jump to navigation

【産業遺産】北海道旅行2011秋(4/4)【B級グルメ】 2011/10/30

Posted by むき in : B-Rated Gourmet, Travel , trackback

3、4日目はこちら

【5日目】

痛飲したおかげで爆睡www昼頃にムクリと起床。
親戚の牧場にて、しばし仔馬さんと戯れさせてもらった後は、札幌へ向けて出発〜。

札幌まで延々と続く片側一車線の国道は、海沿いを走るので気持ちいいんだけど、ものすごく睡魔に襲われますw
特に、大きなトラックが行く手を遮ってたりすると、もうそのペースに合わせてダラダラ走るだけだし。。
睡魔と闘いつつ、札幌に到着した頃にはもう陽も傾きかけ。

翌日は雨になるとの予報だったので、札幌で行っておきたかった「モエレ沼公園」へ直行です。
公園全体のコンセプトから始まり、いろいろなオブジェや建物等、全てイサムノグチのデザイン、ということで、ぜひ一度見てみたかったのです。
到着したのは、既に日が暮れた後だったんだけど、この公園、夜も解放してるのね。
公園のシンボルとなる人工の山に登ると、そこは超夜景スポット!当然ながら、いるのはカップルばかりw
ガラスのピラミッドの建物もなかなかデザインされてます感があってよかったなぁ。。次回はぜひ日中ゆっくり来たいですね。

DSC01642DSC01646

さて、晩飯。
札幌と言えばラーメン!ということで、有名店「彩未」に行くも痛恨の臨休orz
まぁでもここまで来れば、代替店はいくらでもありますもんね。

GOJOGEN
ということで、レビューはこちら
札幌まで来て二郎系食ってる俺はバカなんじゃないかと思いつつも、なかなか満足高かったですね。

その夜は中島公園近くのホテルへ宿泊。すすきのにも行かず、温泉に入って爆睡です。

【6日目】

北海道最終日。しかし天気は、予報通り雨orz
この天気だと観光地系は無理なので、食いに走ろう、ということで小樽を目指します。
到着したのはお昼前ということで、ちょっと街をぶらぶらしてみようと車を流していると、手宮周辺で、大量の鉄道保存車両を発見。
・・・あ、ここは、かの有名な小樽市総合博物館

そりゃ行くだろ、と慌てて駐車場へ→入場料を払って保存車両エリアへ。
いや〜、素晴らしい!

今やこんな凸凹混結なんて見られないよねぇ。
RIMG0651

キハ82。優美としか言いようがないそのスタイリング。
RIMG0709

キハ82の車窓より。うーんたまらん。
RIMG0697

C55。水かきスポークの美しさといったらないですね。
RIMG0718

旧客もたっぷり展示されてます。
35系なのに10系軽量客車用のドアに交換されてるクルマもあったんだねぇ。ってかスハ42の軽量化改造版のオハ36じゃん!これに電暖付けるとスハ40になるのね。
RIMG0736

鋼製屋根にキノコ折妻!模型的に超参考になります。
RIMG0740

また、高崎にも過去保存されていたスエ78の姿も。
これぞ魚腹形台枠!
RIMG0757

マニ30!一昔前だったら絶対正体を明かされなかった1両。
RIMG0734

北海道はスユニ50の保存車をいろんな所で見た記憶が。
あぁ、クロスポイントのキット、早く組まないとw
RIMG0725

海沿いということもあり、全体的にかなり痛みは激しいんだけど、ボランティアによりしっかり手入れされてるなぁ、という感想。素晴らしいですね。

保存車両に夢中になっていたら、お昼の時間をとっくに過ぎてましたorz
ということで、本日のメインイベント、昼食へ。

小樽と言えば寿司!と言いたい所だけど、そこを敢えて外します。

RIMG0798
レビューはこちら
いや〜、揚げたては超〜旨かった!

さて、あとはCTSまで帰るのみ。
ただ、まっすぐ帰っても面白くないので、札幌から支笏湖経由でCTSへ。
レンタカー返却後、空港売店へ!

北海道に来たからにはぜひ手に入れたかった「水曜どうでしょうグッズ」を買いたかったんですよねw
どこに置いてあるのかわからなかったので、広大な売店エリアを片っ端からクロール。
でもやっぱりわからなかったので、Webで調べたら一瞬でわかりましたw
品揃えはあまりよくはないですが、とりあえずステッカー2種類と福助キューブリックを購入し満足→SKY726機上の人へ。

RIMG0800

お土産をたらふく飲み込んだスーツケースの重さがハンパなかったので、HNDからタクシーで帰宅。
ってか普通トランクにスーツケース入れたら、降りる時ドライバーが出してくれるよね?
超〜感じ悪いドライバーで、家に着いたらトランク蓋を開けるだけ。しかも「ありがとうございました」の一言もなし。
・・・楽しかった旅行の気分が台無しになったところで今回の旅行終了〜orz

【総括】

最近はスノボをするために行くだけだった北海道、改めて自分の視点で回ってみるとなかなか楽しかったですね〜。
個人的には、炭鉱全盛期の記憶が驚くほど残ってるのには一番感動。しかも、地元の方がしっかり残そうとがんばってるのが素晴らしいですね。もう空知エリアだけで軽く3日はフィールドワークできそうw
また、B級グルメ的にも大満足。やはり北海道は「食」が素晴らしかったです。
日程の半分くらいが雨だったのは残念だけど、雨は雨なりに楽しめたし、なかなかに満足度の高い旅行でした。
ちなみに日産ノートの総走行距離は1200kmほど。燃費は平均14km/l。まずまずですかね。

うーん、スカイマークの激安便、成田からだとさらに安いみたいで、北海道もフラリと行ける感じになってきましたねぇ。また行こうっと。

【参考URL】

そらち 産業遺産と観光
炭鉱町の記憶
Ruins of Rail 国鉄士幌線
NPO ひがし大雪自然ガイドセンター
NPO法人ひがし大雪アーチ橋友の会

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m