jump to navigation

【こまけぇこたぁ】KATO キハ30系(首都圏色)入線【いいんだよ】 2009/12/07

Posted by むき in : Railways, Models, DC , trackback

巷で話題のKATO キハ30(首都圏色)。
通販で注文してあったのですが、グレードアップパーツの入荷を待っての発送ということで、この週末着便。

さて、年末ジャンボの前哨戦、キハ30ラジエータ占いにチャレンジ!

結果。

5両中1両当たり(スジなし)!

ココまで読んで、何のことかわからない方は何のことか全くわからないと思いますが(なんのこっちゃ)、今回発売となったキハ30系、床下のラジエータ部分のディティールにエラーがあるということで、某所ではちょっとした騒ぎになっているわけですね。

具体的には、こんな感じ。

RIMG0002.JPG

ラジエータ部分に、縦に3本スジが入ってるものと、そうじゃないものがある、と。
下が、エラーとされている問題の「テカテカラジエータ」。

ウチでは、キハ36が該当ロットだったのですが、確かにスジありの物と比べるとツルンとしてますね。

まぁ、ここで「品質管理体制がなっとらん!」だの「謝罪と賠償をw」だの、あーだこーだ言うつもりはなくて、むしろ「こまけぇこたぁry
って感じです。走らせりゃわかんないような部分に目くじら立ててもしょうがない。
気になる人は手を動かせばいいし、もっとおおらかに楽しみましょうぜってことで。

今回の一件、寒冷地仕様の500番台はラジエータカバーが付けられており、今回のノッペリバージョンは「将来的な500番台製品化フラグである」とする向きもあるようです。夢があるなぁ。それ採用。

ただ、実車がどうなってるのかだけは興味あるよね。
ということで、先日碓氷で撮ったキハ35-900の写真を見てみましょう。
ってか、こんな騒ぎになるならもっと集中的に写真撮ってくりゃよかったわw 実際床下にはあまり関心ないもんで。。。

IMG_7807.JPGIMG_7799.JPG

うーん、狙って撮ったわけでないので、暗いし超わかりづらいっすな。
2枚目はキハ35ではなくキニ58のもの。
まぁ、同じ横置きDMH17系機関の補器ということで、ディティールは同じかな、と。

結論としては「本物はスジがない(ほとんど見えない)」ってことですか。
むしろ、ラジエータコアが露出してるってことで、模型的には金属メッシュでも貼った方がいい感じですね。
「凹モールドではないが、コアが4つ並んでるのをそれっぽく見せるために、敢えてデフォルメしモールドを入れた」ということですか。
そうすると、やっぱ「どっちでも好みでいいんじゃね?」って感じですね。
むしろそういう意味じゃ、トイレタンクがない方がよっぽど。。。ゲフンゲフン

とりあえず我が家では、「500番台用ラジエータカバー付き床下」という設定で、先日落成した500番台に付けることにしましょう。

こんなくだらん話だけのエントリも生産性がないんで、碓氷のキハ35のディティール写真を何枚か載せておきます。

IMG_7808.JPGIMG_7796.JPG
IMG_7794.JPGIMG_7786.JPG
IMG_7811.JPGIMG_7805.JPGIMG_7797.JPG

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m