jump to navigation

9月の銀盤 2004/10/07

Posted by むき in : CD-Review , trackback

Amazonでは9月から、月5000円分のCDを買うと、500円ギフト券がもらえるみたいです。
ただし上限500円なので、5000円以上買うと還元率が低下。
まぁでも、1万買って500円ならまだ還元率5%。
…とするとHMV(ダブルスタンプ除く)の還元率とほぼ同一か。魅力だ。Amazonはそもそも安いし。

では、9月分。

  • Beautifully Human: Words And Sounds Vol. 2 / Jill Scott
    Beautifully Human: Words and Sounds, Vol. 2
    FMから流れてきた”Golden”を聴き、即チェック>Amazonカート行き。この手のR&Bサウンド、最近聞いてなかったので新鮮だ。しっとりクールな極上のアーバンR&B。ファットなリズムも気持ちいいぞ。秋の夜長のドライブにピッタリ。

  • Private / Speedometer.
    Private
    前回大絶賛だったSpeedmeter、輸入版があったので買ってしまいました。いつのまに海外でも販売してたのか。ハッ、これってウワサの逆輸入盤?一番のお気に入りである”Tourist N.B.“に近い時期の作品だけあって、サウンド的にもなかなか好みっす。ローファイで淡々とした、しかし歌心もあるミニマル加減が最高。そして相変わらずのジャケ写に萌え。ガスタンクとか団地とかって、なぜか俺の中で昭和な風景。

  • Electro Jazz Divas / V.A.
    Electro Jazz Divas
    最近のエレクトロジャズ(Nu Jazzっていうのか?BossaもR&BもHouseもアリな感じだけど)女性ボーカル物のコンピ。JazzanovaとかZuco103、上のJill Scottあたりのメジャー所も。つーか、バリエーションが豊富な上、めちゃめちゃ選曲が渋いんですが。キャッチーかというとキャッチーじゃないです。しかし、こんな曲が女の子の部屋でさりげに流れてたら激しくカッコいいなぁ。

  • Mushroom Jazz 3 /V.A.
    Mushroom Jazz, Vol. 3
    Vol.4が俺的大ヒットだったので、さかのぼって買ってみた。やっぱMark Farina最高です。基本的にテンポ緩めなインストHipHopのMix集なんだけど、この絶妙な浮遊感は一体なんなんだ?っていうくらいにヤバい、ダウナー系の心地よさ。確かこのCD、発売当時試聴した記憶があるんだけど、この気持ちよさ、昔はわかんなかったなー。俺もオトナになったかな?でも3と4どっちがいいかと言われたら、やっぱり4ですね。財布に余裕がある時、1と2も買ってみます。

  • Live at OM / V.A.
    Live at OM
    Mashroom JazzのMark Farina、Classic RecordingsのDerrick CarterがそれぞれMixした2枚組パーティトラック。Mushroomとは異なり、今度はアゲ系ハウス。聞かせる系と踊らせる系のMixがあるとしたら、こっちは間違いなく踊らせる系。ひたすら四つ打ちの音圧。客の歓声とかも入ってて、踊り狂ってる様子が目に浮かぶよう。ただし部屋で一人で聞くタイプのCDではないかな。パーカッシブな曲が多い分、その気(踊る気)で聞かないと疲れるのと、DJの「じらしプレイ」が多いんで、冷静に聞くと冗長なんだよね(ダンスミュージックとはそもそも冗長なモノなんだけど)。フロアという非日常的空間じゃないとキツいかなぁ。

  • In The Moment / Kaskade
    In the Moment
    西海岸のメジャーディープハウスレーベル”OM RECORDS”の売れっ子らしいKaskade。ポップですねー。ハウスが基調だけど、サウンド的にかなりゴッタ煮状態。アップリフティングな曲よりも、SweetBoxとSantessa、あと昔のbjorkを足して西海岸風味にしたような(激謎)、女性Voのダウンテンポの曲がオッサレーでいい感じ。

  • Francesco Diaz In The Mix Vol. 2 / V.A.

    Ibiza関連のコンピでよく見る人だなぁ、というくらいの認識だったんだけど、Mixモノを試聴してかなりササりました。このキャッチー感とパーカッシブ感の絶妙なブレンド。センスよすぎ!全体に漂うイタナイ雰囲気がたまらん。1曲目のjazzyなマターリ感から、4つ打ちが始まり、徐々にテンションが上がり、アゲアゲキタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!!!この波が何度も来るですよ。いやーやっぱりハウス物の醍醐味はここですな。音圧上げて聴きたい所。

  • An Exiting House Mix 4 A Lovely Springwalk / V.A.

    exciting.jpg

    偶然にも同じくFrancesco DiazのMixモノ(何も知らず試聴して同時買いしてた)。なんと1曲目はU2の曲のカバー。続く四つ打ち物も、全体的にわかりやすく、メロディアス&ポップ。素直にカッコいいし、ハウスMixモノ入門にいいかも。

  • Newtown Mixed by Pascal Mantovani / V.A.

    newtown.jpg

    これまたMixモノです。カナダに実在するお店で流している曲をそのまんまコンパイルしたものらしい。全体で4つのセクションに分けられてて、それぞれ雰囲気の異なる曲がスムーズに繋げられてます。陽のあたるラウンジ、レストラン、バーそしてダンスフロアへ、とうまい具合に遷移してて気持ちよくノレてくる感じ。去年あたり流行ったフーディング系ラウンジか?と思わせるアダルティな出だしから、オシャレで軽めの四つ打ちへ。80年代の懐かしい匂いが漂う中、徐々に徐々に盛り上がり、最後はノリノリディスコ物キタ━━━━ヽ(゚∀゚ )ノ━━━━!!! 

  • Latin House n’ Breaks 3 / V.A.

    毎度おなじみとなったLHnBの第3弾。相変わらずの高品質&キャッチーなラテンハウスをフルレングスでコンパイル。文句ないです。KSRレーベルにハズレなし!

  • Earthtones / Crown City Rockers
    Earth Tones

  • hip pop bop / akiko
    HIP POP BOP

  • Crown City Rockers / Crown City Rockers
  • 以前の銀盤はこちら

    コメント»

    スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m