jump to navigation

古都、金沢(11連休後半編) 2003/08/26

Posted by むき in : Travel , trackback

んで、後半。
金沢旅行へ行って参りました。
そういえば某ヤンキーDr.A谷さんって金沢にいたんだよね。
DSC01274.JPGDSC01446.JPGDSC01451.JPG

当初は、立山黒部アルペンルートへ行こう、という話だった。
信濃大町から富山まで続くこのアルペンルート、トロリーバスやらロープウェイやらで立山を越えちゃおう、
という道で、マイカーは入れず、公共交通機関だけが利用可。
中島みゆきが紅白出演した某ダムなんかもあったりして最近特に注目度が増しているみたい。
しかし俺が興味あるのは、山挟んで富山側。
行った人は皆、弥陀ヶ原や室堂の自然がすばらしいと声を揃える。

なので、能登と金沢で1泊ずつして、ラスト1日で立山〜室堂だけでも往復しよう、と計画はしてたんだけど…。
金沢面白くて、その場の判断で能登で1日、金沢を2日かけて回ってしまいました。
ちなみに金沢までは高速でピッタリ6時間。
片道500km強くらいかな?いい感じで走行距離伸ばせました。っていうか北陸道、車いなすぎ。

行程は、
1日目:東京>関越練馬>趣味で上信越道>北陸道>金沢東から能登道路>途中で降りて千里浜なぎさドライブウェイ
>能登金剛で遊覧船>宿へ>海水浴&ジャグジー
2日目:金沢市街(東茶屋街、兼六園、近江町市場等)
3日目:金沢市街(武家屋敷、犀川周辺、近江町市場等)>北陸道>関越道>東京
ってな感じ。

で、金沢の何がいいか、と言うと、街がいいんです。
兼六園はまぁお約束だし、実際行ったら確かにキレイなんだけど、
それよりも、街を歩くと、そこかしこに点在する古い建物(江戸期のモノはもちろん、明治、大正あたりの戦災焼け残りモノ)が(゚д゚)ウマー
現役の茶屋(料亭みたいなもんか?芸者さんがいるとこ)街とか、雰囲気最高。
川、柳、橋、そして古い建築。日本の風景ってこんなにも美しいですよそこのイエローモンキー!
もう、写真撮りまくりでした(300枚くらい撮ったかな?)。
しかも飯が(゚д゚)ウマー
海鮮&寿司(゚д゚)マジウマー
和菓子も(゚д゚)ウマー
しかも(゚д゚)ヤスー

能登の宿はここ
飯よし(魚がホントにうまかった)、部屋よし、プライベートビーチよし!しかもお値段バカ安(ベネフィットマンセー)。
金沢の宿はここ
ここは朝食だけだったんだけど、個室食で、これは夕食ですか?というくらいのボリューム。
そしてこれがまたウマイ(ToT)
露天(滝が見える)もすごくよかったし、なんというか、宿全体に漂う高級感!
廊下やロビーとかにさりげなく置かれている活け花とか、茶器とか、漂うお香の薫りとか、女将の対応とかetc。
ものすごく分不相応な客でした。わっはっは。
それなのにお値段バカ安(ベネフィットマンセー)。

金沢、なかなか行けない町だけど、もう1度と言わずまだまだ行きたいなぁ。
っていうか京都もまだまだ見たりないんだよね。。。
国内もまだまだ見切れていないってのに、海外なんて(略

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m