jump to navigation

今までの疲れがどっとおしよせダウン.ってことで昨日は1回休み. 2000/03/24

Posted by むき in : 未分類 , trackback

さて,大阪・ジャマスカ遠征編の話をしないと.
ちなみに日付的には前の船橋・音響学会編とつながっています.

3/18:
6時30分起床.A部さんのボンゴフレンディが到着.荷物をガンガン詰め込んでM黒宅
>なぜかパークサイド>大崎八幡前でリーダーとM前さんを拾い>北山のA川さんをピックアップ.
目標は8時30分,菅生SA集合だったはずなのだが1号車(ボンゴ)大幅遅刻.
2号車(T橋家のクオリス)は逆に30分早く着いていたらしい.
ということで,何はともあれ全員集合.
朝食を取り,トランシーバで連絡を取りつつ一路大阪へ出発.

郡山から磐越道へ入る.豪雪地帯ってことで雪がかなり心配だったが雪全く無し.天気快晴.
快調に飛ばし,阿賀野川SAで軽く昼食.鴨肉カレーうどんうまし.
さらに地元産フローズンヨーグルトも食ってみたり.
そう.まさに今回は各地名産品食い倒れの旅なわけで(俺の中では).
新潟から北陸道へスイッチ.1号車ドライバーはA部さんから俺を経由しA川さんへ.
ここで1号車の乗員は死への恐怖に襲われ(以下中略).
次に止まったのは米山SA.ここは日本海が臨めるすばらしいロケーション.
クルマを降りるとプ〜ンと香ばしい香りが...イカ焼いてる!もちろん食うでしょう.
ただここのイカ,茹でたイカに醤油ダレをつけて売ってるだけで,焼きイカの香ばしさが
ちょっと足りなかったのが残念かな.
一同はさらにコマを進め,富山県突入.尼御前SAで一息.日本海沿岸といえば米どころ.
というわけで(コジツケ),コシヒカリアイス(米つぶいり)を食す.
アーミーズのコシヒカリアイスの方が米っぽいと思ったな.
そして次,石川県へ.加賀SAで小休止.加賀ですよ.古都ですよ.和菓子ですよ!
っということで,俺の中では加賀といえば「加賀あんころ」なのですね.
名古屋の「赤福」には負けるとしても,やっぱあんころはうまいのだ.
煎茶と一緒に食うあんころにうまさといったらそりゃないんですな.
というわけで,おみやげ用に売っていたあんころ,自分のためだけに購入.
旅はさらに続く.
睡魔に襲われる乗員を載せ,一行は福井県を経由し,倶梨伽羅峠(鉄ちゃんにはあまりにも有名ですな)
を越えてついに滋賀県へ.
滋賀県って面積の半分くらいが琵琶湖っていうから,どこでも琵琶湖が見えるとも思ってたら見えなかった
のが残念(偏見だ).
北陸道最後のSAとして次に入ったのは賤ヶ岳SA.これは日本史をかじった人なら誰でも知ってる地名.
そう,賤ヶ岳の七本槍ですな.ここらへんまで来ると,周りの人間の言葉が関西関西してるのに気づいて,
関西に来たなぁ,と実感.ここで,「揚げ天」というものの実演販売を目撃.
ササカマみたいなやつをその場で揚げて食わせてくれるやつなんだけど,この匂いが空腹のメンバーの嗅覚に訴えてくるわけで.
試食してみたらすげーうまいし.
んなわけで,すんでのところで買うところだったが,しかし目的地を目の前にして腹いっぱいにしてもねぇ.
なんせ大阪「食い倒れの街」だもんねぇ.ということで泣く泣くあきらめる.
帰りにここのSA寄ればいいっしょ」しかしこの判断が間違っていたことを我々はその翌々日に知ることになる.

こんな感じで夕方には名神高速に入り,大阪まであと一歩!
こりゃこの調子だと,大阪ついたらゆっくりお好みでも食えるかな?とか呑気に考えてた俺達がアホだった...
京都に入るあたりから渋滞20Km...痛すぎ.お好みのためにさっき揚げ天ガマンしたのに...
空腹のためイラつき始めるメンバー達.とりあえず2時間くらい渋滞を抜け,ようやく吹田SAへ到着.
ここまでくればあとはもう少し.
ここでリーダーがBAS(今回ウチのバンドを大阪へ呼んでくれた張本人,BLITZ AND SQUASH)と連絡をとる.
どうやらBASの人達が,大阪のうまい店に案内してくれるらしい!空腹度マックスのメンバーから嬌声が.
高速を降り,指定された場所で待つ.なんかヤン車なオデッセイが来たな,と思ったらその中からBASの皆さんが.
ちょっとビビった.久々の再会に喜ぶメンバー達.って,空腹でそれどころではなかったんだが(苦笑).
そこでBASから提案が.「これからHHTSがストリートやるんだけど,梅田まで見に行きません?」
リーダー「もちろん行きます!」
俺達「え?まず飯じゃないの?」
しかし絶対的権限を持つリーダーの決定には逆らえず,梅田へGO.
梅田駅前(しかも警察署の前だった)にドカンと路上駐車.こんなことしてもなんでもないらしい.すごいぜ大阪!
車を降りて歩いてると,どこからかエレキギターやドラムの音が.
っていうか発電機回して電気楽器でストリートやってるよ!すごいぜ大阪!
で,HHTS(Hot Hip Trampoline School)っていうバンド,俺は全然知らなかったんだけど,
どうやらその手の世界では割と有名なバンドらしい(もちろんメジャー).
ホーン5人がメインの,スカパラのファンク色を強くしたようなバンドだった.
しかしやっぱ大阪でもエレキでストリートは刺激が強いらしく,10分ほどで警官乱入>中止.
最後にTbの人が「だから日本最高!ニッポン大好き!」とか言って去ってったのが意味不明で大ウケ.

で,待ちに待った晩飯.BASがうまい店に案内してくれるっつーことで,梅田の街を歩く歩く.数軒回ったが,
やっぱ13人だけあって,どこの店にも入れず.しょうがないので結局スカイラーク(涙).
もはや完全にグロッキーなメンバー達.BASの方々,愛想悪くてごめんなさい.
少し腹も満たされたところで,宿泊地まで移動.半分はリーダー宅,そして俺を含む残り半分はN谷宅へ.
どこをどう走ったかわからないままN谷家へ到着.
テレビをつけると,大阪ローカル(たぶん)で「本上まなみの極私的大阪」というストーカー番組
(旅をするほんじょをひたすらカメラが追いかける,というマニアックな番組)をやってた.
こりゃほんじょファンとしては見なきゃダメでしょ!もうテレビに釘付けでした.
そんなこんなで風呂に入ったら全員爆睡.本日の移動距離約1000km弱なり.

3/19:
11時会場集合っつーことで,8時30分起き.眠い目をこすりつつ,高速で南港を目指す.
東京でいう所の首都高みたいなやつが大阪にももちろんあって,急カーブ,急勾配,分岐合流,右側出口とかだらけ.
宮城ナンバーのおのぼりクオリスがんばる.
んで,意外と早く目的地に到着.着く頃には本格的に雨が降り始める.
「早めに着いたら朝飯食おうか」とか言ってたんだが,いざ着いてみると「南港」だけあって港.
東京のベイサイド(死語)みたいに,大規模な展示場やホテルとかはあるんだけど,吉野屋とかはなし.
仕方ないので,ホテルに車を停めてホテル内の飲食店を巡る.めちゃくちゃたくさんテナントが入ってるのに,
時間的にまだ開いてない所ばかりで,ホテルの喫茶店でパンとコーヒーのセットをいただく.
値段を聞いてなかったんだけど,パン3つとコーヒーだったら,高くても¥700くらいでしょ,
とか高を括っていたらレジで「¥1300になります」「....」「全員分でですか?」んなわけないじゃん.
リーダー宅に泊まったグループは豪勢な朝ゴハンが出たそうな...いいなー.
後から聞いた所によると,今回のライブ会場となったこのホテル,大阪でもトップクラスのホテルだそうで.
そりゃモーニングだけでも高いでしょ.

そんなことをやっている間にも機材の搬入は終わっていて,参加バンド顔合わせ>リハ.
会場は大き目のバーって感じ.仙台で言うとメトロを容積5倍にしたような感じのハコでなかなかオシャレ.
しかも常設ピアノはROLANDのRD500.これ一回弾いてみたかったんだよねー.
BASのリハが思ったより時間がかかり,ウチらのリハは5分くらいしかとれなくて,
ホンコンのイントロだけやってリハ終了.PAも割とマジメにやってくれているようで,ちょっと安心.
今回はなんせモニターにキーボードアンプがあるかんね.
たいていモニタはこちらでレベルが変えられないちゃちいヤツか,ギターアンプかなんかを与えられるのが常なので,
ここは俺の中ではかなりイケてる.そしてもう一つの対バン,「和製ジェロニモとメルギブソンズ」のリハも終了.
「和製〜」,略して和ジェロはボーカル,ギター,ベース,ドラムという編成のバンドにブラスが5本入ったという感じ
のバンドで,神戸のストリートシーンでは,彼らがやってくると他のバンドが逃げる,というくらいの知名度と実力を誇るらしい.
客が入り始め,最初にまず出演バンドのブラス全員でなぜか「YMCA」.もちろん振り付けつき(笑).
その後間髪を入れず,和ジェロのステージ.ビビりました.めっちゃパワフル.曲的にはアメリカンロックを
下敷きにしてる,っていう感じなんだけど,それにブラスのフレーズが乗り,ボーカルとラップ(?)が入り,
めちゃ激しい振り付けが加わるともはや完全に彼らのオリジナルな世界.
モ娘。の「ウーッ!ハーッ!」も彼らから影響を受けてること間違いなし.
おいしいモノはなんでも取り込め!って感じで,ドラゴンアッシュみたいなフレーズが飛び出したかと思うと,
ビッグホーンズビー(米米)のフレーズっぽいのがでてきたり,かと思うと電グルみたいなラップの掛け合いがあったり,
そしてキメは完璧.もう客は乗せられっぱなし.しかもそんだけアホなことやっててもメンバーのテクニックは相当だし.
んなわけで会場は大盛り上がり.早くもジャマスカピーンチ.
(中略)
ジャマスカのステージも終わり,ついにトリ,今回のイベントの主催者でもあるBAS.
このバンド,ニューオーリンズ編成の単なるブラスバンドと思ってたら大間違い.なんせ淀工ですから.
これだけで分かった人は吹奏楽をかじったことのある人でしょう.
淀工,淀川工業高校という,吹奏楽を志した人間ならだれもが憧れる,日本最強の吹奏楽部(偏見?).
ここのOBが結成したってことで,テクがあるのは当たり前,それに加えてストリートで鍛えたノリのよさ.
老若男女楽しめる,誰もが「楽しい」と思え,体が自然に動く,すばらしいブラバンなわけですよ.

アンコールを含めてBASのステージも大好評のうちに終わり,片づけの後は打ち上げでしょう.
会場近くの中華料理店でBASと一緒に打ち上げ.
まあ,ここでは書けないようなこと(笑)を含めおおいに盛り上がりました.
BAS,次はまた仙台に来てくれるそうなので(決定).今度のジャズフェスあたりかな?
みんなステージで完全燃焼したようで,早々にお開き.またもやリーダー宅とN谷家に分かれて帰宅.

ここでN谷家グループ,酒を買おうと寄ったローソンの近くに「」という看板発見!
しかも「温泉」!こりゃ温泉ファンとしては入らないとねぇ.
ということで,N谷家に一旦帰り,着替えてから温泉へGO.電気風呂で電気ビリビリ(H宮研大喜び)してみたり,
超音波風呂(ヒ○シ研大喜び)や寝湯,インチキ露天など存分に味わい,最後の仕上げはコーシー牛乳.うーん極楽極楽.
帰って飲み直すはずが,全員疲れで爆睡.

3/20:
ステージも無事終了,ってことでかなり気楽になった.
最終日ということで,リーダーの案内で大阪観光.とりあえず道頓堀の引っかけ橋で集合し,たこ焼を食い,アメ村へ.
各々おみやげを買うため解散したにしては全員タワーレコードにいるのは悲しい性か.
しかもみんな割とCD買ってるし...ほとんどは仙台でも買えるやつばっかなのに...
お約束の食い倒れ人形キーホルダーを買い,研究室みやげのたこやきまんじゅうも購入.
最後にみんなでお好みを食べて観光終了.日本橋のガンダムショップに行けなかったのが唯一の心残りかな.

ちょっと道に迷ったものの,無事高速に乗り,吹田SAでさらにおみやげ補給.関西限定・ベビースター入りモダン焼き
(早い話えびせんにベビースターが入ったようなもん),八つ橋(それは京都土産だろうという声は無視)を購入.
みんな食い物だという意見も無視.ちなみに全部自分へのおみやげに決まってるでしょ.
ここからはもう仙台へと向かうだけ.途中賤ヶ岳SAで揚げ天(前述)を食うためだけに途中停車したら,揚げ天売り場
上り線SAにしかないというオチもありつつ(号泣),ドライバーを使い切りつつ北上.

新潟に入ったころから雪がちらつきはじめ,磐越道に入るころには割と本格的な雪に.高速が通行止めになってしまったら
元も子もないので,雪が積もらないうちにと,とにかく飛ばす飛ばす.しかも横風が異様に強く,クオリスはともかく,
車高の高いボンゴの運転は相当大変そうだった.「車線変更するのか?」と思いきや車線半分くらい風で流されてるだけ
だった,という感じだったし.
なにはともあれ23時には2台とも仙台宮城インターへ到着.
ここで各々を家まで送るべく2台はバラバラに.皆さんご苦労様でした.
本日の走行距離,1000km弱なり.

というわけでジャマスカ初の県外遠征も無事終了.快く迎えてくださった大阪のBASの皆さん,そして和ジェロの皆さん,
仙台からわざわざ追っかけて来てくれたジャマスカファン(BASファンか?)の皆さん,ありがとうございました.
そしてジャマスカのメンバーのみんな,お疲れっした!

ふぅ,これを書くのに疲れた...

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m