jump to navigation

Yosemiteで廃墟DVDを見る(前編) 2003/11/19

Posted by むき in : Mac, Art , trackback

前回の話から二転三転。最終的にYosemite初期型でDVDを見れるようになりますた。

事の始まりは、これ
小学生の頃、近所にあった廃鉱山のコンベアに萌えてたくらいの元来の廃墟(特に産業系)好きの俺として、死ぬまでに一度行ってみたかったのが、長崎の軍艦島。
どこでもそうだと思うんだけど、廃墟の「廃墟としての寿命」ってすごい短い。
土地の足りない日本、いらん建物をそのままほっておくわけがなくて、すぐ壊して、新しいものにリプレイスしちゃうからね。
しかしこの軍艦島、島全体が私有物であるということ、採炭廃止後、一気に人が流出したこと、さらに会社がそのままほったらかしにしていた(これ重要)等の要素が揃ったおかげで、
おそらく日本最大の廃墟として、何の手も入らない状態で、数十年の時間をかけて自然に還ろうとしてるです。
一瞬で街の人がいなくなり、そのまんまの状態で町が残ってるなんて、想像しただけでワクワクしてこない?
もう2度と帰ってこない住民を、いつまでも待ち続けている街、みたいな。
(俺が「ラピュタ萌え〜」というのは、たぶん廃墟好きってのも大きな一要素だと思うです)

で、この軍艦島、私有物である以上、ほんとは上陸しちゃいけないんだけど、メディアでの露出(CMかなんかでも使われたはず)もあって、ここ数年上陸ブームが巻き起こっているわけで(といっても、オフィシャルじゃないので、あくまでアンオフィシャルで、漁船を雇って運んでもらう等の方法で)。
しかし、さすがに数十年海の上で放置されているコンクリ建築。いつ崩れて、上陸した人を殺してもおかしくない。
ということで、会社側もその責任を取るのがいやで、自治体に移譲しちゃったんだよね。
そうなるとお役所としても、事故が起こってからでは困るから、立ち入り禁止にして上陸を厳しく規制するようになる、と。

そんなこんなで最近は、上陸したいけど対岸から眺めるだけ、みたいになってしまってるみたい。

この軍艦島を題材にしたマルチメディアタイトル(単語が古いな)を作成しているグループ、O-project
廃墟ネタなBBSで知って、ここんちのサイトのRealサンプルを見たんだけど、これ見て、鳥肌たった。

これヤバい。
絶対買う!

ということで、通販でも買えるんだけど、実際作ってる人の顔見たい(あと送料ケチりたい)ってのもあって、
このプロジェクトが出展するというデザインフェスタ@東京ビッグサイトに行って、軍艦島関連の作品を2本、買ってきたですよ。DVDで。
うちにはDVDプレイヤーないっつーのに!

そこで、さてどうやってこのDVD再生しようか、という話になったわけ(前置き長すぎ)。

さて続きは次エントリで。

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m