jump to navigation

【IPA活用】キハ一斉塗り替え【キハ25/30/52、キユニ26】 2009/07/07

Posted by むき in : Railways, Models, DC , trackback

IMG_7096.JPG「パーツの入荷待ち」ということで一時中断していたキハ塗り替え作業、いざ磯風呂に入れて塗装を落としたら辛抱たまらず、フライングしちゃいました。

ということで、今回は
・TOMIX キハ25
・TOMIX キユニ26
・KATO キハ30
が実験台。

どれも一般色/急行色で発売となり、首都圏色の発売が切望されてる形式ですね。
キハ30/キハ20は、数年待ってりゃ出るだろうけど待ちきれん!ということで、自前で首都圏色に塗っちゃいます。
一色塗りでマスキングもないから、超ラクだもんね〜。

キハ30は、末期に良く見られた「前面強化&二灯シールドビーム(いわゆるブタ鼻)」に小改造。八高線的な感じで。
キハ20も、付属パーツを使ってブタ鼻にしています。コレは真岡線、水郡線あたりをイメージ。
キユニ26は、ネコパブの「国鉄郵便・荷物気動車の歩み」を眺めてたら、意外と一般色&首都圏色が多かったことを発見→首都圏色にしちゃいます(実車は山陰/北陸方面なんだけど、まぁそこはふいんきで混結しちゃいます)。

キハ30の前面強化板は、レボリューションのパーツを使用。
素直に瞬着で貼り付けたんだけど、接着剤が表側にはみ出るのを防ぐため、ボディに数箇所穴を開け、そこから瞬着を流し込むようにしています。
んで、金属部分にはプライマーを筆塗りしておきます。

シールドビームは、既にいろんな所で紹介されてますが、ラウンドハウスの101系用グレードアップパーツに付属するブタ鼻ライトを使います。
これ、ポン付けできるんで超オススメ。
ボディカラーを吹いて、二灯用のレンズパーツ(コレがこのパーツの肝なのよ)を取り付けたら、準備OK。
直径はキハ30と全く同じなので、接着剤も不要で差し込むだけ(取り外し自由なので、気分に応じて1灯にも戻せてマンセー。)
んなわけなので、このパーツだけの分売キボンヌ!(101系用の冷改屋根とか、いらんもんがたくさん入ってて高い割にはライトが4つしか入ってない)
前面強化板、500番台用屋根板、スノープロウ付き胴受とかと一緒にメイクアップパーツとして出してくれりゃいいのにね。あ、メイクアップパーツは既に黒歴史かw
ラウンコのが入手できない場合は、一応レボからKATOサイズのシールドビームパーツが出てますね。これだと珍しい1灯シールドも付いてきます。
(余談:リアル消防の頃、「シールドビーム」を「シードルビーム」と覚えてた。リンゴジュースか!)

また、気持ち悪い両幌状態を脱却したいので、TAVASAの気動車用幌枠を付けようとショップを探し回ったんだけど、現在品切れで8末に再生産のこと。これは後回し。

キハ20は、塗り替えるついでに、キハ30のジャンパケーブルのパーツが付くように穴開けしています。
キユニ26はツルシのまんま。

さて、あとはGMの朱色4号で、まとめてプシューッと塗装。いやー、やっぱりスッピンから塗るとノリがいいねぇ。
屋根パーツは艶消しクリアor軍艦色1を吹いて、落ち着かせておきます。
ボディが乾いたら、タッチアップ→レタリング→半艶クリア吹いたら完成〜。

両運車のチャームポイントである、前面の検査標記はキレイに転写できる自信がないので、最近は透明デカールに転写した上で貼ってます。しかし湿気が多いと、デカールへの転写の時点で失敗しまくりorz
キハ30の貫通幌は、タラコボディに黒幌だとなんか違和感があるので、グレーのやつに交換しました(キハ82用だったかな?)。

完成したのがこちら。キハ2輌は、ウェザリングマスターで軽く排気汚れを付けました。
しかし、寄って写すとアラが目立つな。。。つか、キハ30のジャンパ栓片方落ちてるし。。
ちなみにバックのマニ36は、TOMIXの最新製品(屋根だけ加工)とGMのキット(マニ37として組んでます)。

IMG_7097.JPGIMG_7095.JPG
IMG_7094.JPGIMG_7100.JPG
IMG_7099.JPGIMG_7098.JPG

うんうん、やっぱキハ30はこの色でしょ。
年代的に、八高線、川越線で最後の活躍をしてた頃のイメージしかないんで、この色&形が一番しっくりくるわ〜。
こりゃ、残るキハ30/35とかも磯風呂行きですな。
今度こそ、寒冷地仕様の500番代にしようと屋根の加工中です。穴埋め&地馴らしが意外とめんどいんですけど。。。

あー、こうなると、ステン試作車の900番台も欲しくなるなぁ。。。
以前ぞぬ屋のジャンク棚で見つけた超破格のエンドウのやつ、買っておけばよかった。。。(KATOベースにコルゲート貼るのも敷居高いよね)。

あ、そういや前回IPA漬けの練習台になったKATOのキハ52、結局こんな感じで仕上がりました。
一応、現在の大糸線な感じで3両並べてみたり。
先日入線したTOMIXの製品は、薄い塗膜でディティールスッキリ&床下超絶ディティール(T車のみ)で、さすがHGって感じだったけど、こっちだってまぁ悪くない。
IMG_7106.JPG

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m