jump to navigation

Yosemiteで廃墟DVDを見る(後編) 2003/11/20

Posted by むき in : Mac, Art , trackback

さてウチでDVDを見るにあたって候補に上ったのは、

1.単品DVDプレイヤー
2.プレステ2
3.うちのYoseにDVDドライブを内蔵
4.コンボドライブ内蔵iBook G4買う!

うちは狭いので、単機能のものにそんなスペースはさけない、ということで1は却下。
2はねぇ、最近安くなったし、グランツーリスモ4も出るし、あまりの怖さにCM放映中止になったゲームもやりたいから、
買っておいてもいいんだけど、ゲームやるヒマなんてないし、なによりスペースがない、ってことで却下。
いや、ホントに狭いんですってウチ。どこをどうやっても置けないの。4.5畳だから、楽器とオーディオとPCとCDラックと寝るスペ ースしかないの。
で、残るは3と4。

4はねぇ、いきなり額がでかいけど、来年あたり大出費がありそうだから、買うなら今かなぁ、という気はするのよね。
お店で触ったら必要十分の速さだし、何度もBuy Nowしようとしたんだけど…。
うー、ごめんなさい。1GHzの大台に乗ったら考えます。うーんでもなぁ、来年は大きい買い物が (以下無限ループ)。
これに関しては保留。DVDの話とは別に、冬ボで買っちゃうかもナー。

で、とりあえずYoseでDVD見ようってことにしたんだけど、ハード的選択肢は以下。

1.スリムドライブ2段積み作戦
2.おとなしくコンボドライブ載せる
3.どうせ買うならスーパードライブ(DVD±R/RW、CD-R/RW、DVD-ROM、CD-ROMが使えるやつ)載せる

1は、せっかく拾ったDVDドライブ、使わナイト!ということで 、スリムドライブのCD-Rも買って、デュアルドライブ化しようという狙いなんだが、調べてみたらスリムドライブって高すぎ。
しかも、5インチベイへのデュアルマウント金具も5kくらいするよ…。
これやっちゃったら、スーパードライブ買うのよりも明らかに高くなる…>却下
しかたない、拾ったDVDドライブはジャンク扱いでヤフオク出すか。欲しい人いません?

3は、DVD焼けるのは魅力だけど、肝心のiアプリ(iDVD、iMovie)はG4石じゃないと動かない。
まずYoseにG4石を載せるっていう手はあるんだけど、このマシンに今後いくら増資するかって考えたら、費用対効果を考えると新し いマシン買うのが一番だろうし…ということで却下。
余談だが、スーパードライブ安いね〜。Pioneerの106なら15kくらいで買えるし。しかもPanther対応(秋葉館談)。
今アキバのお店に行くとどこに行っても置いてます。売れ筋商品。

で、ごめんなさい。
結局一番後ろ向きな決断=コンボを買って内蔵にしますた。
とりあえずここらへんを見てみると、どうやらG4(FW 800)純正内蔵コンボの東芝 SD-R1312というのがよさげ。
やっぱりiTunesとDisc Burnerには正式対応しててほしいしね。Toastは持ってないし。

そうそう、CD-ROMモデル(Rage128ハードウェアデコードカード無し)のYosemiteでも、Pantherを入れとけば、何も問題なくソフトウ ェアデコードでDVD再生できるみたい(某BBSより)。
もちろん対応DVDドライブを入れる必要アリで。

そうと決まれば速攻でアキバへ。
\8k弱で、バルクSD-R1312ゲットです。

帰ってきて、今まで使ってたLITEON LTR-24102Bを引っ剥がし、こいつを入れて起動。
以前LITEONの32倍速CD-Rを入れたら起動しなかったことがあるのでビクビクだったけど、無事起動。
さっそくシステムプロフィールで確認。
おー、「アップル製」となっております。さすが純正採用ドライブ。Disc Burner/iTunesも完全対応。

よし、これでDVDが見れる!と、軍艦島DVDを挿入!再生!

…って、あれ?再生?
DVDプレイヤーって、OS標準付属だよね?
どこに入ってるんだ?自動的に起動しないのか?
HD内を検索してくまなく探すも、DVDプレイヤーなんてアプリはないんですけど。
ネットで検索してもそんな事例はないし。

BBSで質問くんする前に、あんまり使えた試しはないんだけど、Pantherのヘルプを見てみる。
おぉ、ありましたよ。
インスコ時にCD-ROM(CD-R)ドライブが積んであるマシンには、自動的にDVDプレイヤーをインスコしないそうな…。
っていうか、それはいいんだけど、後からDVDプレイヤーだけインスコする方法が載ってねぇぞヽ(`Д´)ノゴルァ!
マシンにデフォルトで付いてくるシステムディスクなら、ソフトウェアリカバリでインスコされるらしいんだけどね。

なんか、ここでOSのパッケージをバラして、とかやるのも面倒だし、Pantherは最近インスコしたばっかで、まだ環境もそんなに作 ってないから、こうなりゃ上書きインスコしてやるわ、と、上書きでPantherインスコ。
「元のシステムをアーカイブしてPreviousフォルダに保存し、元システムの情報を引き継ぐ」というオプション付きでね。
インスコ自体は30分くらいで終了。
んで再起動。おぉ!「Apple DVD プレーヤ」がちゃんとインスコされてますよ!

そして、待ちに待ったこの瞬間!軍艦島DVD挿入!
やっと見れた〜(ToT)

で、軍艦島DVDの感想。

カメラワークがちょい単調、ナレーション(というかポエトリー)がちょっと狙いすぎ?画像エフェクト(特に油絵調)は、好みの問題だけど俺的に はいらないかな?というのはあるけど、
そんな文句は些細なことで、全体的に見たらすげー完成度ですわ。パッケージとかインタフェイスのデザインされてます感も含めて。
1と2を比べると、作り手のテンションが異様に高く思える1がお気に入りかな。
映像内容も、今そこに行けない者にとって、最高のバーチャル体験。
しかも音楽と映像の完全同期による相乗効果がバツグン(ちゃんとオリジナルのサントラを製作してる)。
個人的にこの手の音楽(やわらかいテクノ?クラブ系のサウンドメイクを経由した映画音楽?全体はかなりマターリなんだけど、要 所要所にちょっとエッジの立った音が入ってる感じ)大好きだし。
全然関係ないけど、「アリオン」サントラ時代の久石譲の音を思い出した。
が、PCM(しかもGM)っぽいSAXは狙って入れてるのだろうか?うーん。
ま、ともかく、これはよいモノだ。キシリア様に(略)

よいモノを見ると、作りたくなるのがクリエイター魂。
うーん、こんなプロジェクト、俺も参加してみてぇ。何にでも口出ししちゃいそう。
なんか、ジャマスカのアルバムのレコーディング作業を思い出した。
最近こんなクリエイティブなことしてないなぁ…。感性って使わないと鈍るんだよな…
産む時の苦しみも大きいけど、物を作った時の喜び(とビールのうまさ)って何物にも代えられないんだよねぇ。
O-project、年末には銀座でなにかやるみたい。見に行ってみようっと。

後日談↓;

Pantherの再インストールで、「元システムをアーカイブして上書きインスコ」するパターンって、
いろんな情報筋から「ヤバい」っていう噂を聞くんだけど、やっぱりなんか怪しいです。
アカウントとか、インスコ後に入れたアプリとか、全部引き継がれるから便利なんだけど、なんかアクセス権関係の情報が壊れるこ とがあるみたい。

ウチの事例では、起動項目に入れてたPalm関連のデーモンが「アクセス権がないので起動できない」ってアラート。
Disk Utilityの「アクセス権の復元」でも治らなくて、なんだこれ?と思ったけど、なんのことはない、アプリケーションフォルダ のアクセス権が「system」になってただけでした。これを修正して問題解決。
ただ、もっといろんな所で管理情報が破綻してたりするとヤバげ…。

さらに後日談↓;

アプリケーションフォルダへのアクセス権はsystemでよいみたいです。上の対処法は間違い。
いろいろやってみたけど、Palm関連のアプリ全般が動かなくなっちまった。
PantherとPalm Desktop4の相性が悪いという情報もあるし、しばらく様子を見てみることに。
でも、なーんか気持ち悪いので、クリーンインスコしてしまいました。ちょっと時間かかったけどね。
キレイな状態での起動ボリュームをアーカイブして取っておいた方がいいね。こういう時に備えて。
うーん、アプリのファイル構成がわかりやすくて、不安定だったら簡単に手動でアンインスコできたOS9時代が懐かしい…。
OSXは、アプリのファイル構成が完全に隠蔽されてるからなぁ…こういう時ちょっと困る。

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m