jump to navigation

今シーズン初滑り 2007/01/31

Posted by むき in : SnowBoard , trackback

どうやら、去年も同じ時期に初滑りしてたみたい。
「スタッドレスを履いてて・近くに住んでて・ボードをやる」メンツが最近相次いで他界したので(オイ)、なかなかスキー場が遠くなった気がします。。。

で、今シーズン初滑り。
男子4名のストイック編成で、目指すは白馬エリア。

今年の雪不足は壊滅的で、多少降ったとはいえ湯沢地区はアレな状態。
八ヶ岳周辺に至ってはもう全然ダメっぽい。
割と雪量が安定してる乗鞍もダメダメで、白馬にしても150cm超えてるのは五竜のみ。

ということで行ってきました白馬五竜。
家を4:30に出発し、他のメンツを拾いながら中央道豊科ICへ。
で、信濃大町あたりまでは「全然雪ないねぇ」状態だったんだけど、青木湖を過ぎるあたりからシンシンと降り始めた雪。
道路はあっという間にシャーベット+積雪状態。
スキー場に着いても雪の勢いは衰えず、降りしきる雪の中、猛烈に悪い視界の中での初滑りとなりました。

日時:2007/01/27
スキー場:白馬五竜Hakuba47
天候:ひたすら雪
雪量:上記のような降りっぷりだったので十分。ただ超上級者コースのコブではブッシュあり
雪質:そりゃ降り積もる上を滑るわけだから、悪いわけがない。重かったけど柔らかいのでかなり満足。
混み具合:リフト待ちナシ。
滑走時間:5h
交通手段:中央道(豊科IC)
出費:高速+ガス代¥5300+リフト券(食事券付き)¥5000+十郎の湯¥800+晩飯(おなじみ香味の里)¥2500=計¥13600

今回は全員イケメン(ガンガンイケるメンツのこと)だったので、全コース制覇を目標に47の一番奥からひたすら滑走。
47のR-3、五竜のアドベンチャーコース等の「コブ・急斜・幅狭」コースが面白かった〜。
だって新雪だから、転んでも全然痛くないし、コブは深いけどショートターンで切り返し&切り返せなかったらジャンプ(で、コケる)でウハウハ&息上がり状態。
マグロではなかったけど、ライン取りの関係で、スキーヤーの皆さんにはちょっと邪魔だったかもしれない。ちょっとごめんなさい。

で、新雪なのはうれしいんだが、恐ろしく寒かった。。。
リフトに乗っている間にも体の上に1cmくらい積もっちゃうくらいの積雪なので、ガクガクブルブル。
しかも俺のウェアは10年物のテロテロ素材(超撥水ならぬ超吸水仕様)。ボトムに至ってはビンディングが当たる部分に大穴。。。
最新鋭のウェアを身にまとう他メンバーは、寒さなど全く意に介せず、ノビノビと滑ってらっしゃる。
うーん、やはり新型は違うな。。。
そろそろ買おう。。。(とい言い始めて何年目だ?)

今回は、フォームチェックのためと、なんかカッコいいスノートリップビデオみたいなのを作ってみたかったので、SONYのハイビジョンDVカメラを持ち込んでみました。
しかし、この積雪じゃ、防水じゃないカメラはすぐにイカれちゃうよね、ということで出番なし。
焼肉を食べてるシーンがひたすら続くよくわからんトリップビデオになっちゃいました(笑)。

唯一スキー場で撮ったカットがこれ。
滑り終わってクルマに戻ってきたら車が雪に埋もれてた。
dsc05721.jpg

帰りのコンビニでこんなレア物ペヤングを発見。
関西じゃペヤングは売ってないって聞くけど、白馬にはあるみたい。
dsc05724.jpg

今回は、初滑りにしてはかなりハッスルしちゃった感が強いなぁ。
おかげで帰りのクルマで既に筋肉痛開始。。。

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m