jump to navigation

うちの部署、来週から半分の人員が製品開発場に出向だそうな. 2001/06/13

Posted by むき in : Music , trackback

気合い入ってます.
ま,俺は幸い最前線に行く部隊に入ってなかったので,地道に勉強してますわ.今日も小残業.
デスクにとうとうマイマスィーンが来ました.そのスペックたるや,Pen4の1GHz,HD80G,メモリは256.
そして15インチ液晶.メモリはちょっとアレだけど,快適っす〜.
さすが開発の部署は違うね.そりゃある意味マシンが資本だもんね.

さて,矢野顕子のライブの話ね.
よくキーボードマガジンとかのライブ記事で絶賛されてるのは読んでたので,ぜひ行ってみたかったんだよね.
本人のパフォーマンスはともかく,バックを固めるミュージシャンがすごい,という話なので,そこらへんに期待.
しかし会場に入ってみると,ステージ上にあるのはヤマハのコンサートグランド1台のみ.
今回のライブについての予備知識が何もなかったもんで,ソロコンサートだったと,ライブが始まってから知りました(笑).
しかしちょっとガッカリしたのもつかの間,最初の1音と1声でぶっとぶ.
なんだこのプレッシャーは!ってわけでもないですが,その出音の圧倒的な存在感に完全にヤラれた.
「好き放題やる」ってのが今回のテーマらしく,何の曲をやるかも決まってなくて,
途中曲のキーを忘れたり,「雨降る曲と降らない曲,どっちがいい?」とか客席に尋ねたり,
かなり自由気侭に,しかし曲が始まると,凛と張り詰めた空気の中で,自由にのびのびと広がる声とピアノ...
良質の音楽とはまさにこういうことをいうのでしょう.最初から最後まで,背筋ゾワッとしっぱなし.
特によかったのは,マッキーの曲のカバー(<後から知った),そしてゲストと歌った童謡だね.
童謡?っていうのか?「海は荒海,向こうは佐渡よ」って歌詞の曲.これがどうしようもなく美しかった.
ゲストは誰かというと,あの遊佐未森ですよ!
隠れファンだった俺としては,かなりうれしい偶然でした.
意外と若いじゃん!しかも美人じゃん!(<見てるとこ違う)
全く声質の違う二人なんだけど,いざ重なると反発することもなく,絶妙にお互いのいい所を生かし合うのね.
と,こんな感じであっという間に90分ほどのステージは終わり,余韻に浸りながら(雨に打たれながら)降りる公園通り...
にしてもピアノうまいね矢野顕子は.時間軸的,ベロシティ軸的どちらに対しても緩急の付け方が絶妙.
ピアノ(≠シンセ)をすごく弾きたくなりました.
で,さらに余韻に浸るため(謎),ぷん楽で終電ギリギリまでまったり.
久々によいモノに出会えました.こんな体験ができるなら5kは安い.

音楽で思い出したけど,DimitriミックスのSalSoulレーベルのコンピが出てます.
案の定すばらしいできです.第一ネタがいいもんね.パーティーチューンとしてマストですな.
そういやNow Playing…のコンテンツ,実は地味に追加してるんです.
とはいえまだほとんどタイトルだけだけど.
こうやって書いてると,月どれだけCDに注ぎ込んでるかわかって興味深いですね.

さて今日の小ネタ.
コレコレ,かな.
共通した意見として,「まさか本気で出すとは...」
ついでに仙台ネタ.ほぉ,エクセルシオールが仙台進出だそうで.
つーか,エクセルシオールってドトール系列だったのね.
ちなみにやっぱり俺のオキニ的にはセガフレードザネッティ.
そういやスタバで夏の新メニューが出たらしい.今度はラズベリー.飲も.

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m