jump to navigation

バタクサ顔→イケメン顔 2005/04/09

Posted by むき in : Cars , trackback

alfa147gta.jpg発表以来ずっと、「(現実的に)乗りたいクルマNo.1」に君臨し続けているAlfa Romeo 147。

素直にカッコいいと言えないバタくさい顔つき、リトル・グレイっぽいテールランプ、複雑なプレスのサイド、そして初めて乗った人は絶対開けられない5ドアのドアノブ等々、魅力的でない部分はない、とさえ言える濃いイタ車でした(過去形)。

そんな147がついにマイナーチェンジ(本国発表は結構前なんだけど)。
それにしても、だいぶスッキリシャープな顔になっちゃったなぁ。。
156のマイチェンの時にも思ったけど、あの独特のデザインの野暮ったさがなくなっちゃったのが残念。
体毛モジャモジャ、眉激太のイタリア人が、いきなり無駄毛処理して眉書いちゃってるし!みたいな感じ。

ちなみに147、このフェイスリフトのニュースが流れるやいなや旧モデルが人気沸騰し、国内在庫切れになったらしい。
やっぱマイチェン前の顔が好きな人も多いんだろうね。
俺も断然マイチェン前派なので、これからは中古を狙うしかないのか。。
2.0TSの黄緑メタリックとか水色メタリックとか、いいなぁ。いつか乗りたいところです。

あ、147も156も、漢バージョンのGTAシリーズだけはフェイスリフト前の顔で残ってます。
あのアクの強い顔が新車で欲しい人は147GTA156GTAを買えということね。
うーん、高いけどやっぱり激しくカッコいいなGTA。。。

がしかし、当時あれだけイヤだと言っていたフェイスリフト後の156、実物見たら案外よくてビックリ。
ダークグレーのボディにベージュのシート、そんで細いスポークの大径アルミという大人な組み合わせにヤラれました。
昔のヤンチャな悪友に久々に会ったら、BRIOやLEON系のワルジェントル系になっちゃってた、というイメージ?
写真で見るとパッとしないが実物を見ると意外や魅力的、ってのはDesigned by ジウジアーロ先生だからでしょうか。

ということで、早く実物見たいぞ、新顔147。

ちなみに156は、前回のマイチェンでツインスパーク(プラグが1気筒あたり2本ある)エンジンがラインナップから落ちたんだけど、147にはまだ残ってます。
アルファの醍醐味の一つである4気筒2000ccのツインスパークエンジン、今味わうなら147で、ってことですね。

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m