jump to navigation

【点検】Alfa147、3回目の車検【交換】 2013/05/09

Posted by むき in : Cars, Alfa147 , trackback

今回で3回目となるアルファ147の車検。ということはもう8年目突入ですか。。
お世話になるのは、馴染みの近所の工場。
いつも通り、パーツはできるだけこちらで購入して持ち込みます。

今回のポイントは以下。

・前回の車検でタイミングベルトとウォータポンプという大物は交換済。また、ブレーキパッドも交換したしタイヤも新調したので、今年はそんなに大物はないはず(←伏線)。
・バッテリー(YANASE EUROBLACK SB062B)、ポーレンフィルタ、スパークプラグ(デンソー IK20×4、IU22×4)をヤフオクで調達して工場持ち込み。
・また、工場見積もりで入れてもらったワイパーブレード、キーレス電池交換、タイヤローテーションは工賃削減のため自分で実施(ローテーションはコストコでw)。
・エンジンオイルはルーチンで交換してるので車検での交換はなし。エアフィルタも同様。
・リアのドアノブがバカになってしまいドアの締りが悪くなったので、後ろに人を乗せた時に万が一のことがあっては大変、とここも一式交換。普通のドアノブ形状だと壊れないと思うんだけど、Cピラーとドアノブを一体化したようなデザインのお陰で、縦に開くヒンジ部分の動きが悪くなっちゃったみたい。
・事前にひと通り点検してもらったところ、ラジエータパイプからの水漏れ跡あり、とのことorzこれは治さないとしょうがないんで、修理を依頼。

気になる内訳はこんな感じ。
一応検索で飛んできた方のために情報共有ね。

【整備費】(カッコ内は工賃)
法定24ヶ月点検整備費用 (30,400)
ヘッドライト光軸調整 (2,200)
保安基準確認検査 (9,000)
交換部品処理委託費 (800)
ブレーキ点検給油 3,400 (3,400)
M/Tオイル交換 7,890 (4,500)
バッテリ交換 11,000 (500)
ポーレンフィルタ交換 2,750 (2,700)
パワステフルード交換 4,200 (1,800)
スパークプラグ交換 8,000 (7,200)
ラジエータ水漏れ修理(ラジエータアッパーホース、ロアホース、バイパスホース、オーバーフローホース、サブタンク、サーモセンサ、サーモスタットハウジング、クーラント交換) 44,900 (24,300)
右Rトリム脱着アウターハンドル 6,300 (7,200)

【諸経費】
・重量税 24,600
・自賠責 27,840
・印紙代 1,100
・代行手数料 9,000

総計 247,012(サービス値引込)

結果、今年もそれなりにかかりますたorz
でもまぁ、ラジエータ壊れたらオーバーヒートだし、早く気づいてよかったと思うべきか。気持よく乗るためには仕方ないですな。
ってかこれだけ投資してるんだから、まだまだ働いてもらわないとだね。ただ、次回車検通すかは微妙かな。次は何に乗り換えるかじっくり考えましょう。

#乗り換えと言えば、最近ご近所さん(AlfaGT海苔)がタン革シートの607に乗り換えて「その手があったか〜」と悶えてますw
#607、いいクルマだけど中古バカ安だもんね。

さて、点検整備が終わっての気付き。

・ラジエータ周りが新品になったのは乗って体感できず(当たり前w)。
・プラグ交換はものすごく効く。4発のピストンが同じ爆発力でムラなくムダなく回ってる感。
・足回り一式増し締め(規定トルク)も効く。ハンドリング性能が上がったと錯覚するくらいクイックに反応するようになる。逆に言うと、2年乗ると足回りもヨレヨレってことか。
・ワイパーブレードを純正じゃなくてBOSCHの汎用品に変えたんだけど、サイズ共通化の影響で数cmずつ短くなってショボーンwまぁ実用には差し支えありません。
・147のキーレスって、キーレスの意味がないくらい近距離じゃないと効かなくて(ドア横10cmくらいの距離じゃないと確実に反応しないwクルマの前後だとまず無理)、電池交換したらちょっとは変わるかな?と試したけど全く変わりませんでしたorz
・屋根の塗装がパリパリに剥がれ始めた件は、工場の方いわく「こんなの見たことない。機械式の地下駐とかで整備用オイル等かかりました?」ってorzこのために板金再塗装するのもシャクなのでタッチペンでごまかしますw

さて、次回のオイル交換ではマイクロロン入れちゃいますよ〜。

とか言ってたら自動車税納税通知が。。。(゚д゚|||) ヒィィィ

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m