jump to navigation

KATOカタログが大幅シェイプアップ? 2008/03/18

Posted by むき in : Railways, Models , trackback

・生産予定を発表しただけで予約瞬殺>継続的に店頭に商品が並ぶことはほとんどない
・カタログには載ってるけど、どこのお店に行ってもない
・そもそもカタログが3年スパンとかでしか発売されない

な〜んて状況の、昨今のNゲージ界。

それ「カタログ」じゃなくて「過去ログ」だろ、というツッコミが多数あったからかどうかは知らないが、大御所KATOが方針転換するようです。
ソース:モデルショップさがみさん

上記ソースにある通り、待望のカタログが出るって話なんだけど、前回のカタログからページ数大幅減量、価格も値下げらしい。
ここから予想されるのはズバリ、「生産中止品の明確化」なんでしょうなぁ。
現在カタログに載ってる車両、かつお店で買えるモノなんてほんの一握りなので、現在問屋に卸してるモノだけ載せる。
つまり、今買えない物は載せない。その方が、買うほうもわかりやすいでしょ?という論理なんだろうけど。。。

ちょっと待てー!!

これまでのウチのエントリを見ていただければわかるように、我が家は中古大好きっ子なんですよ。
昔欲しくて買えなかった車両を今安く手に入れて、自分好みにいじるのが楽しみなのに。。
生産休止品のラインナップ(と品番、ロット、価格)の確認のため、カタログは非常に有用な情報なのに。。。

新参ユーザにとってはこの方が優しいんだろうけど、個人的にはちょっと残念です。
(先日出た、生産中止品も網羅したという触れ込みの過去ログは、ハンパな写真ばっかりで全く体系的じゃないので価値なし)

そういえば最近、EF57とかEF15、DE10、DD13とか、153系、165系、185系(国鉄色)、583系、457系、キハ58系、24系(銀帯)とかの単品、全然見かけないよねぇ。
国鉄型ファンとしては、今敢えて欲しいのばっかりなんだが。。
特急/急行型に関してはTOMIXのHGがあるじゃん、と言われそうだけど、HG高いんだもん(泣)。もったいなくてイジる気になれない(イジる隙もないほどデキはいいんだけど)。

価格的に気兼ねなく加工ベースにできて、がんがっていじった分だけカッコよくなる、という製品スタンスで、敢えて現行仕様で生産継続っていう選択はないんでしょうか、KATOさん。
#最近の完成品コレクション至上的市場じゃ無理っぽいかぁ。。。HGと比べて「糞」とか言われちゃうもんね。

ちなみに、中古品購入時に一番参考になってるのは、RMMに連載されている「鉄道模型考古学」(半分これを読むためにRMM買ってるようなモン)。
ただ、あの連載ペースでは、新製品を体系に含められないのと、なかなか自分の興味範囲までトピックが巡ってこなくてねぇ。。。

ロット分類、形状分類、品番、価格あたりが体系的に網羅・かつリアルタイムで更新されているようなモノがあれば最高なんだけど。
(ウチでも、自分で把握した情報はできるだけ載せて、検索エンジン経由の知識共有を意図してはいますが)
更新の容易性や即時性を考えると、やっぱり紙媒体だと現在進行形な事象についていけないよね。
鉄道模型考古学、Web版があったらいいのに。

とりあえず、前回版のKATOのカタログ、買ってこないと(歴代カタログを引越しの度に紛失し、今ウチにあるのはなぜか87年版のみw)。

【関連エントリ】KATO新カタログに思う

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m