jump to navigation

Apple製品、勝ち組と負け組 2003/11/25

Posted by むき in : Mac , trackback

ちょっと遅いネタだけど。

先日のAppleの新製品発表で、G5/1.8GHz/Dual、というモデルが出ました。これの価格が\299800。
で、この新製品発表の前日まで売ってたのが、G5/1.8GHz/Single。この価格は\294800。

おわかりですね?
すなわち、シングルCPUモデルを買った人は負け組ということです。

まぁ、古くからのMac使いなら誰しも経験があることではあるんだけど(初期G4ではクロックダウンしてお値段据え置き、なんて例もあったし)、
今回は多機種(他OS)からのSwitcherが多くて、さらに1.8GHzシングルモデルが出荷されて2ヶ月、というすごいタイミングでの実質値下げ…。
ということで、(´・ω・`)ショボーン組が多いみたいです…合掌。

ついでに1.6GHzシングルモデルも一晩で5万の値下げ。
うーん、新機種登場の時はジョブズタンの基調講演があるけど、価格改定はなかなか情報掴みにくいもんなぁ。
「欲しい時が買い時」とはよく言うけど、これだから新製品を買うのはリスキーなんだよねぇ。

俺の今までのMac履歴は、
PowerMac7500→(Performa5210→PowerMac6100→iMac Rev.D)→UMAX Pulsar→PowerMac G3(B&W)
という流れ(カッコの中はサブマシン、というかオモチャ)。
このうち新品で買ったのはPowerMac7500とiPodくらいだから、完全に勝ち/負けの範疇外なんだよね。
#なんでG3で時間が止まってるの?っていうツッコミはナシ(しかもG3買ったの去年だし…)。
まぁ、PM7500は、何も知らずに買ったにしては、どっちかというと勝ち組だったような気がする(トラブルは多かったが、拡張性高い→延命措置がしやすいという面で)。
iPodも勝ち組だろうね。気分的にはもう完全に減価償却したなぁって感じだし。

で、こう長く新品Macを買ってないと、腰引けちゃうんですよ。新モデルに飛びつくのに!
今までの新製品発表に伴う悲喜こもごも、いろいろ見てきてるからねぇ…。

本題、物欲的な話題は次のエントリで。

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m