jump to navigation

ニッポンの募金システム 2003/10/03

Posted by むき in : Days , trackback

10月になると街角で必ず見かける、赤い羽根共同募金。
募金っていう行為自体には賛同するが、「ごぉ協力お願いしまぁ〜す」と老若男女が声を振り絞る姿は、個人的にはちょっと納得しかねるものが。
これは赤い羽根に限らず、世の募金とか署名運動全部だけどね。

あの前を通りながら募金をしないことはとてもイクナイ!というオーラが、あの場には満ちている。
なんだ!このプレッシャーは!って感じ。
善意の押し売りというか、善意の強要というか…。ねぇ。

むしろ、本気で共同募金に取り組む気持ちがあるのなら、あんたらがそこに突っ立って叫んでるその時間で、
バイトなりパートでもして、稼いだお金を寄付する方がはるかに効率(単位時間あたりの募金額)よくないですか?
とか冷たく考えてしまう俺はダメ人間?
自らのパフォーマンスの対価として募金活動(というか、賃金の寄付)をやるというのなら大いに歓迎なんだが。

あ、そうか、女子高生に限っては、それだけで一種のパフォーマンスか。
#もしかしたら時間あたり850円以上とか余裕で稼いでるのかもしれないと今思った…。

もうちょっとスマートな方法はないものだろうか。
電話するだけでワクチン募金ができちゃうヤツとか、あんな感じでさ。
と思ったら、今やカードで募金できちゃう時代みたい。
一口\1000で二口以上から、ってのがアレだけど。
コンビニ決済とかもあるのねぇ。

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m