jump to navigation

【旧型電機】KATO EF15がリニューアル【16/57も来る?】 2009/10/07

Posted by むき in : Railways, Models, EL , trackback

昨日、なにげに某掲示板の信者スレを見ていたら、「EF15キタ」との書き込みが。
あー、どうせガセでしょ?この前EF80発表したばかりだし。
年末にEF58-35と能登編成が来るから、EF16製品化に合わせてEF15が来ることはあるかもしれないけど、さすがにもうちょっと先でしょ、と思っていたら、ソースキター!

ななななんと、このタイミングでEF15リニューアルですか!
なんというか、あいかわらず先の行動が読めないなぁ、関水さん。
ついでに、一緒に買ってね的な「貨物列車セット」も出るみたいです。お手ごろだけど、チキとトキって活躍した年代が違うんじゃ・・・?

最近はめっきり入手難になってしまったEF15旧製品、中古屋で10k前後、オクでも6-7kくらいでプレミア取引されているけど、こりゃ一気に相場大暴落だ罠。

旧製品って、多少デカいけど、デキ自体はそれほど悪くなかったんです。が、やっぱり20年前の設計だったことも事実。
それを今の技術で焼き直してくれるとなりゃ、超期待ですね。
デッキ周りの細密度とか、運転台シースルーとか、FW動力とか、かなり楽しみ。
ただ、車体中が全てダイキャストである旧製品の牽引力は鬼だし、多少手を入れればディティールも問題ないので、相場が暴落したら旧製品も中古で買っちゃおうかね。
#JNMAでロスト製のデッキ/スノープロウなんかも手に入れちゃったし。

【関連エントリ】KATO EF15(旧製品)をディティールアップ

今回のリニューアル製品の仕様は、
・7〜9次形の高二所属機がプロトタイプ
・パンタPS14、スポーク車輪、7枚窓、プレート式ナンバー、スノープロウ付き

だそうで。
一応、旧製品と同じっぽいですね。
ちょっとうれしいのは、ホイッスルカバーとスノープロウを外し、付属のホイッスルと排障器を付ければ暖地型(新鶴見とかにいたタイプね)にできるということ。
こりゃ複数買い必至じゃないですか!

しかも、ハイフン入りの品番ということで、今後のバリ展が期待できますね。
とりあえず、後期型(ブタ鼻、切り文字ナンバー、Hゴム窓の末期阪和/紀勢線仕様)とか、EF16(福米型、上越型両方)も期待しちゃっていいですよね?
さらに、動力の流用という観点で見れば、当然真打、EF57も待ってていいかな?
ここ最近のKATOのやり方を見てると、牽引機と客車(貨車)合わせて発表というパターンが多いので、EF57だと、やっぱり八甲田ですか?

ただ、最新のKATO動力には泣かされ続けてるので(DE10、結局4両買ったが、ラピッドスタート、モーター音大、ギアから異音等で、結局全車全バラ調整が必要&スムースに走るのが1両もない)その点では改善を強く希望します。

というか、最近の新製品、完全に北関東エリア狙い打ちじゃね?
常磐、東北、上越、信越の上野口周辺大好きっ子にとっちゃ、財布に集中砲火なんですが。。。

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m