jump to navigation

【去年は雨】野沢で初滑り【今年は大雪】 2010/02/15

Posted by むき in : B-Rated Gourmet, Travel, SnowBoard , trackback

ハイ、今年初滑りでございます。

行き先は毎年恒例の野沢温泉。
会社の同僚引き連れ、18名、クルマ4台の体制でGo。

ちなみに去年は、暖冬のおかげで「野沢のくせに大雨」というオチだったんですよね。
1泊2日なのに、1日目はほとんど「雨の山頂を眺めつつペンションでヤケ酒」というパターンだったし。

そして今年。

雪の量は十分!
天候も、ちょっと荒れそうだけど気温も低く、さらなる雪も期待できそう!

ということで期待に胸膨らむも、出足がやや送れ、5:00に東京を出発。
目白通りから関越に入ろうとしたその時・・・

・・・渋滞。

え?まだ高速入ってないのに?
道路情報によれば、「新座料金所手前で事故」ってオイ。。。。馬鹿なの?死ぬの?

しかしもう高架区間に入ってしまっているので横道にそれるわけにもいかず。
しかも、料金所を過ぎたら今度は、「高坂SAまで連続渋滞」だと。。。
しゃーねーなぁ、とダラダラと進むが、今度は「富岡付近、ユキ通行止め」という電光掲示板。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工

そりゃねーよ、群馬エリアからそんな雪降ってるってこと?
こりゃ関越>上信越で行くのは時間かかりすぎると踏み、川越で降りて一旦下道→狭山から圏央道→中央>長野道でアプローチすることに。

中央長野道は、雪もなくスイスイ。
しかし、豊科付近からチェーン規制開始。
タイヤチェックのための渋滞を抜け、姨捨あたりまで来ると、すげー雪!
高速道路で路面が見えない雪って、久々。
ここでかなりペースは落ちるも、なんとか飯山ICまで到着。

この時点でジャスト12時。
ここから野沢までは1時間もかからないはずなので、午後券で滑れるかねー、とか話しつつ、下で昼食を食べることに。
飯山と言えば、個人的には「本多」のナギウーか、「イナリ食堂」の煮干ラーメンですよね。ね。
今回は寒い冬なんで、ラーメンで行きましょう。

INARI

ここのラーメンは、コッテリした煮干醤油スープが特徴なんです。
ガツンと効く煮干、そしてそれを支える鶏ガラに加え、野菜の甘みもしっかり感じられ、単なる「ニボニボインパクト」だけでは終わらない滋味溢れるやさしい醤油スープ。
麺は中細のストレート麺。茹で加減はかなり緩め。
具材はチャーシュー、海苔、ネギ、メンマとシンプル。
チャーシューは脂身少な目のモモ肉。若干甘めの味付け。繊維多め、肉味濃い目の肉ウマー。

さてさて、満腹になったところで、改めて野沢に向けて発車です。

と、そこで、既に野沢に到着した先発組から連絡が。
「大雪、吹雪のためゴンドラ停止中、さらにリフトもほとんど動いてない」とのこと。

orz

ちょ、去年は雪が降らなくて×で、今年は雪降りすぎて×なのかよー。。。

しかも、なんか平地まですごい雪になってきたんですけど。
そしてなにより風が強い。地吹雪すごい!
・・・久々の「車道でホワイトアウト」。
もう完全にフロントガラスより先の視界がないんですけど。。。
センターライン、対向車なんて全く見えないばかりか、縁石もガードレールも何も見えない。。。
もうこうなったら、風が収まるまで止まるしかない罠。
こんな感じで、吹雪→停車→吹雪止む→ソロソロ進む、という走り方で、なんとか14時過ぎに野沢温泉到着です。

しかし、相変わらずゴンドラは停止中。
先にゲレンデへ向かった先発隊の情報によると、「動いてるリフトは数本で、人が集中してどれも30分以上の待ち」と。

・・・今日はあきらめましょう。

ということで、昼間から酒飲んじゃいますよ?
大広間で酒とつまみを広げ、飲み→温泉→飲み→夕食→飲み→温泉→飲み→就寝。
もうね、何しに来たのかと小一時間ry

明けて翌日。
吹雪はほぼ収まり、山頂の視界は悪いものの、一応ゴンドラ、リフトは全機稼動してるらしい。
ということで、昨日滑れなかった分も滑り倒そう、と全員で出発!

朝イチのゴンドラに乗るのに30分ほど待ったものの、あとはそれほど混雑もなし。
というか、山頂は吹雪じゃん。。。昨日の地吹雪をほうふつとさせる視界の悪さ。

本当は山頂付近でコース外のフカフカパウダーを満喫、というつもりだったんだけど、こりゃ怖くて、コース外になんて出れやしないよ。

雪質は文句無いけど、こりゃ滑っててもあんまり面白くないや、と早々に下山コースへ。
中盤まで降りてくると多少視界も改善されたので、しばし滑走を楽しみます。

DSC08458.JPG

んで、気がつけばもうお昼前。

お昼は毎年恒例、ゲレンデ内カレーハウス「ぶな」にて激辛カレーです。なにげに店員のお姉さんのレベル高いのねw
ついでにビール、ピッチャーでいっちゃいますよ?
・・・いい感じにアガってきたところで、さらに滑走〜。
適量のアルコールは滑走を活性化させ、また体の潤滑剤にもなるんだけど、その分体力ゲージの減りが早くなるという諸刃の剣。

案の定、14時前にはダウン。
・・・体力少なッ!

この日のうちに東京に帰らなければならないので早めに野沢を出発。
というか、山を降りてきたら天気はドピーカン。こりゃ明日のゲレンデは最高だろうなぁ、と思うも、帰らんとねorz

IMG_0798.JPGIMG_0795.JPG

さて、帰る途中で立ち寄った温泉は、信州中野ICから程近い「ぽんぽこの湯」。
かなりの高台にあるんで、北信五岳をフルに望める露天風呂からの眺望が最高でした。
つか、サウナ室にも窓があって下界が臨めるってのは最高でしたね。お値段も350円という激安っぷり。こりゃリピートしたいなぁ。

その後小布施のハイウェイオアシスにて早めの夕食→各車バラバラに東京を目指し出発。
運よく渋滞もなく、3時間弱で東京に。いやー、空いてる高速はいいねぇ。

ということで、1泊2日にも関わらず総滑走時間が4時間弱、というヘタレな結果だった今年の初滑り。
・・・やっぱ体力衰えてるわぁ。

さて、次はいつ行けるでしょうか
今シーズンあと3回くらいは滑りたいんだけどなぁ。。

日時:2010/02/6〜2/7
スキー場:野沢温泉スキー場
天候:一日目吹雪、二日目吹雪のち晴天
雪量:十分
雪質:サラサラパウダー
混み具合:リフト待ち最大10分程度。ゴンドラは朝10時のラッシュ時で最大20分待ち。
滑走時間:4h
交通手段:中央道>長野道>上信越道(飯山IC)
出費:高速+ガス代¥3700+宿泊費¥8400+リフト券¥3300+ゲレンデでのビール¥2000+チーズカレー¥1100=計¥18500

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m