jump to navigation

EF60 プチ加工 2007/11/16

Posted by むき in : Railways, Models, EL , trackback

先日ひょんなことで入手し、チョコチョコと手を入れたKATOのEF60ですが、なんか最近のお気に入りになってます。
実機に深い思い入れがなく、特定ナンバーに固執する気がない分、実車の写真を見て「あ、コレいいな」と思ったディティールを、気軽にあれこれ取り入れられるからかも。

で、今日は高崎二区での活躍機をイメージして、スノープロウを装着してみました。
パーツはKATOのASSYパーツ「EF65-500用カプラーセット」。
スカートとカプラー、スノープロウがセットになったものです。
(500番代用はクイックヘッドマーク用にマグネット付のスカートになっているので、スカートを流用しようとする場合は注意)

こいつのスノープロウを外し、EF60にもともと付いてたステップ(+ATS車上子)と交換します。
所要時間2分のお手軽工作。
取り付け台座は共通なので、何の加工もなくピタリと収まり、一気に表情が引き締まりますねぇ。
うーん、このスノープロウいいなぁ。ウチのEF62にも付けたいかも。

本来暖房装置を持っていないEF60がニモレを牽くことはありえなかったはずなんだけど、なんとなく似合いそうなので、マニ44他、荷物列車と組み合わせてみました。
EGなしのEF81-300が、夏季限定でEF80/81の代替として客レの運用に入ったことがあるという話を聞いたので、EG/SG装備のカマ(58とか61)の代替機として、夏季限定でニモレの運用に入った、との脳内設定。

あ、そういえば運転台を薄緑に塗らないとね。
(非貫通のカマは運転台がよく見えるので)

ef60_2.jpgef60_1.jpg

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m