jump to navigation

八戸から生還しました. 1999/08/21

Posted by むき in : 未分類 , trackback

トゥナイトを最後まで見てしまったこともあり,朝7時30分起床は非常に苦しかった.
っていうか八戸暑すぎ.しかも会場に冷房はないし,みんな汗だく.
でもまあ,とりあえず無難に発表は終了.
それより前の日に食った海鮮はうまかったぞ.いか刺は甘いし.ごちそうさまでした.

帰りはA倍さんのレガシィに初乗車.一応調べたスペックを書いときます.
Legacy Ti-SX:93年3月に発売された,初代レガシィの最終特別仕様車.次の2代目レガシィが
出たのが93年10月なので,ホントの最終型.エンジンは1.8lの水平対向型SOHCエンジン,EJ18.
最大出力110PS/6000rpm,最大トルク15.2kg-m/3200rpm.って感じですか.
試乗インプレ.まだ4万しか走ってないのでショックも生きてるし,乗り心地は上々.
操作系もほどよい重さで安定感あるし.
エンジンも1.8にしてはトルクが出てるし.ギアが渋いのは,ゆにのインプレッサもそうだと
いうことを考えるとスバル特有の症状?でもクラッチまわりは要点検かも.
スバル特有といえばやっぱ水平対向エンジン.
世界でポルシェとスバルしか作ってないっていえばその希少さがわかるというもの.
燃費は恐ろしく悪いが,あのサウンドなしには生きていけなくなるんですな,スバリストは.
踏んだ時の「ドロドロ」という音はやっぱたまらん.
シンメトリー4WDシステムと,低重心,左右対称構造の水平対向エンジンというスバルの伝統
は,後にインプレッサでWRCを席巻することになるわけで.

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m