jump to navigation

【雪山】初滑り&温泉&ビール&食べ放題 2009/02/12

Posted by むき in : Travel, SnowBoard , trackback

近所にクルマ(スタッドレス&キャリア装備)を出してくれる人が減ってしまい、かといって自分ちのクルマに冬装備させる気もなく(投資対効果を考えるとねぇ。。。)、結果滑りに行く回数が激減しちゃってる今日この頃。

ということで今年の初滑りは、去年と同じく会社の有志による大合宿@野沢温泉。
クルマ4台、20名という大所帯での一泊ボード合宿です。

出発は、朝(というか深夜だな)3時という驚異的な時間。高速が混む前に現地入りしちゃいたいし。
で、当日の東京の天候は雨。というか大雨。つーか土砂降り。

この調子だと、長野は大雪?いい雪食えるかねぇ、と、早朝深夜割&通勤割を駆使しつつ(ETCカード複数使いはだいぶ一般的になったようで、IC出口でUターンするクルマも当たり前になりましたね)高速道路を驀進。

しかし。。。どこまで行っても雨。しかも土砂降り。

野沢の最寄である飯山ICで高速を降りても、やっぱり雨。
先行している他車からの情報によると、野沢温泉も雨、とのこと。

・・・せっかく朝イチの滑り出しを目指してきたのに。。。
雨だとなぁ、板は走らないし、ウェアはビショビショになって重くなるし、最悪なんだよなぁ。。。

ということで、幸運にも朝からチェックイン可能だった宿(こちら)で、朝から給油(アルコールともいう)大会。
そりゃ滑れないんだったら、温泉入るか飲むかしかないでしょ。

缶ビール3本ほど空け、いい心持ちになってきた頃、外を見ると雨も小降りに。
山頂からの情報によれば、雨は雪に変わってきたとのこと。

・・・そろそろ行ってみるく?
重い腰を上げ、PM券で出撃です。

とりあえずゴンドラ>リフトを乗り継ぎ、山頂(毛無山)へ。
雪はモタモタに重い雪だったけど、とりあえず滑り出し〜。
毛無と言えばリフト下のフカ雪エリアがキモなので、取るものもとりあえず、林の中へGo!
しかし、やっぱ雨の後だから全然ダメですわ。
重い、硬い、滑らないの三拍子で、体力だけどんどん消耗。

何本か滑り、こりゃ今日は無理だわ、と、ゲレンデを変更。
その間カレーを食ったり(前回と同じ「ぶなの木」で)、また燃料(アルコールともいう)補給しつつ、まったり滑りモードに変更。
しかし、雪が重い&酒Power(逆エリクサー?)で、もう足腰がヘロヘロに。

こりゃ温泉入って英気を養い、勝負は明日だわ、と早めに終了〜。

宿に帰ったあとは、しばらく爆睡>むっくり起きて温泉>夕食>飲み大会(会社のメンツだから最終的にはそうなる罠)。
2時前にはバタンと就寝。

んで、翌日。
前日夜からの降雪>朝から小雪舞うベストコンディションで、テンションも上がります。
朝飯を食い終わったら、二日酔い組を置いて速攻でゴンドラへ。目指すは昨日の毛無!

重い雪が降り続く状態で、視界はかなり悪ーい。

しかし、この日はまぁまぁ楽しかったわ〜。
毛無のリフト下、これまで行ったことのないルートで挑戦してみたんだけど、フカフカでウハウハでしたよ。
ただ、深雪はやっぱ激しく体力消耗するんで、4-5本滑って、スカイライン側から下山。
その後、外湯に入って体をケアしたあとは、全員で焼肉屋へ。
もう毎回お世話になっているこのお店、人数が人数なので、開店と同時に入店〜。
焼肉を食った後は、眠い目をこすりつつ上信越道を爆走。
珍しく渋滞ゼロで、3時間ちょいで帰京。すばらしいね。

と、こんな感じで初滑り終了です。
年のせいか、以前よりガンガン行けなくなってるなぁ。特にスキーヤーと一緒に行動するとイチコロだわ。。

さぁ、今年は何回行けるかな?

日時:2007/01/31〜2/1
スキー場:野沢温泉スキー場
天候:一日目雨のち曇り、二日目曇り時々雪
雪量:少なめ
雪質:雨の後なのでボテボテ
混み具合:リフト待ち5分程度。ゴンドラは朝10時のラッシュ時で最大15分待ち。
滑走時間:4h+4h
交通手段:関越道>上信越道(飯山IC)
出費:高速+ガス代¥5000+宿泊費¥8400+リフト券¥8950+ゲレンデでのビール¥2000+チーズカレー¥1100=計¥25450

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m