jump to navigation

重い足取りで研究室へ. 2000/01/16

Posted by むき in : 未分類 , trackback

しばらくしてT橋さん到着.Whistleを台車に載せて1号館へ.
待つこと数時間.
「とりあえずHDの中身は見えるようになったから」

おおっ!
実験計画はさておき,ここ最近の努力は少しは救われた!
というわけで.バックアップもそこそこに実験再開してみる.

...やっぱダメっぽいんですけど.
実験1セッションの間にセンサを認識できなくなる確率40%くらい.
しかも勝手に落ちてリブートかかったりしてるし.
あ,昨日HDがふっとぶ(つーか認識できなくなった)前に出てきたエラーメッセージがまた出てきた...
たぶんこのまま続けると...
というわけで実験再び中断>T橋さんに見てもらう.
「とりあえず応急処置はするけど,こりゃHDとっかえコースだね.今のうちに全部バックアップ取っといて」
だそうで.

んなわけで,現在バックアップ作業中.
圧縮って,なんでこんなに時間かかるわけ?

もうT橋さんにお世話になりっぱなしです.ホント感謝です.
っていうか実験...論文...〆切...ぬぅ...
もう考えたくない.現実逃避.

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m