jump to navigation

長かったこの週末も終わる. 1999/11/29

Posted by むき in : 未分類 , trackback

まず金曜.引っ越し作業に明け暮れたのは言うまでもないが,N村さんやT根さんを交え,夜は飲み.
しかし,うおやで一人あたり3k以上ってのはかなり食ったってことだ.
とりあえずごちそうさまでした.
そんでその後,ちょい遅れてジャマスカライブリハ練.曲間のつなぎをメインに練習.
2時前に帰宅し,次の日のバッシュのためのインフォメーションカード作り&印刷.
それから就寝.昼前に起き,本番のためにちょっと練習&カンペ作り.
ここでちょっと練習のはずが,”ハプニング”のピアノソロを新たに組み立て出したら止まらない.
で,ちょい遅れてM黒くんをピックアップして会場へ>楽器降ろし>クルマを通研に置きに行く
ついでに裁断機でカードの裁断>会場へ戻り会場セッティング.

今回の対バンはARICA,パナマンズ,そしてあのウォーターグレムリンちゅうことで,WG以外は
何が悲しくてこんな狭い会場に,っていうくらいの大所帯バンド.
PAの不手際からリハが遅れに遅れ,ほとんどリハのないまま1stステージ開始>でもつつがなく終了.
そんで次,ARICA.バッシュVol.1のイメージからか,「かなり難解なことをやってるバンド」
っていうイメージがあったんだけど,意外と(失礼)ノリがよくて楽しめた.
で,次,仙台が誇るレゲエバンド,パナマンズ.何も考えず踊らせてもらいました.
そして,ある意味ジャマスカよりも今回の本命である(笑)WG.
曲もいいしテクもある.このバンドは絶対売れる!
っていうか,けいいちさんのピアノにただただ脱帽.俺なんかもうスッポンですよ,ホントに.

で,汗だくになって踊った後に,ジャマスカ2ndステージ.
今回のステージを一言で言いあらわすなら,「熱暴走」ってとこかな(爆笑).
会場の熱気に完全に飲まれてしまった,というか.
会場が熱くなればなるほどプレイヤーはクールにならなければならない,という言葉を思い出した
のは演奏終了後だからしょうがねぇ.
俺的にはまたまた反省の多いステージとなりました.ただ一つ満足できたのは,直前まで頭の中で
鳴らしていた”ハプニング”のソロがいつもと違ったアプローチでできたっつーことくらいかな.

ものすごい熱気の中,アンコール2曲をこなし,その流れで,客を含めての打ち上げへとなだれこむ.
そして,宴もたけなわの頃,突然「セッションしよう!」の声.
こういうの,会場でそのまま打ち上げができるパークサイドならではの憎い演出だよね.
で,バッシュ出演者も,そうでない人も入り乱れてのセッション大会.
Keyはけいいちさんいるから俺の出番はねえな,と思い,けいいちさんの流麗なプレイをのんびり
聞いていたら突然の呼び出し.
というわけで華々しく散ってきましたよ.勢いだけの熱いプレイ(苦笑)で,もう玉砕って感じ.
4ビートは苦手っす(言い訳).
でもWGの方と一緒に演奏できるなんてまさに夢のような(冗談ではなく)出来事だった.
めちゃめちゃ弾いてて気持ちよかったし.
完全にいっぱいいっぱいだったけど,そのシチュエーションの中でかなりニヤニヤしながら
弾いてました.うーん楽しかった.皆さんにイカせてもらったって感じだけど(^ ^;;;
それにしても,トリオなんてネタもたないっす.ボロ出まくりっす.
やっぱそろそろ,理論的なジャズの勉強が必要らしい.精進します.

そんな打ち上げの後,ジャマスカ朝まで反省会@白木屋.
と,ここでハプニング.諸事情により深夜のシリアスな散歩を少々(意味深).
その後なぜか「ゆりあげ港」で朝日を拝んで帰宅.

で,6時間くらいの睡眠で起床.
昨夜のハプニングの続きで,また捜索隊出動か?と思った矢先,吉報.
マジよかったっす.
でも,出かける準備をしてしまったこともあるし,というわけで民芸でうどんを食ってみたりする.
その後は,第1回ホンコンパーチーで夜は更けていった.

ところで,昨日の白木屋にいた方々へ一言.
俺のリュックに漬け物と焼き鳥入れたヤツぁ誰だ!?

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m