jump to navigation

YosemiteでDVDソフトウェアデコード 2003/11/14

Posted by むき in : Mac , trackback

いやね、燃えないゴミ置き場にね、松下寿のDVDドライブが捨ててあったんですよ。
どうやら、壊れたから捨てたのでもないっぽいんですよ。なんらかの理由で処分されたノーパソの付属品みたい。
とゆことで、ゲッツ!

ちょうど近日買う予定のDVDソフトがあって、でもウチにDVD環境はないので、どうしようかなぁ、と思っていた所。
こ、これは神からのプレゼント!?状態。

しかし、うちのYosemiteに内蔵させるにはいろいろ問題が。

・まずこの拾ったドライブはスリムドライブなので、スリムATAPIの変換ケーブルが必要
・スリムドライブを5インチベイにマウントさせるマウンタが必要
・っていうかこれMacOSに対応してるのか?ぐぐった限りではいけそうだけど。
・っていうかこれホントに壊れてないよね?(←これ重要)

という物理的問題に加え、

・うちのYosemiteはDVDモデルじゃないので、グラボ(ATI Rage128)上にMPEGデコードユニットがついてない(当時は自慢のハードウェアデコードだったですよ)。
・OS9だったら、あるバージョンのApple純正DVDプレイヤにパッチを当てればソフトウェアデコードができる、という技があって、これだとデコードユニットなしで再生できるらしいが、OSXではノウハウがない!
・OSXのDVDプレイヤなら、細工ナシでソフトウェアデコード可能、というような断片的噂はネットで流れてるが、実際やった人柱の報告がない!あたりまえすぎて誰も報告しないのか、もしくは誰もできてないのかわからん。

というわけで、困り中。。。

とりあえず人柱やってみっか。
まずはATAPI⇔スリムドライブの変換ケーブルを買ってこよう。
こんな変なパーツ、アキバに行かないと無理かな…。
スリムドライブの薄さを生かし、5インチベイにスリムドライブを重ねて2台マウント可能なマウンタも売ってるので、
これがもしうまくいけば、PowerBookやiBookで動作実績のあるCD-Rスリムドライブを安値で買って、
YosemiteのMDD(5インチドライブがデュアルで載るのが自慢だったG4マシン)化計画だね。
Yosemiteの5インチドライブドアから2枚のディスクトレイが出てる光景…うーんカコイイ。
はっきりいって、「コンボドライブ載せりゃいいじゃん…」な話なんだけれども…。なんつーか、改造魂というか…。

もっと根本的な問題として、「DVD見たいなら、安くなったプレステ2買えよ」と自分でも思うんだけれども。ねぇ。

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m