jump to navigation

GM キハ23組立(と失敗) 2008/01/23

Posted by むき in : Railways, Models, DC , trackback

img_5731.JPGちょっと古いネタだけど、お正月休みの工作ネタなど。
ずっと品切れが続いていたTOMIXのJC63を確保したので、同パーツが指定されているGMのキハ23トータルキット(先日格安で購入)をようやく組み立てました。

・・・というか、組み立て記事なんて書くまでもないような超イージーキットです。
ボディはきれいに塗装済みだわ、パーツの合いはバッチリだわで、全くもって文句なし。
唯一の弱点は、ボディのオレンジ色がアレな(他社の一般色と比べるとよくわかります)とこ。
まぁでも、色褪せたと解釈すればアリっちゃアリか。

基本的に素組みなんだけど、手を入れた点と言えば
・ベンチレータを事前にライトグレーに塗装(一説によれば、TOMIXのベンチレータがポン付けできるらしい。やってないけど)
・信号炎管を別パーツへ交換
・トイレ窓を白に塗装
くらいなもんです。
スカート周りは、JC63のおかげでディティール完璧。

あ、あとこのキット、めっちゃ充実したインレタがついているのもポイント。
今回は、所属は仙ココ、500番台の寒冷地仕様としました。
次回は仙コリにして磐越西線での活躍を再現してもいいかな(たしか当時キハ23系は西線、55系は東線の運用だったっけ?)。
また、妻面の検査表記は、手すりやライト類の凸凹が多いので、クリアデカールへ転写してから貼り付けてあります。
んで、その上から半艶クリアを吹いて保護、と。

ガラス類は、はめ込みがキツいとのレビューもあるけど、俺のはちょっと緩いくらいで、ゴム系ボンドで軽く接着>終了。
運転台のパノラミックウインドウはイモ付けになるので、乾燥後透明になる木工用ボンドを爪楊枝で塗り、慎重に接着。

そしてラスト、下回り。
付属の台車があまりにも貧弱なので、T車は余剰品のKATO気動車用台車を流用。
M車は、動力ごと他社製に交換する気もないので、トータルキット付属の動力&台車をそのまま使用。
・・・と思いつつ、BMTNカプラー取り付けのため、台車のカプラーポケットを切除しようとしたら。。。

台車枠と内部フレームを固定するツメまで切り取っちゃったorz
これじゃフレームが固定できないので、持ち上げただけで台車が空中分解しちゃうしorz

糸冬 了

いくらGMでも、このパーツだけバラ売りはしてないだろうしなぁ。。。
こりゃ、ジャンクでGM動力を見つけるまでは動力化はお預けですね。。。
とりあえずアキバGMのバルク売りで、T車の床板だけ買って来て、T車として竣工させようかな。。
GM製動力ユニット車輌をBMTNカプラー化する方、ご注意を。

ということで、今のところT車1両のみ、竣工です。
TOMIXのキハ25とかと連結すると、気動車一般色同士なのに色合いが違いすぎるのは置いといて、キハ48/58とかと連結させるといい感じですな。
マイクロからも最近キハ23が出たけど、これで十分って感じです。キハ53はちょっと欲しいけどね。。

GMキットにはこれまでだいぶ苦戦させられたので、(旧客キットとかな)、今回のような良キットに出会うと逆に拍子抜けしちゃうね。
あまりに楽チンなので、また格安販売品に出会ったら追加装備しちゃおうと思います(というか、キハ45キットの再販希望!)。

img_5712.JPGimg_5727.JPG

【追記】

カプラー切断に失敗>動力台車バラバラ事件になっていた台車ですが、先日アキバのGMストアに「T車化用の床板パーツのバラ売りあるかな?」と立ち寄った所、台車枠のみ発見!!
枠だけなのに値段がけっこうする(420円)のは置いといて、とりあえずバラ売りしてくれるだけで最高!
速攻ゲットして(今度は慎重にカプラーマウントを切り取り)取り付けて、動力装置復活です。
ボディと屋根は既にクリア吹きまで完成してるので、あとは窓ガラス入れ+動力組み込みで完成だな。よっしゃ。

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m