jump to navigation

【松屋】鉄道模型ショウ【KATOの本気】 2009/07/23

Posted by むき in : Railways, Models , trackback

というわけで、初日の松屋に突撃してきました。
出張先からの直行だったんで、せっかくだからアキバ→八重洲ぞぬ→天4(中古品20%引きセール実施中)→松屋と巡回。松屋到着は19時。お子様もそろそろ帰る、いい時間帯です。

写真は他の優良サイトさんに任せるとして、個人的な感想など。

【TOMIX】

相変わらず元気いいねぇ。
目新しい展示品としては
・限定品のキハ58リバイバル車セット
・キハ58リニューアル品
・富士ぶさテストショット
・ナナゴの1000番台テストショット
・ユーロ&EF65ユーロのテストショット
・C57含む扇形庫ジオラマ(中の人がめちゃくちゃ念入りにレールクリーニング&C57のテンダ車輪を磨いてたのが印象的でした。超スローが見所だからね)
・カントレール実物走行デモ
くらいですか。
カントレールの傾斜、実物に即してるんだろうけど、KATOのオーバー表現を見慣れてしまうと、イマイチ傾いてるように見えないんだよなぁ。。
線路はTOMIX派の我が家でも、お座敷運転用に導入しようとしてたけど、ちょっと微妙かも。
話題のリニューアル14系ハザは特になし。
JAMには間に合うかな?

鉄コレ関係は、来週発売の気動車シリーズの現物展示とライトレール関係。
ここらへんは、先日の池袋東武と同じですね。
その他のコレクション系はあまり興味ないのでパス。

あれ、そういえば「鉄コレ70系」は黒歴史入りですか?
確か今年秋発売と予告されていたような・・・。

巨大レイアウトに関しては、いつものやつでした。
ただ、ED79を両パンで走らせるのだけはやめれ。

【KATO】

例の生産ラインのトラブルも完治しつつあるようで、8-9月で遅れを取り戻すべくガンガンやってくぜ!的なノリを感じました。
めぼしい展示品は
・14系寝台
・EF65P型テストショット
・DE10
・富山ライトレール
・再生産品モロモロ

もうね、14系とP形とDE10が出てきただけでうれしいよ・゚・(ノД`)・゚・

14系は、事前の評判通りのすばらしいデキ。
スハネフとオハネのみの展示だったんだけど、ハシゴの表現とか屋根の溶接痕とか、平面性の高いトレインマーク変換装置とか、見所たくさん。この密度感は16番にも引けをとらないですな。
TOMIXの14系が既に装備されているウチとしても、見たらなんだか欲しくなってきちゃいました。
でも、屋根の溶接痕って、あんなクッキリしてたっけ?それも全車にビッシリ付いてたかなぁ?なんか、表現が全車統一されちゃうとそれはそれで。。。という気がしないでもないけど。
あと、スハネフの車掌室下の消火器を完全再現→台車との干渉を防ぐべく横スライドするらしいです。

んで、P型は、Pトップ含む前期型を製品化。
手すり、ホイッスル、炎管は取付済で出荷だそうで。ビギナーや老眼にはうれしいですね。
動力はED73のメカニズムを踏襲。14系、20系の室内灯つきフル編成は牽けるようにする、とのこと。
屋根とモニタは大宮工場仕様で黒塗り。
前面Hゴムはボディ側表現。これは細いピラーの強度を出すためだそうな。
ロクゴに関しては、Pというよりも、今後のバリ展(一般色!)に期待ですよ。

DE10は、寒地形と暖地形をそれぞれ作り分けますよ、ってな話だけだったかな。
実物を見た感じでは、DD51のクオリティでキッチリ作られてるなー、という感想。
あとは、走らせてどうか?というトコですよね。

その他、再生産品や入門セット、ジオラマベース、ユニトラとかも含め、商品企画課(だっけ?)のオニーサンが「こだわってます」「こだわってますから!」と熱く説明してたのが印象に残りました。ガンガレ関水。

どうせなら
ロクゴP「L型からP型に直します」
レサ「ナックルの自然開放多発でクレームの嵐だったんでカトカプに戻しちゃいます」
14系「198x年のカタログ掲載から、20年以上お待ちいただいたお客様、お待たせいたしました」「弊社にて製品化したオシ17 2018が北陸トンネルで燃えた関係上、消火器にはこだわりました」
富山ライトレール「富技とガチンコですが、中華製の安物には負けねぇし」
583「富のフル編成に比べたら半額だぞお前ら」
・・・このくらいぶっちゃけてくれると聞いてる方も楽しいんだが。ありえないか。

んで、巨大レイアウトは、「今年は全リニューアル」という情報を聞いて楽しみにしていったところ、「製作実演中」。

(゚0゚)ポカーン

製作が間に合いませんでした、と素直にあry
つかこれ、ショウ期間内に完成するのか?ある意味楽しみだ。

【GM】

京急1000のステンレス車が中心でしたね。
雑誌の写真では「なんだこりゃ」的な安っぽさだったけど、実物を見たら割といいかも。
っていうか、7/31発売ってオイ!もうすぐじゃねーか!急いで金策しないと。。。
その他、歴代京急特急車列伝とか、私鉄モノがメインでしたね。
予定品で気になるのは、毎日目にするメトロの10000系。
それにしても、GM最近高いよね〜。
マイクロに負けない値付けなのに、値段以外はマイクロにいろいろと負けてるような気がしないでもない。。。

【マイクロ】

最近、製品化スケジュールがgdgdになってるだけに、あまり元気のない内容でしたね。
八甲田、鳥海は既に展示されてました。相変わらずスニ/ワサフは扉が厚いんだよねぇ。
とりあえず、JAM限定の103系低窓京葉バージョンは売れそうだなぁ。
あとは、JAMでの発表に期待でしょうか。なんか新しいテストショットが出てくると盛り上がるんだけど。

【モデモ】

ペコちゃんキター!

【河合】

JAM限定・ポポンデッタ貨車に笑った。
あと、車両展示台、意外と欲しいかも。

一通り見たあとは物販ブースへ。
結果:特にめぼしいものなし。
売れ残り製品の特価コーナーも、あまり目を引くものはなかったなぁ。
というか、モデモの313とか蟻の203とか、毎年ここでお目にかかりますね。
あ、モデモのRSEと蟻のあさぎりが両方ともあったんで、小田急好きは併せて安値でゲットできますね。
それにしても、TOMIXのロクゴ虹釜も塚ってたのね。デキはめちゃくちゃいいんだけどなぁ。

さて、次のイベントは、鉄模界最大のお祭り、JAMですよ。
とりあえず、初日&最終日に出撃する予定です。
ビックサイトに行ったら、その足でアレも見てくるか。
建造段階から何度か見に行ってるんだけど、コレ、そのあまりのデキのよさに何度見ても泣きそうになりますね。
ガノタを自負する者であれば、見ないとモグリ。

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m