jump to navigation

【山男】KATO EF64を一気に仕上げる【お召し】 2009/11/25

Posted by むき in : Railways, Models, EL , trackback

RIMG0002.JPGジャンクや中古格安のタイミング等を見計らって、地味〜にチマチマと装備してきたKATOのEF64たち。
現在、前期型2両、後期型2両がストックされてるんだけど、そろそろ一気に入線整備しちゃおうか、と腰を上げてみました。
(同形式・複数輌数が一番作業が効率的にできるからね)

これだけの数があると、それぞれに個性を持たせてあげたいですよね。
ということで、加工の方向性はこんな感じにしてみました。

ちなみに、ナンバーは製品付属のもののみ使用で、特定番号機の再現は特に狙っていません。
各所属機関区のカマの特徴をデフォルメして、いいトコ取りってことで。
以下、コンセプト。

*前期型

【29号機】
・篠ノ井区所属時代をイメージ
・屋根上は青一色
・パンタは片側のみPS22、残りはPS16
・長野工場風

【38号機】
・長岡区所属時代をイメージ
・屋根上はパンタ下グレー、モニタ黒
・パンタはPS16
・大宮工場風

*後期型

【62号機】
・S58年お召し牽引予備機
・お召し当日ではなく、牽引後しばらくたって薄汚れた時期を意識
・屋根上は青一色
・パンタは両側PS22

【77号機】
・S62年お召し牽引機
・屋根上はパンタ下グレー、モニタ黒(実車写真を見ると、モニタ黒はわかるんだが、パンタ下の色が不明)
・本来白帯のはずだが、シルバー帯で多少フリー化

全車共通の加工は、

・手すりを削り、EF63用手すりASSYを取り付け
・運転台色入れ
・ジャンパケーブル取り付け(TOMIX PZ-001使用)
・スカート塗装
・ランボード一部塗装
・かもめナックル化
・メーカーズプレート取り付け(ボナ製)

くらいかな。
開放テコは、今回はなし。位置合わせがめんどくてねぇ。。。曲がって付くと余計カッコ悪くなるし。
あと、微妙に避雷器の形を変えています(LA15と17を使い分け)。

その他、各機のポイントとか。

【29号機&62号機】

重連でタンカー運用することも見据えて、仕様を揃えています。
この2両は、屋根上を青一色無塗装。
ただ、模型で屋根が青一色だと、ものすごく見栄えが悪い(おもちゃっぽい)。
なので、なんとか変化を付けようと、青のトーンを変えてみたくて、29号機は屋根上全体をジェイズの青15号(KATOのと若干色調がことなる)を吹いています(結果、全然わかりませんorz)。

また、ウェザリングを濃い目にするために、両者とも屋根上は艶消しクリアを厚吹きした後、ウェザリングマスタで赤錆を強めに(実車はもっと汚れてるけどね)。
パンタの色も濃い目にして「連日の貨物運用でくたびれた」感じにしています。
また、信州名物だった「ガチャパン64」を再現すべく、29号機は片側だけPS22(EF66用ASSY)に。
62号機は、お召し予備機時代の写真を見ると、両側PS22だったようなので、こちらは両側を交換。

というか、雨上がりの夕方に艶消しクリアを吹いてたら、思いっきり白かぶりしてどうなることかと思いました。。。
結局、IPAを含ませた綿棒で表面を軽くこすり、綿棒の反対サイド(IPAを含ませてない方)ですばやくふき取る、という荒業でなんとかキレイになりましたよ(当然晴れた日に再度クリア吹きをしたことは言うまでもない)。

IMG_7330.JPGIMG_7328.JPG
RIMG0007.JPGRIMG0009.JPG
RIMG0011.JPGRIMG0002.JPG

【38号機】

今や長岡区のスターとして「あけぼの」牽いちゃってますが、何の因果か、80年代にも一時期長岡にいたんだよね(64-1000の新製配置直前、乗務員訓練用として八王子から4両が転属した)。
その時代の「北陸」「能登」牽引とかもできるように、一応国鉄仕様で作ってます(これのみ、以前に作成済)。
ただしJR化後(高二区時代)のJT等を牽いてもサマになるように、汚しは少なめで。

IMG_7331.JPGRIMG0009.JPG

【77号機】

言わずと知れた甲府国体向け・国鉄最後のお召し機。
この時代には既に無線アンテナが付いてたようなので、取り付けてます。
また、手すり類、パンタはシルバーに塗装。台車も一部シルバーに。
77号機を一番特徴付けているサイドの飾り帯ですが、登場時は白(両端がくさび型)、JR貨物に行ってからはクリームとなります。
ただ、塗装で細い帯を再現するのが難しそうだった(ヘタレなんで・・・)ので、ちょうど手元にあった1mm幅のアルミテープ(に2000番のペーパーをかけたもの)を貼っています。しかも両端は手すりまで一直線。
まぁ、やり直そうと思ったらすぐはがせるし、とりあえず雰囲気が出れば、と・・・(突っ込み厨が怖くて貸しレには行けないなぁ)。

IMG_7329.JPGRIMG0013.JPG
RIMG0003.JPGRIMG0008.JPG

あ、ついでに、たまたま隣にあった1000番台も一緒に手を入れてみました。
やったことは、

・無線アンテナ取り付け穴埋め
・手すりの別パーツ化(前回ロット品なので)←64-1000用の手すりパーツは、EF65用と微妙に長さが異なるので共用不可
・ジャンパケーブル取り付け(TOMIX PZ-001)
・屋根上塗装とウェザリング
・室内塗装

IMG_7332.JPG

できれば前面作業灯がない時代の仕様にしたかったんだけど、コレ削るとタッチアップどころじゃ済まなくなりそうなので泣く泣くあきらめてます。

ジャンクで購入したEF64-1000、あと2両ほどあるんで、こちらはどういった仕様にしましょうかね〜。
1両はJR仕様かなぁ。

さぁ、この勢いに乗って、ジャンク仕掛品を一気に片付けていっちゃいたい所。

RIMG0006.JPGRIMG0014.JPG

コメント»

1. toseibom - 2010/11/04

むきさん、こんばんは。
当方のブログを訪ねていただきましてありがとうございました。こちらのURLを送っていただきありがとうございました。いやぁ-、むきさんの作品最高ですよ!。手すりとカプラー変えると本当に表情が良くなりますね。こちらのサイトぜひ参考にさせていただきます。実はマイクロのEF64-3 2001年製が手元にありますが、どういじくるか悩み中です。

2. むき - 2010/11/04

>toseibomさん

こんばんは!
ちょっとは参考になるかなー、と思いコメントしてみました。
つか、改めて写真を見ると「手すり太ッ!!」って感じですねぇ(苦笑)。

手すりはやっぱり銀河のやつが一番だなぁ。最近は塗装済みで、穴あけして挿し込むだけのやつも出てますもんね。
ちなみに銀河のパーツは、タバサその他のメーカーの手すり類(真鍮板)に比べ硬い(ステンレス)んで、切り出すときにグニャと曲がることもなく、使いやすいんですよね〜。

マイクロのEF64、ジャンクで安かったので、ウチにも1両あります。
・・・でも、どうにも使いようがありませんな。。。
モーター抜いて重連補機用かなぁ?