jump to navigation

【アート】四国初上陸ツアー【うどん】(3/3) 2010/07/26

Posted by むき in : B-Rated Gourmet, Art, Travel , trackback

1日目はこちら)(2日目はこちら

はい、四国旅行3日目です。

この日は、朝イチから動き出すはずが、痛恨の「無意識中に目覚まし止めて二度寝」をキメてしまい、8時起床orz
ホテル朝食はないので、当然朝ごはん=うどんでしょ!

朝から営業しているお店、かつそこそこおいしそうなお店、ということで、ホテルよりしばらく歩いてこちらへ〜。

5軒目:手打ちうどん十段 うどんバカ一代

お店の前には朝っぱらから行列。
地元の方っぽいのもいて、結構みんな朝からうどん食べるんだね〜。
DSC00393.JPG
行列と言っても回転は早いので、10分もかからずレジへ到着です。

・ぶっかけ(小)
麺はエッジの立った角断面。宮武系ちっくに強くねじれています。
〆た麺をぶっかけで食べると、いかにも手打ちというシコシコッとしたグルテン系の強烈なコシがかなり好み。今回の旅の中で麺は一番かも。
RIMG0228.JPG

・バターかまたま(小)
こちらの名物とも言えるバターかまたま、アイデアは素晴らしいけど、なんというか、ちょっと中途半端でしたね。
「釜玉にバターを加えた」というだけの印象。いやまぁそのまんまなんだけど。
麺自体はとてもおいしいので、バターと醤油をもっとグワッと足した方が旨かったのかも。いっそ隠し味で生クリームとか?

さて、朝からお腹一杯になったところで、今日のメインは電車で金比羅参りです。
おー、なんか琴電、京急の懐かしい車両がいっぱい走ってるんですけどー!
RIMG0254.JPG
1000系やら700系やら懐かしの京急車両や、京王の車両も。なかなか楽しいなぁ。

あ、この長尾線のやつは名古屋地下鉄のお下がりだね。今度鉄コレで出るやつか。
RIMG0245.JPG

では、京急700系に乗り、50分ほど電車の旅へ出発。
運転台後ろのパノラマシートをゲットということで、車窓かぶりつき!
あー、そういえば700ってこんな音だったかもなぁ。シートもフカフカでいいなぁ。
・・・とか考えてたら、爆睡してましたw

さて、気がつけば金比羅到着です。
荷物を駅のロッカーに預け、帰りの空港行きのバス時刻をチェックしたら、さて登りますか。

この金比羅宮、奥社まで登ると、なんと1000段以上の石段を登らないといかんのですね。完全に登山です。
RIMG0256.jpg

(中略)

いやー、白峰神社(ここでも崇徳天皇を奉ってるのね)を越したあたりからツラかった。。。
天気はドピーカンで風はないし、正直息が上がりました。。。
汗の量もハンパなく、全身デロデロです。でも登ったあとの眺めは最高!

RIMG0262.JPG
RIMG0264.JPG

帰り道、資生堂パーラー直営の喫茶店にて軽く水分を補給。
あー、境内だからアルコールはないのか。。。これで我慢だ。
RIMG0268.JPG

ここで体調を整え、書院へ。
こちらは、江戸時代の建物の中に、いろいろな襖絵が展示してある美術館的なところ。
この虎の襖絵が見たかったのよね。虎なのにかわいい、ネコっぽい感じ。
RIMG0270.JPG

さて、そろそろ空港行きのバスの時間も近い、ということで、サクッとご飯を食べることに。
今度は、参道から少しはずれ、住宅街の中にあるお店へ。

6軒目:こんぴらうどん 本社工場併設店

ココ、参道にある立派な「こんぴらうどん」の工場で、地元の方向けにうどんを安価に出してくれるのです。
売店の仕事あけのおばちゃんグループとかが「あたし、ひや大!」とか頼んでワシワシ食ってます。

ここで頼んだのは、
・あったかいうどん(小)+卵
・冷たいかけうどん(小)
RIMG0272.JPG

工場というだけあって、大量生産モノ。茹で置きだったし、全体的に標準的なレベルかな。
麺はちょっとソフト麺っぽいモソッとしたもの。かけ汁は、出汁の個性が弱めの、万人受けするあっさりタイプ。
もう一杯は、かまたまがなかったので、あったかい醤油うどんに生卵を混ぜ、かまたま風にしてみました。
麺に温度がないので卵は固まらないんだけど、これはこれで、TKG(卵かけご飯)っぽくておいしいね。
また、お土産用の麺が直売価格で買えるのは魅力かも。

そんな感じで、金比羅さんも終了。少々おみやげを買いつつ、駅へ戻りバスを待ち、乗車。

空港直通のバスがガラガラなのをいいことに、車内で丸着替えしてしまい、サッパリとした姿で空港到着。
高松空港ってめっちゃこじんまりとした空港なんだけど、売店が1Fと2F、さらに搭乗ロビーにもある。
どこでお土産を買うのがいいのかよくわかんなかったんだけど、地元のお店がやってるっぽい1Fでいろいろと購入。
その後2Fに上がると、同じ商品がちょっと高い!(後から考えると、1Fは税抜き価格で売っていたような)
ということで、豆知識:高松空港のお土産は1Fで買うべし。

帰りの飛行機は定刻離陸であっという間に羽田へ。飛行機ってやっぱ速いなぁ。
蒲田の立体交差工事状況を観察しつつ、京急にて帰宅〜。

いやー、なかなか密度高い3日間でした。
巡ったうどん屋は計6軒。うーん、あと2軒くらいは行けたかなぁ。
お店によりいろいろ個性があること、自分の好みの系統もだいたいわかったので、次回行った際は、もっとピンポイントで絞っていけそう。

ってか、次に高松行く機会なんてあるだろうか。。。次に四国行くなら、高知あたりもいいなぁ。物部神道の(ry

コメント»

1. 茶汲みレスラー - 2010/07/29

うどんツアー詳細、拝読しました!おつかれさまでした〜。

すごいですね、6軒も行かれたのですね。
私が行った時は、うどんを食べたいというのもあったのですが、
どうしても泊まりたい宿が高知にあって、そこから高松空港に行くまでの間で
うどん屋に寄ったので、3軒しか行けませんでした…

ちなみに、なかむら、山越、がもうの3軒に行きました。
最初のなかむらで、うっかり天ぷらトッピングしてしまい、
2軒目以降で激しく後悔しました…
それから、がもうで私たちがうどんを頼んだら、その日の分が品切れになり、
次に来たカップルが泣いてましたw

あと、山越で行列している時、後ろにいた地元民の人が口が悪かったです。
「何やこの行列!何か知らんけど遠くから変なやつらがいっぱい来よるから地元の俺らが迷惑するんじゃ!死ねや!」
とかブツブツ言ってました。
でも、ちょうど映画の「UDON」が公開されていた時期だったので、
有名店に遠くから人が来るのはしょうがないですよねえ…
山越は、駐車場もあんなに大きくて、多くのお客さんをさばく体制ができてますよね。

2. むき - 2010/07/29

>茶汲みさん

今回の目的は、直島&うどんだったので、6軒では少ないくらいっすよー。

>>なかむら、山越、がもう

うぉ、すごい有名店コンボですね!
俺も「がもう」は行きたかったんですけど、時間&腹具合で。。。「宮武」も。
トッピングは、連食前提の場合はかなり慎重にしないと危険ですよね〜。油モノは重たいですからね。

>>地元民の人

・・口悪ッ!!ww
でも、にわかブームで島外からワサワサとミーハーな客が来るのって、お店的にはいいでしょうけど、そのお店が好きな地元民とかにとっては、確かにイヤでしょうね。。なんとなく気持ちはわかります。でも「氏ねや」はねぇだろ。。w
ちなみに、映画「UDON」見たことないんです。今度見てみようかな。

山越は、仰るとおり、「お客を早く快適に回転させる」という目的に沿って全てが最適化されてますからね。あそこまでシステマチックにするのはすごいなぁ、と思いました。
あと、(業界じゃ有名な話らしいですが)、かの三色旗がはためいていたのが印象的でしたね。

本番で讃岐うどんをいろいろ食べてみると、確かに「現地のおいしさ」みたいのは納得なんだけど、逆に都内の讃岐うどんチェーン(丸亀etc…)もなかなか旨いじゃねーか!と思ってしまいましたw

3. 茶汲みレスラー - 2010/07/29

ウチの当時の旅行の目的は、「有馬温泉+高知の山の中のオーベルジュ+讃岐うどん」という、結構発散したものでしたw

>かの三色旗

あああああ、行った時にはそういうこと知らなかった…
そうなんですか、有名なんですかー。ググッたら出てきたし。
かの勢力は、一体どこまで食い込んでるかわからなくてコワイ(汗)

podcastで麺通団のうどラジを聞いていたり、
千趣会の「恐るべきさぬきうどんの会」(今はもうないみたい)でマンスリーでうどんを買って食べたりしてたので、
店の名前とかは結構知ってるはずなのですが、あんまり実際の讃岐うどん店を巡ったりしてないんですよね。
まだ東京麺通団にも行ってないし(汗)

がもうは、何だかわかりにくい場所にあって、なかなか店にたどり着けなくて大変でした。
どこから車が入れるのかわからなくて、近所のコンビニ(と思ったらあまり近くなかったw)に車を置いて歩いていったのですが、
結構迷って、真夏で暑くて、疲れました!
でもまぁ、今なら携帯で地図見たりして、もっとラクに行けるかなぁ?

4. むき - 2010/07/29

泊まる所にお金かける、って贅沢でいいですよねー。高知のオーベルジュ、気になります。
ウチはまだ、そこまで余裕ある旅はできないなぁ。
部屋多少汚くても、ベッド一つでも、とりあえず寝れりゃいい、みたいなw

え?麺通団、podcastなんてやってるんだ。。。茶汲みさんさすが。
麺通団は、新宿店に何回か行きました。でも、なんか夜行くと飲み屋っぽくてね。。

「恐るべきさぬきうどん」って本になったやつですよね?
俺は今回、こちらのサイトを超活用しました。iPhoneがあると、ホント「まっぷる」やら「るるぶ」は不要っす。
http://www.aa.alpha-net.ne.jp/seramun/hajisanu/index.html

5. 茶汲みレスラー - 2010/07/30

高知のオーベルジュはこちらですた。
どうでしょう本でヒゲとうれしーが泊まったというので超オススメされていたのでw

オーベルジュ土佐山
http://www.orienthotel.jp/tosayama/

ウチは国内旅行では、「いい宿で美味いモノを喰らう、温泉があれば尚よし」というのがモットーなので、結構宿にはお金がかかります…

「はじめてのさぬきうどん」は知りませんでした!
こういうまとめ系サイトをちゃんと作ってる人って、ホント頭が下がりますよね。

6. むき - 2010/08/05

(遅レスですが)
うわー、すげーオーベルジュ!
風呂、超気持ちよさそう〜。

>こういうまとめ系サイトをちゃんと作ってる人って、ホント頭が下がりますよね。

そうですね〜。このサイト、ちょっと情報は古いのですが、使う側に立った情報の整理の仕方が素晴らしかったです(開店時間、閉店時間による分類とか、地域別の分類とか、軸がすごく使いやすい)。