jump to navigation

大人の休日。 2003/10/15

Posted by むき in : Travel , trackback

この連休は、ゆに+かがてぃ+オガ師+茶摘み夫妻+シナモンというメンツで「大人の休日」してきました。

大人の休日の定義とは!
 1.無駄なこだわり大歓迎
 2.時間にしばられない
 3.勘違いでもいいから気分が重要

こんな感じか?

宿泊場所は八ヶ岳泉郷

1日目。
3日間フル参戦組の3人(=3台)は、関越渋滞30kmにもめげず、本庄児玉までノロノロと。
そこからR462>R299>ぶどう峠>R141>泉郷。DSC01738.JPG
サミット付近の紅葉を見て癒されつつ、食事する時間も惜しみ、ただひたすらワインディングをかっ飛ばす。
この季節の峠って、空気がピンと張り詰めてて、すごく気持ちいい。
窓を全開にするとちょっと寒いのだけど、敢えて全開にしてオープン気分。
足元に強めにヒーターを入れると頭寒足熱でいい感じ。

そんな感じで泉郷に着き、割り当てられた別荘(緑の森!白い洋風建築!)へ到着。
荷物を降ろして部屋のセッティング。
2泊とは言え、自分達が気持ちよく過ごすためにカスタマイズ!
コンポやら楽器やらビデオデッキやら持ち込んだので、まずは部屋への搬入に一苦労。
しかし、お香をたっぷり焚いて、別荘独特のカビ臭さを消し、大音量で音楽をかければもうそこは俺んち
夜は、オガも合流して牛タン+松茸ナイト。
かがてぃ自慢の仙台直送・丸ごと牛タン1本を厚切りスライス&サイコロカット。
塩コショウをもみ込み、寝かす。
それを炭火でじっくり焼き、ビールといただく。

(゚д゚)ウマー

そして温泉>極楽。

2日目。
別荘地らしく、アメリカンスタイルでハイソな朝食(謎)。
その後テラスに出て、木漏れ日の下でボーンヤリ。
茶摘み夫妻+シナモン合流後、再び紅葉ドライブ。麦草峠の手前まで。アルファのエンジン(゚д゚)ウマー
そして夜、温泉に入った後、テラスにテーブルと椅子を置き、ランプに火をつける。
夜空の下でモツ鍋&牛タンと地物舞茸の炭火焼&揚げナスのおろしポン酢。

(゚д゚)ウマー

そりゃ日本酒も進むってもんですわ。

3日目。
別荘地らしく、昨夜の残り物のモツ鍋の朝食(そのまんま)。
土砂降りの雨の中、シナモンと遊びにドッグランへ。
その後甲府へ移動し、ほったらかし温泉+フルーツ公園>解散。
俺はその後、さらなる走り込みを求め、御坂峠旧道>河口湖>山中湖>道志みち>R16>R246(全部下道!)で帰宅。
一人でストイックに峠道を飛ばしまくったので、激疲労>帰宅するなり爆睡。
あ、帰ってきてから調べたら、御坂峠旧道のトンネルは「全国でもトップクラスの心霊スッポト」だそうな。
そういえば(以下略)(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル

というような3日間でした、と。
このメンツでの久々の大型イベントだったこともあり、かなり笑かしてもらって(ウコンスウェットもしくは”Surf&Sweat”)、思い切りリフレッシュ。

お互い年くっても、こんな感じで定例イベントにしたいねぇ。

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m