jump to navigation

【世界遺産】カンボジア&ベトナム行ってきた【アジア飯】(5日目) 2014/05/17

Posted by むき in : Travel , trackback

←4日目

【5日目】

起床は3時。
3:30にホテル前にお迎えのバンが横付けされ、SGNへ。
朝食の時間より先にチェックアウトしてしまうので、ホテル側がサンドイッチを作ってくれました。ありがたくいただきます。
#開けてみたら、食パンと缶詰のレバーペーストみたいなやつだけだったorzどうやって塗れと??

その後は特にトラブルもなくチェックイン→イミグレ→搭乗し、無事NRT到着でございます。
そういえば、機内で急激な寒気に襲われ毛布をかぶってブルブルしたのはなんだったんだろう。。。蚊に刺されたヤツ?(帰国したら治りました)
そしてNRT到着後、その足でラーメンを食べに行ったのは言うまでもありませんw

ということで、カンボジア&ベトナム総括。

IMG_2457

やはり世界遺産の遺跡群は本当に素晴らしかったですな。
廃墟クラスタとして特に印象深かったのは、圧倒的にベンメリア、次点でプレヤカンとタプロム。不思議度としてはクバルスピアンかな。

IMG_1676

自然の力で崩壊したというだけでなく、内戦時代に壊されまくった遺跡でもあるんだけど、不謹慎ながらその崩れっぷり(仏像の頭がことごとく落とされていたり)が「諸行無常」を感じさせるというか、いやぁ、魅力的なんですよね。
復元作業が進む各遺跡群ですが、あまりキレイに直してほしくもなかったり。。。w

IMG_0803IMG_1889

まだまだ行ってみたい遺跡は残っているので、あと一度くらい行ってもいいかなぁ。
あ、また来る時は、必ずホテルは☆付きにしますよwあとトゥクトゥク乗ってみたい。

R0026477

そして、カンボジア料理はホント、どこで何食べても美味しかったですね〜。
タイともベトナムとも異なる、日本人好みのちょうどいい味付けで、「ここなら住める」と思っちゃいましたw
あと、日本では全く食べられないパクチーが意外に現地だと食えちゃうんだよなぁ、という不思議。旅ってやっぱり人間を変えますね。
カンボジア料理って東京でもなかなか食べられないのが残念。

で、今回は遺跡に絞った行程でしたが、やはりプノンペンにも行かないとですな。
特に、「カンボジアにおけるアウシュビッツ」的な存在の「 トゥールスレン」で、この国で起こったことを学ばないと、カンボジアという国を本当に理解したことにならないでしょう。

んで、ベトナム(ホーチミン)。
数時間しか滞在しなかったけど、街のパワーがハンパねぇな、と(お祭りだったからかもしれないけど)。
買い物&食い物が相当楽しそうなので、ここは改めて来てみたいですな。できればカブで縦断してぇw

-完-

今回の旅の写真アルバムはこちら

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m