jump to navigation

本日の戦利品(キハ58/48 & KATOカプラーN) 2007/10/29

Posted by むき in : Railways, Models, DC , trackback

有言実行!
ということで、この前言ったように、早速気動車を装備しちゃいました。

というか、購入ペース早すぎだろ俺。。。
でも、「見つけた時に買え」っていうしね。とりあえずギリギリまで行っちゃえ〜、と。

今回装備したのは全部KATOの車両。
キハ58×2、キハ48×1 です。どれもT車。

キハ58のN製品としては、HG仕様でディティールフルなTOMIX製、対してシンプル構造のロングセラー商品なKATO製があります。
しかし現在、どちらの製品も長く品切れが続いており、なぜか中古でもほとんど見かけない状態。
そんな中、某中古店にてKATOのキハ58が破格で出てるのを発見!

なんでこんなに安いんだろ?と思ってよくみると、あーこれ、製品番号が3桁の初代ロットですね。
床下機器が黒プラ成型で、ヘッド/テールライトがオプション(Offスイッチなし)という、20年以上前の製品。
しかし、そこは腐ってもKATO。金型のデキは現行品と変わらず優秀です。
販売当時別売りオプションだったヘッド/テールライトも取り付け済だし、多少ボディの汚れはあるけど全然許容範囲内。
サッシと一緒に銀色に塗られたHゴムが時代を感じさせますねー(12系とかもそうだよね)。
赤色部分にカスレがあったけど、自分でタッチアップすればOK。

ということで、先日買ったキハ25のお供として最適じゃね?と購入〜。

TOMIXのHG気動車と連結するにはTNカプラー(もしくはSHINKYOカプラー)が必要なので、どうせならディティールアップも兼ねてBMTNの密自連カプラーを付けるか、とその足で某店へ。
キハ58に使えるのは運転席側:JC64(スノープロウ付)、デッキ側:JC62ということなんで、そいつらを捕獲〜、と思いながらカプラーコーナーへ行くと・・・

あら、KATOカプラーN発見。

数ヶ月前に再生産されたが瞬殺で、最近はどの店でも在庫を見ないKATOカプラーNが入荷してるよママン!
最近、勾配やS字カーブにおけるSHINKYOカプラーの調整の難しさにやや辟易ぎみだったので、細かい調整なしにイージーに扱えるアーノルト交換用KATOカプラーの再生産を待ってたんですよ!
現在5両分くらいしかストックがなく、めっちゃケチって使ってたので。。。
というか、こういう常用パーツは常に流通させてください。お願いしますわ>KATOさん

ということで、TNカプラーを買うことなんざ完全に忘れ、反射的にKATOカプを100個(5袋)ほど購入〜。
いやー、助かったわ。ウチの在庫が切れたらどうしようかとビクビクしてたとこでした。

これに気をよくし、たまたま新品で入荷してたタラコ色のキハ48(T)も格安で購入。35%引万歳。
ちなみにスカート付のキハ40系に使えるBMTNカプラーはJC63らしい。

・・・というか、JC系のTNカプラーってめっちゃ高いのね。。。
1ヶ(1両分じゃなくて)300円って、ケーディーより高いじゃねぇか!
運転台側だけに付けて、あとはSHINKYOにしとこ(SHINKYO+TN密自連の連結強度はかなり強めです)。

と、こんな感じで我が家にキハ軍団が着々と装備されつつあります。
早くキハ82系セットが再生産されないかなぁ。

こうなると、すれ違い相手の非電化区間の客レ牽引機として、(山陰限定だけど)DD54とかも欲しくなってくるなぁ。
まだ手に入るだろうか?
kc3a0004.JPGkc3a0008.JPG

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m