jump to navigation

物欲大王、カメラを欲するの巻 2003/08/19

Posted by むき in : Desires , trackback

今使ってるカメラの置き換え用として、最近ものすごく物欲モードに入っているモノ達の話。
主に自然、町並みを撮ってるメイン機、日常ポートレイト用のサブ機、共に買い換えたい気分なわけで。
もちろん、経済的問題は全く意識していないわけで(笑)。

まず、メイン機Canon EOS1000QDの置き換えとして、Canon EOS10D
やっぱ一眼デジカメって魅力的。
貧乏性の俺としては、フィルムカメラはなんとも、フィルムが惜しい!のよね。
AEB(適正露出から数段ずつ変えながら連続撮影すること)なんてとてもできないし。
写真はとにかく湯水のように撮って初めて上達していくから、撮らなければ全然進歩はない。
これがデジカメになればですよ、バッテリが持つ限り撮り続けられるじゃないですか!
そしたら、とにかくいろんな技法を使って撮ってみようと思うだろうし、それによって上達もするでしょうよ。
さらに、今までの交換レンズも使えるとなればおいしさ二倍!
欠点と言えば、CCDのサイズが35mm版フィルムより小さいことからくる、従来レンズのテレ効果(35mmだと50mm換算くらいになるんだっけか?)、
あとはフィルムの違い(まずネガ/ポジ、そしてポジだったらプロビアとベルビアとコダクロームの違いとかね)を楽しめないってことかね。
いや、でもやっぱ欲しいんだよなぁ。残る壁は価格だけなんだよなぁ...あと10万安くなったら即買いするんだが。。。(当分無理)

で、日常記録用のSONY CyberShot U10。
こいつは小さくて、レスポンスもよくて、どこに行くのも一緒で、めちゃめちゃ活躍してるんだけど、どうも不満だったのが、ズームがないこと。
道端で出会ったネコとか撮る時とかも、あんまり近付くと逃げちゃうから、ズームで引っぱりたいのよね。
デジタルズームは画質が落ちるからいやだし、でも光学ズームだからといってかさばるボディはイヤだ。
なによりサブ機に金はかけたくない。
で、そんな期待に応えてくれるデジカメ登場!
MINOLTAのDimage X20
日常スナップの画素なんて200万もあれば十分だし、コンパクトでかつ光学3倍ズーム!そして安い!
これは欲しいぞ。かなり欲しい。
iPhotoに対応してれば即買いの勢い。
U10をオークションでさばいて、それを元手に買おうかな...
ということで、誰かU10欲しい人いません?
こいつの130万画素バージョン。色はパールホワイト。そこそこ美品。箱、付属品全て付き。
ついでに、別売りのソフトケース(オレンジ)、メモステ32M付き!
これでなんと¥14000!高いかな?
って誰に言ってんだ俺。

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m