jump to navigation

【ネタ】東京ブルトレ廃止・その真相 2009/03/16

Posted by むき in : Railways , trackback

ついに、というかようやく、というか、東京発の客車寝台列車が姿を消しましたね。

資産としてもとっくに減価償却終わったし、利益率も低かったろうし、(抜本的改革をなんもしないままで)今までもったこと自体が奇跡でしょう。
というかカッコの中が問題で、煽りブームを作るのが大得意な優秀広告代理店さん(イヤミです)とかに頼めば、つまり売ろうと思えばいくらでも策を打てたんだろうけど、敢えて延命せず、安らかに死なせたかったってことなんでしょうね。JR的には。

つまり、富裕層向け走るホテル→リーマン向け移動ツール→鉄ヲタ向け郷愁対象、と時代に応じて位置づけが変わり、最終的には儲けにならんかったのよと。外から写真撮ってる鉄ヲタがJRに金払ってるわけでもないしな。
まぁこれも一つの経営判断。仕方ない。
郷愁であったり旅情であったりファンサービスだったり、という要素は大事だけど、それだけでは会社はやっていけんし。

そりゃ憧れの東京発寝台特急がなくなることは残念だし寂しいけど、ここに来て葬式厨多すぎ。
会いたくて会いに来たんじゃない、死ぬ間際だから会いに来たんじゃねぇのかと。そこに愛はあるのかと(笑)。
・・・そんなここ数ヶ月の葬式フィーバーに嫌気がさして、現場には結局足を運びませんでした。
ちょっと歩けばすぐ見れる場所に住んでるっつーのにね。

廃止までのカウントダウンが始まってからは、いつも通勤路として使ってる小さな陸橋にまで三脚の列が(今まで鉄がいたことなんてないのに)。しかも鉄柵の上に乗っちゃってあれまぁ。
つか、一方通行+歩道がない細い陸橋なんだから、三脚やら脚立やら立てたら住民の迷惑だろ??しかも朝の通勤時間帯に。
つか、単純に考えてあぶねーだろうよ、そこに乗るのはさ。
一瞬通報?とも思ったけど、そこは俺も鉄、気持ちもわからんでもないし。。。いい写真撮れよ、しかし何事も起こすなよ、とこっそりエール。

YouTube(富士ぶさ 最終日 とかで検索してください)とかで当日の様子を見ると、「ありがとーう!」「バンザーイ!」的な雄叫びがすごい(あと、駅員さんの罵声w)。
しかも、普段大きな声出さない人種(≒ヲタ)だから声がヒョロヒョロ(笑)。微笑ましい。

こういった感情論には正直ドン引きだけど、ロクロクの汽笛だけには涙が出たかも(←十分センチメンタルじゃんww)。
六郷鉄橋のお見送りにしても、祭好きだよなー日本人、もはや葬式だか祭だかわからんわ(どっちもハレか)、と思っただけだけど、やっぱりカスレた汽笛ロングトーンにやられた。
「いろんな事情は置いといて、最後までプロとして仕事やりきった」感が溢れてて、熱かった。
・・・あれ?目から水が出てきたよ?

SLの最後を見た人とかも同じような思いだったのかねー。
やっぱ、カマの汽笛はいい音するなぁ。

俺が最後に実車を見たのは先月末。
夕刻の品川駅で横須賀線を待っていたら、不意に「寝台列車通過します」との放送が。
お、富士ぶさかー、カメラないからケータイだな。
そこで撮ったのがコレ。俺的には最後の富士ぶさ。ショボっ。

少年(だったオサーンたち)の夢と憧れを乗せて走り続けた(少々走りすぎた)ブルートレイン、お疲れ様。
一つの時代が終わりました。

最後にちょっと小ネタ。

東京ブルトレ廃止だってみんな騒いでるけど、まだ残ってんじゃん?
そう、サンライズ瀬戸/出雲ですよ。青くないけど。
客車から電車化されて、最新の設備で、寝台特急列車として日々大好評運行中ですよ。

んでは、客車ブルトレは廃止される一方で、なんでこいつらは生き残れるのか?

・目的地(山陰、四国)が新幹線と競合しない
・新車投入したばっかなのでまだ資産価値がある

まぁこの二つがメインではあるんだろうけど、後一つ。

・札の辻新駅構想(品川田町ヤードの撤去)
・東京上野連絡線

ってのもキーファクターらしい。

札の辻駅開業&再開発
→品川の留置線がなくなる
→東海道筋の列車を置いておく場所がなくなる
→上野連絡線を使い、上野や大宮まで運行し、その先のヤードに留置
→でも東京上野連絡線の勾配が意外とキツい(新幹線を避けるためらしい)
→カマ+客車では登れない(電車は登れる)
→それまでに客車ブルトレは電車化。できないのは廃止!

というようなウワサをどっかで聞きましたよ。ホントかウソか知らんけど。

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m