jump to navigation

おすすめ商品があります。 2003/08/11

Posted by むき in : Desires , trackback

ログインすると必ずこう言われる。
もちろんAmazon.co.jpの話ね。

「ほぅ、どんなのを薦めたいのかね?」とリンクをクリックすると…

これまた面白そうな本が並んでるわけですよ。
んで、面白そうな本をクリックしてカートへ。
そうすると、また「この本をカートに入れた人はこんな本も買っています」と。
そしてまた(while(1)ループ)。
送料無料、カード払いだから金が減った気もしない。
かなり危険なAmazonの罠。

生来、本は大好きで、学生の頃もヒマさえあれば郊外大規模店に通って、
おもろい本を探してたんだけど、
こっちに来て、近所に深夜までやってるような大型店がなくなったこともあり
(せめて25時まではやっててほしい)、最近は雑誌以外はもっぱらAmazon。

ここんちの「おすすめ」導出アルゴリズムって、そんな複雑でないのかもしれないけど、
本を買うごとにどんどん学習して、ピンポイントで「いいね!」っていう本を紹介してくれる(気がする)。
本屋に行って、全く買うつもりのなかった本に出会い、買ってしまうのと同じ感覚。

いやぁ、しかし、AmazonのUIと気配りの自動化はすばらしいね。
テクノロジー的にもそうだし、こういうアイデアが出るのがまずスゴイ。
この手の大規模ウェブモール、最近仕事で関わったばっかだから、特にそう感じるのです。
しかもレスポンス速いんだよねこのサイト。どんなサーバ構成に(略)

そんなこと考えながら今日のお買い物from会社。

・陰摩羅鬼の瑕 / 京極夏彦
・うわさの神仏―日本闇世界めぐり / 加門 七海
・東京魔界案内―見つけよう、「隠された魅力」を/ 三善 里沙子, 小松 和彦
・建築探偵の冒険〈東京篇〉 / 藤森 照信
・北青山的13曲1000円 / V.A. (←これだけCD)

待ちわびた京極新刊とか、前から欲しかったんだけどまだ買ってなかったのとか。
偏ってますね。ハイ。

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m