jump to navigation

バンド形態で音楽と親しむようになって、早10年。 2002/04/18

Posted by むき in : Musical Instruments , trackback

そりゃあ他人と合わせることは楽しくて、意外な発見はあるし、うまい人とやれば自分の技術も向上するし、
利点と言葉で言えるようなこと以外にも得るものはたくさんある。

けどやっぱ、元来の打ち込み屋さんの心情としては、
「できれば全パート自分でプレイして、自分のど真中なサウンドを作りたい」
というのが根底にあってね。
だから、バンドの練習の合間とかに楽器を触らせてもらったりして、
本業以外の楽器もいろいろできるようにはなった。
とはいってもストレス解消になるくらいのレベルで、とても人様に聞かせられるようなもんじゃないけどね。

しかし、ただ1つ、どうにもできなかった楽器が1つ。
その名はギター。
「人間の指は5本なのになんで6本の弦を押さえられんねん!」と関西弁でツッコミたくなるような楽器。
しかもなんですかあの弦の細さ(エレキ)は!「指、切りまっせ〜!」となぜか関西弁でツッコミたくなるような楽器。
けど、やっぱギターってカッコいいんだよねー。もちろんリードじゃなくてカッティングがね。
こればっかりはどうしても打ち込みでシミュレートもできない。
だから打ち込みで曲を作る時はいつも、カッティングのサンプリングネタをループさせたりして対応してたわけなんだけど。
やっぱ自分でやりたい!
だけど「人間の指は5本なのに(戻る)

ところで、子供の頃から妄想癖があった俺の妄想って、なぜか今になって見ると実現化されてるのが多い。
「フロッピーに音楽を保存してどこにでも持ち歩きながら聞けるシステム」→MD とかね。
「CDをそのまんまダビングしちゃえるようなCD」→CDRとかね。
MDのカーオーディオバージョンを想定して、デザインスケッチ(つーかただの落書き)してたのが
現実になった時は驚いた(俺の妄想内では搭載するクルマはナイト2000だったけど)。

で、話を戻すと、どうにもギターだけが弾けない俺、
「フレット部分が鍵盤で、右手部分にだけ弦が張ってあってセンサになってるような楽器があればなぁ」
という妄想(形を想像すると恐ろしくカッコ悪い)。
そんな妄想に朗報!
やってくれました
いつだってブレイクスルーを起こしてくれるのは、やっぱヤマハですね。
音源方式どうなの(所詮PCM?)とか、最大同時発音数どれだけなのとか(そりゃ6音だろうけど)とか、
チョーキングはできないのは仕方ないとしてもグリッサンド的なことをやった時に音程は連続的に変わるのかとか、
ミュートはどうやるんだとか、ギターの代わりとして考えるといろいろ気になる点はあるけど、
未来の楽器に一歩近づいたのは確かだね。
かなり欲しいかもしれない。また物欲大王の食指が…

そう考えると、楽器って将来はマク〇ス7に出てくるようなのとか、’Fool For The City’(もっとマニアックだ)
に出てくるようなのとかになるのかなぁ。
人間とのインターフェイスなんて弦か鍵盤か鳴り物か、みたいに限られてるしね。
テルミンみたいにブッ飛んだものは別として。
うーん、テルミンが進化したら最終的にはサイコミュ搭載型EOSとかになるんかね。
ソロになったら「行け!ファンネル達ッ!」みたいなー。
オチもついたところで今日はこれまで。これから焼肉。

コメント»

1. みぃ - 2006/01/19

バンド形態のことで質問しまぁす!!ギターはアコギとエレキどっちでもいいんですか??

2. むき - 2006/01/19

どっちでもいいんじゃないでしょうか?
音とか、形とかで好きな方を持てばよいのです。