jump to navigation

俺が密かにホンコンやきそばの後を継げるのではないか,と期待している日清とうがらし麺・キムチ味焼そばを食してみた. 2000/04/10

Posted by むき in : B-Rated Gourmet , trackback

この「とうがらし麺」シリーズ,麺そのものにとうがらしが練り込んであって,辛党的にはかなりイケてる.
第1弾製品には「激辛パウダー」なるものがついていて,全部入れるとなかなかに辛く,うまかった.
しかしどうやら,第2弾製品であるこの「キムチ焼そば」にはそれがついてないらしい.残念.
とりあえずどノーマルの状態で何も入れずに作って食ってみる.
発酵したキムチの臭みがうまく出ていて,なかなか美味.
ただ具がないのがさみしいな.あと,どうも味がくどい.辛くてうまいのとクドイのは違う.
次.「キムチ」焼そばだけに,キムチを投入してみる.さらに仕上げにわけぎ投入.
味は...確かにキムチなんだけど...
キムチを入れた分だけ粉末ソースの量を減らせばよかった.今度はしょっぱすぎ.
やっぱ豚肉とモヤシとかも投入した方がいいかもな.そしたら豚キムチそばじゃん.
うーん.まだまだ改良の余地があるですね.

それに比べ,ホンコンやきそばの,なんと完成された味であることよ.
あの麺の味,そして海苔とゴマだけで他に何もいらないと思わせる懐の深さ.
まさに,「何も足さない.何も引かない.」(どっかのコピー引用)
敢えて足すなら少量のゴマ油.

今度はとうがらし麺シリーズラインナップの「キムチラーメン」食ってみようっと.
ダイエーとかでも買える韓国製即席ラーメン「ショック」並にうまければ買いでしょ.

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m