jump to navigation

なんで絞り開放で背景がボケるんですか? 2003/10/04

Posted by むき in : Technology , trackback

という、この前飲んだ時の質問が気になり、調べてみた。
こういうことらしい(一応直リン避けでGoogleから)。
しかし、この公式の導出はどうやるんだろう?

俺の直感的イメージだと、
シャッター速度が同じ条件で考えると、絞りに関わらず光の進む距離は同じなので、
絞った方(猫の目が細くなった状態ね)が、光のフィルムへの入射角度が小さくなる
=フィルム面に対して垂直方向の距離で考えると、より遠くの光がフィルムに入ってくるということ。

さらに、フィルムに当たる光の量(時間での積分値)を同じにするには、絞りを開けたらシャッターは速く切らなきゃならないから、
シャッター速い=光の進める距離が少ない、という要素と、
絞り開けてる=フィルム上を垂直方向に通過する光が進める距離は短い、という要素
の相乗効果で、背景がボケる!ってな感じかな?
うーん、自分で読んでもよくわからん。誰かツッコミキボンヌ。

これを考えると、俺がこの前騒いでたパンフォーカスの定義もちょっと違っていて。
パンフォーカス=AFじゃない固定焦点
っていう理解は間違ってはいないけど本質ではなくて、
パンフォーカス=絞り込んで、被写界深度が深い=ほぼ全ての部分のピンが来てる>AFイラネ
ということなのね。

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m