jump to navigation

スマートプレイリストのTips 2003/10/17

Posted by むき in : Mac , trackback

突然ですが、iTunesのキラー機能といえばスマートプレイリストなわけです。
ということで、初めてiTunesを使う人のためにスマートプレイリスト講座など。

スマートプレイリストとは、一口で言うと、単語やサイズ等の条件を指定してやると、その条件に応じたMP3ファイルを含むプレイリストが動的に生成されるという機能。
説明するより実際応用例見た方が早いね、ということで、俺が使ってるスマートプレイリストのパターン(↓)。

【問題】
ライブラリは120Gあるんだけど、iPodの容量は5Gしかない。
けど、5G分のプレイリストを手で作るのはかったるい。
曲がたくさんあるから、1回聞いたらリストから落として、常に一度も再生してない曲だけをiPodに入れておきたい。

【解決法】
再生回数”0″の曲を”最大5G分”ランダムに抽出+ライブアップデートをON。
こうすると、まだ再生してない曲だけをランダムに抽出して、iPodを満タンにしてくれる。
何曲か聞いた後に再びiPodを挿すと、(iPodの再生回数もカウントされるので)
再生された曲はリストから落ちて(iPodから抜かれて)、その分未再生曲が補充される。

【問題】
最近買って取り込んだCDの曲だけを聞きたいけど、1回聞いたらリストから落としたい。

【解決法】
追加された日が”過去2週間”かつ再生回数”0″の曲を抽出+ライブアップデートをON。
こうすると、今日から過去2週間にリッピングして、まだ聞いてない曲だけを抽出したプレイリストを作る。
んで、一回再生した曲はリストから自動的に落ちる。
新しいCDをリッピングすれば、自動的にプレイリストに追加される。
つまり、常にその日から数えて過去2週間にリッピングした分の未再生データを保持してくれるわけ。
月に10枚単位でCD買う人には必須な聴き方かと。

もちろん普通に、
ジャンル”Jazz”および”Smooth”からランダムに2G分、とか、
タイトルに”海”を含む曲全部、とか、
アーティスト名が”TMN”または”TM NETWORK”の”1988〜1992年”の曲、とか
“BPM90以下”の”R&B”でかつアーティスト名に”R.Kellyを含まない”曲をランダムに74分とか、
再生回数降順に1000曲分とか(自分的ヘヴィローテーション(Best1000)がわかる)、
いろいろできますよん。

その他、DJMixでトラック結合されてるモノはコメント欄に「mix」と書いておいて、mixモノのみのプレイリストにして聴くとか、逆にフィルタして取り除いたりとか。
★を「お気に入り度」として利用するだけでなく、「★1個はもう聴かなくていい曲」というルールを作り、スマートプレイリストで「★1個の曲は含まない」と指定して取り除いたり。
「再評価」と称して、★1個の曲だけを延々と聴く苦行も可能。

【注意】
再生回数が絡むスマートプレイリストが機能するのは、iPod shuffle以外のiPodになります。
なぜかというと、shuffleは再生履歴、再生回数カウント等を保存できないから。

—追記050210—
↑これ、間違いでした。
shuffleは「再生日時情報は保持できないけど再生回数は保持できる」らしいです。
ということは、上に書いたようなスマートプレイリストの使い方は、shuffleで全部可能、ってことですね。
お詫びすると共に訂正いたします。
ご指摘いただいた”25peso“さん、ありがとうございます。
—ここまで—

まぁそんな凝ったこと言わずにシャッフルで聴け!ってことなのか。

【関連エントリ】
iPod Shuffleの再生回数カウンについて
Apple/iTunes関連の話題

コメント»

1. 25peso - 2005/02/10

iPod(shuffle)に関するいくつか

ポッキリ!

miniを印籠にしてしまった。

複数の外部ディスクをひとまとめに認識させるには、RAIDを利用します……
ってのを、Shuffleでやっとります。
↑の印籠と、この手裏剣みたいなので、iPodはかなり和風になること間違いなし。。。