jump to navigation

銀盤200502 2005/07/09

Posted by むき in : CD-Review , trackback

おひさしブリーフ!
半年遅れになっちゃいましたが、今年も地道にレコ帳アーカイブしていきますね。
ということで、2月分(遅っ!)。

  • Color Series:Blue 02 / V.A.
    blue.jpg

    Shur-I-Kanを擁するUKのディープハウスレーベル、Freerangeのコンピ。
    エッジの立った暗めの淡々系ハウスを中心に、結構いろんな色のトラックを集めてます。Shur-I-Kanもそうだけど、たまに単なる四つ打ちだけじゃない変則ビートが入ってくるのがおもしろい。んで、やっぱりローズの白玉が入ってるだけで買っちゃうらしい、俺。
    Audiomontageの#1、そんで#5〜#7の流れが特にお気に入り。

  • Movements (compiled by Tobias Kirmayer) / V.A.
    Movements: 14 Deep Funk Pearls

    強烈に土臭くて、ネトネトに暑苦しい、どファンクコンピです。もうジャケからして意味不明に熱い。
    そして収録曲は、どことなくB級な感じが漂う、帯域の狭い録音の70年代ソウル。
    いやーダサカッコいい。お店で流れてるのを聴いて即買いでした。

  • Fly With The Wind / McCoy Tyner
    Fly With the Wind
    すいません、マッコイタイナー、つい最近まで知りませんでした。。
    いかに常識知らずで音楽聴いてるかがバレますね。。。
    で、このアルバム、ラジオでタイトル曲が流れてるのを聴いてぶったまげ、即Amazonでポチしたのは言うまでもないっす。
    しかしコレ、カッコいいなぁ。ホントカッコいいなぁ。何度聴いても飽きないなぁ。
    勢いに乗って突っ走るピアノとドラム、それを必死に押しとどめるベース、さらにドラマを盛り上げる情感たっぷりのストリングス、そのカッコよさに失禁しそうになるフルート。
    もうこれらが渾然一体となって、すごい音圧のまま、雪だるま式にカタストロフィに突っ込んでいく感じがたまりません。

  • Reconstructed Soul / Naked Music NYC
    Reconstructed Soul

    ディープハウスといえばNaked、というくらいの著名レーベル、NAKED MUSICのオーナーのアルバム。
    2001年発売、とけっこう古いアルバムなんだけど、やっぱりこの時代のディープ物の艶っぽさ、エロっぽさがたまらないんだよなー。
    しかも、NAKEDのCDはどれもジャケ写がエロくて大好きです。
    んで、中身。女性ボーカル+エレピ+ドライなリズムが織りなすヒンヤリした空気感が最高。ハウスだけじゃなく、R&Bな空気のスムーズなトラックも。
    夜の首都高とかでかかってると、そのままどこまでも行きたくなる、そんな感じ。

  • Get Lifted / John Legend
    Get Lifted

    R&B界における04年の大収穫、らしいです。
    Maxwellとか、D’angeloとかEric Benetあたりの、エロいのとか危ないR&Bを期待してたんだけど、ものすごい素直なネオソウル、という感じ。
    どっちかというとTony Richみたいなピースっぷりを感じますた(そこまでキャッチーではないんだが)。
    ただ垂れ流すにはもったいない、ものすごく上品で上質なソウルアルバム。

  • InSoul Sessions Vol.2 / V.A.
    ISS002.jpg

    だいぶ前に、何の気なしに買ったVol.1(MixはAndy Caldwell)が最近俺の中で大ヒット中。
    そんな中、Vol.2が出てるのを知り、即買い。
    四つ打ちメインだったVol.1に対し、こちらはビートがより複雑になってます。
    しかし上モノは相変わらず透明感溢れるメロディアスな感じでヨシ。
    #9のメロが、俺の大好きな”naima”っぽくてツボでした。

  • 以前のレコ帳はこちら

    コメント»

    1. 影 - 2005/07/12

    >もうジャケからして意味不明

    確かに面白いでござるなw
    それにしてもむき殿は音楽の懐がとても広い方ですね。

    2. むき - 2005/07/13

    >影さま

    でしょ?「どうよ!」みたいな。
    このバカっぽさがたまらない。
    この手の再発コンピ物は、何がコンセプトなんだか全くわからないジャケが多くて楽しいっす。

    懐?広くないっすよー。
    むしろかなり偏ってるかと・・・
    知識もなく垂れ流して聴いてるだけだしね。