jump to navigation

【マウスも】Mac mini購入【新調】 2010/04/10

Posted by むき in : Mac, Gadget , trackback

おや、お届けものが来たようです。

RIMG0005.JPG

ということで、Mac mini衝動買いです。
・・・カッとなってやった。今は反省している。

以下長文です。

事の起こりは、購入後そろそろ4年が経過したiMac(intel CoreDuo1.83GHz)。
こいつの液晶に無数の縦スジが入ってしまい(この時期のiMacの持病らしい)、こんな状態に。

RIMG0001.JPG

保障も切れてるし、もうホカすかなぁ、とも思ったんだけど、スペック的にはまだまだ全然使える。
どうしたもんかと悩んだあげく、DELLの激安ディスプレイを購入(ジョブズ信者にはあるまじき行為ですな)。
iMacに外部ディスプレイを繋ぐ、という一体型としてはありえない使い方をしていたのでした。

そんなある日、郵便ポストにお知らせが。
「光回線切り替えのお願い」だと。
具体的には、うちはもともとTEPCOひかりの回線を使ってたんだけど、いつの間にTEPCOの回線がKDDIに移管されていたと。
さらにKDDIが、この回線をauひかりと統合するようで、auひかりに乗り換える手続きをしてくれということらしい。
「プロバイダ情報はそのまま引き継がれます」
「乗り換えてくれたら商品券5000円さしあげます」
ということだったんだけど、よくよく考えてみれば、これって回線乗り換えるチャンスだよね?

どうせauひかりに乗り換えるのなら、量販店の「光回線新規契約で3万引き」とか使うべきじゃね?
今のプロバイダはniftyだけど、メールサービスは.MacとgMailで事足りてるし、HP/ココログサービスとかも使ってないし、プロバイダが変わっても何の問題もないし。

・・・ということで、この3万引きをどう使うか熟考。

未だ地デジ対応してない我が家、TVを買い換える際に3万使うのがもっとも効果的な選択。
しかし、ほしいモデルがなかなか(価格的に)射程圏に入ってこない。あと半年待てば行けそうなんだよなぁ、ということでTV購入案は却下です。(KDDIのサービスが終了しちゃうので半年は待てない)

・・・んじゃ、iMacの液晶死んだことだし、Mac買い換えちゃうか、と。
もう一体型はこりごりだから、次はMac miniか、リセールバリューの高いMacBook Pro買っちまえ、と。

第一候補はMacBookPro。
これをクラムシェルモードで外部ディスプレイで使うのが絶対カッコいいよね、と。
スペックと価格的にはMacBookの方が魅力だけど、アルミのMacは昔から憧れだったもんなぁ。あ、あとFireWire外付け機器がたくさんある我が家としては、FWないと困るのよ。

ということで、「光回線契約割(さらに言えばauひかり。フレッツはオプション月額料金が高いので却下)」とある量販店で価格交渉をしたんだけど、全然引かないのねぇ。
池袋駅前のYでの価格が一番魅力的なれど、フレッツのみと提携→auひかりと提携しているお店で某店と同じ条件を引き出そうとしたが、全然ダメ。やっぱすごいんだね、Y電器さん。

ということで、 MBPは潔くあきらめ(一応予算額があるし。モデルチェンジの噂もあるし。)Mac miniの松を買うことにした、というわけ。
値引き率ではYにかなわないけど、最終的に光回線加入割込みで50k、ポイント還元なし、カード払いで購入しました。ま、こんなもんかぁ。

というわけでやってきたMac mini。
同時に噂のMagic Mouseと、アクリル製の縦置きケース(Nupower製)も購入しちゃいますよぉ。

んでは、 iMacをどかして、さっそくセッティング。
ってか、アクリルケースいいねぇ、名機G4Cubeを髣髴とさせるデキです。

で、初 Snow Leopard(10.6)ですよ。
iMacではTiger(10.4)止まりだったので、一気に0.2ほどバージョンアップですね。
OS はともかく、iLifeがバージョンアップしたのが一番うれしかったり(特にiPhotoね)。

しばらく使ってみた感想としては、

・スペックアップの実感はあまりなし
 iMac(CoreDuo1.83)と比べても、それほど体感速度は変わらないなぁ。miniはディスクが 2.5インチだからモタつく、というのもありそう。

・Stackが何気に使いやすい
デスクトップに散らばるダウンロードファイル等が一切なくなり、かついつでも素早くアクセスできるのがすばらしい。

・タイムマシンが挙動不審?
物珍しくて、外付け250Gのディスク(FW接続)をタイムマシンのデータ格納先として指定してるんだけど、スリープから起きた時にひたすらタイムマシンのアイコンがクルクル回り出し、iTunes/iPhotoが応答しなくなる現象が頻発。
しかも、iTunesを強制終了して再起動すると、「ライブラリがロックされています」と言われ起動不可。こうなるとMac自体を強制終了するしかない。
うーん、どうもスリープ明けのFW周りの挙動が不審だなぁ、という感想。

・ FW外付けドライブをマウントしたまま終了できない
FW関連でもう一つ。
基本的にSleep使うんであまり重要ではないんだけど、システム終了させて、壁紙が消えて青い画面になった時点でクルクル回るのが出てきてそこでフリーズする(百発百中)。
FWドライブ(2つを数珠繋ぎで運用中)をアンマウントしてからシステム終了すると何の問題もなく終了する。謎。

・スロットローディングのドライブがめっちゃ人見知り
同じくスロットローディングだったiMacは、どんなディスクでもホイホイ読んでくれたんだけど、図書館で借りたCD等。盤面に盗難防止のバーコードやらフィルムが貼ってあったりすると全く読めない。
しかもものすごい音出して止まる(イジェクトは辛うじて出来る)。これすんごい不便〜。保障期間中にクレームしたら交換できるかな?

・外付けDVDドライブを認識しない
iMacやiBookでは普通に外付けドライブとして認識していたFW接続のスーパードライブ(LogitecのガワにバルクのPioneer製ドライブを内蔵)を認識しない。
上記の内蔵ドライブ問題もあり、外付けドライブでCDをリッピングしようとしたら、全然認識してくれないんだよね。スパドラ初期のものだから、最新OSにはドライバが入ってないのかなぁ。。。
iBookをターゲットディスクモードにして接続し、iBookのDVDドライブにディスクを入れても認識しない(iBookのHD は見える)んだよねぇ。そういう仕様だっけ?

・iPhotoのGPS対応が面白い
iPhoneで撮った写真、全部GPS情報が紐付けられているので、iPhoto上の地図に全て撮影場所がマッピングされるのが楽しいね。
GPSロガー買って、他のデジカメのデータにもGPS 情報入れたらもっと面白いだろうなぁ。

・Magic Mouseイイ!
巷ではけっこうキワモノ的な評価も多く、また実際お店で触ってみても、普通のマウスとは全く違う感覚に違和感があったのも事実。
なので購入はちょっと迷ったんだけど、Mighty Mouseのクリクリがバカになる問題はどうしてもガマンならんし、MSのマウスを買うのも(好きだけど)アレなので、買ってみました。
で、使ってみたら意外としっくりくるのね。さすがApple。
ちょっと薄っぺらくて、手でマウスを包むような持ち方ができない印象があったんだけど、親指と薬指で軽く挟む持ち方に慣れてしまえば問題なし。
また、マウス上面がほとんとタッチパッド領域なので、人差し指で「ニュイーン」と一気にスクロールするのがすごいラクw
二本指で行うフリックはちょっと使いづらいかなぁ。ピンチは社外ドライバを入れたらできるらしいけどまだやってない。
ただ、ノートのタッチパッドの感覚でマウスを置いて表面をスリスリやってると、ポインタを動かすためにはマウス自体を動かさないといかんことを忘れ、マウスの上面を指で触れてポインタを動かしそうになるのよね(何度も)。
マウスとタッチパッドのちょうど中間のようなデバイスだけに、ちょっとハンパな感じもあるなぁ。
なんかこれを使ってると、Macのマウスってじきになくなり、将来のデスクトップ用のキーボードには、横(か正面)にタッチパッドが内蔵されるような希ガス。
そして、最終的には全てiPhoneみたいな操作体系へ集約されるんじゃないかなぁ。

・・・と、こんな感じでMac miniを満喫しつつ、この液晶壊れiMacどうしてくれよう、オクにジャンク扱いで放流すっかなぁ、と考えていたら、とある情報筋より「iMacの縦スジってクレーム修理できるらしいよ」との情報が。

え?マジ!とAppleのディスカッションボードや某掲示板を見てみると、製造ロットによっては保障が切れてても無償交換してくれる事例があるみたい。
ウチで症状が出たのは2年前くらいで、その頃はググっても「修理に5万かかりました」的な情報しか流れてなったのに。
おそらく大量の問い合わせ&クレームが届き、Apple側もついに無償修理に応じるようになったってことですね。
この件、正式にリコールとして発表はされていないので、自らサポートに電話してゴネないと無償修理の恩恵に預かれない、という事実。ちょっとイケてない対応だなぁ。。。
これを知らずにヤフオクなんかで「液晶スジ入り、ジャンク格安」なんつって出品されているのを格安で買ってゴニョゴニョ、なんてこともできそうですね。やらんけど。

とりあえず電凸だ、とサポートセンターに電話。
そしたら、あっさりと無償修理決定〜。買って4年経ってるのに無償ってのもすごい話ですね。

・・・え、じゃあサッサと直してれば、DELLのディスプレイもMac miniも買わずに済んだんじゃね?

orz

ま、ポジティブシンキングでいきましょう。転んでもタダじゃ起きないよ。

液晶が復活したiMacは、地デジチューナーを接続の上、我が家のリビングの TV&HDDレコーダーとして余生を送ってもらうことに。
Apple Remoteで簡単操作できるんで、まぁ家族も使えないことはないだろう。
画面サイズが17インチなんでかなり小さいけど(せめて20買えばよかった)、今のTVが20型だがらまぁ問題なかろうw 
将来的にリビングにデカいTVを導入したとしても、寝室のTV(現在14型)として使えば無問題。

これまでAirMac Expressで書斎からリビングへ音楽を飛ばしてたんだけど、これからはMac自身があるわけだから、Front Rowでメディアセンターとしても動けるね。
あー、そうなるとiMacもSnow Reopardにしたくなるなぁ(スノレパのFrontoRowの見た目がかなりカッコいいんで)。

・・・そしてまた出費スパイラルは続くのであった。。

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m