jump to navigation

【初使用】RICOH R10 試験運用実施 2009/03/17

Posted by むき in : Camera, Railways , trackback

先日ポチしたR10、あれから速攻で届いたんだけど、まだ液晶フィルムを入手してなかったこともあり、しばしマニュアル熟読期間。

んで、ついに先日、100均(!)にてフィルムを無事入手。
3インチ用のフィルムでほぼピッタリ(厳密に言うと液晶サイズより天地1mmずつくらい小さい)でした。
透明度もそこそこあるし、しかもスペアが付いてお買い得!液晶のスリ傷防止の用途だけならコレで十分ですな。
本体価格の5%くらいの金額出して有名メーカーの液晶フィルム買うのも、なんかアレだし。

さて、この100均フィルム、我が家のスーパークリーンルーム(愛称:お風呂)にて無事貼り付けも完了し、ストラップも取り付け(U50のをそのままリプレイス)。
さぁ、臨戦態勢です。

ということで、横浜方面にでかけた帰り、15号からフラッと右折。向かうは鶴見線、浅野駅。
「終着駅なのにホームの外に出られず、折り返しの電車発車までひたすら海を見続けなければいけない」駅で有名な海芝浦への支線が分岐する駅で、バカでかいデルタ型ホームが特徴。

というか、まぁ鶴見線の駅はどこも味があるから、日が暮れそうだったのもあって急遽ここにしたっていうイージーな動機。
あ、あと無人駅なんで入場券不要だしね。

んで、日暮れ時、15分くらいかけてパチパチと撮ってみました。
モードはフルオート。
ホワイトバランスは曇天で固定。あとは露出補正をかけてるのみ。

まず、レスポンスはまずまず。
電源オン時の瞬発力、シャッターのタイムラグ、まぁコンデジだったらこんなもんでしょう。
というかむしろウチのEOS KissDよりスタートアップ速いんだがw
液晶も明るくてデカくて見やすいねぇ。追従性もなかなかのもんだ。最近のデジカメってすごい。

操作性は、SONY、Canonのデジカメしか使ってなかったからかもしれないんだけど、メニュー画面のI/Fがちょっと違和感あり。
各設定の度に画面下に「決定:OK」と書いてあるんだが、OKボタンってどれよ?
シャッターボタンのこと?それともADJボタンのこと?とパニクり、とっさに対応できないことがしばしば。
うーん、でもここらへんは慣れでしょうな。しばらくしたら何も考えず使えるようになってるはず。

グリップは、GRに比べるとアレだけど、指先が当たる部分にゴムが付いてるんで、まぁかろうじて片手でホールドできる感じ。
大画面液晶を積んだ筐体の弱点といえば仕方ないんだけど、「掴む」というより「つまむ」的なグリップになってしまうので、ちょっと右手親指の付け根が痛くなるね。あと手ブレが心配。
あ、そういえば左利きの人ってカメラどうやって持つんだろう。当然シャッターは右で押すよね?
ギターみたいに左利き用のカメラがあった方が便利なんだろうか?

で、その実力ですが。
何枚かピックアップしたものドン。レタッチは一切してないです。
あ、ズームレンズ付いてるのに、結局28mmでしか撮ってないや。






うんうん、お散歩カメラでここまで写れば上出来っすわ。
特に、最後の一枚の色調、すごい好みかも。

今回はまだ機能を全然使いこなしていないので、オモチャとして長く楽しめそうです。
マイセッティングもうまく活用しないとね(ブツ撮り用と街撮りスクエア用かな?)。

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m