jump to navigation

再びNYへ(後編) 2008/02/29

Posted by むき in : Travel , trackback

前編はこちら

【5日目】

海外旅行の時って、どうも時差ボケで睡眠が不規則になり、夜も3時間おきくらいに目が覚めるんだけど、ふと目が覚めて窓の外を見たら

(゚0゚)ポカーン

ハンパない雪なんですけど!

まぁ、夜が明ければ止むかな〜、と思いつつ再び睡眠へ>3時間後起床。
窓を開けると・・・

(((((((( ;゚Д゚)))))))ガクガクブルブル

むちゃくちゃ積もってるし!!

これだけ降ると、帰国の飛行機にも影響が出るかもしれない、と慌ててウェザーニュース。こういう時こそ本気ヒアリング。
マンハッタン大雪。道路でクルマがハーフスピンしてるよー。
NYの各空港も欠航続出。
飛んでも400分delayとか、けっこう大変な状態。
dsc00085.JPGdsc00124.JPG

とりあえず週間予報では、帰国の日は晴れるらしかったので、一安心。

とはいえ、この雪では、今日のアウトレット行きのバスの運行はぁゃしい。
ということで、アウトレットは翌日に回し、雪の中、完全耐寒装備で美術館巡りをすることに。

まずは腹ごしらえ。コロンバスサークルのWorld Food Emporiumへ。
ここは、日本で言えばデパ地下あるいは成城石井みたいな、ちょっと高級スーパー。
フード類も充実してて、量り売りで好きな食べ物が買え、その横のイートインコーナーで食べられるのが魅力。
アメリカのフードって量がアレなので、食べる分だけ買えるココって貴重なんです。

で、しっかり朝食を取った後、クロイスターズ美術館(http://www.metmuseum.org/Works_Of_Art/the_cloisters)へ向かいます。

3年前、マンハッタンの美術館はほとんど回ったんだけど、ここだけはなぜか行けなかったのよね。
当時のルームメイトが「ミュージアムに興味あるなら絶対行け!」と連呼してたので、今回は絶対行かないと、と。

地下鉄Aラインに乗り、「A列車で行こう」を口ずさんでいるうちに(ウソです)、あっという間に190st.駅へ。
駅からエレベータでFort Tryon Parkへ上り、雪の公園をひたすら雪中行軍。
とはいえ、雪&平日の朝、というシチュエーションは最高でした。
dsc00088.JPGdsc00092.JPG
ここがマンハッタン島?という静寂の中、雪を踏む音だけがキュッキュッと響く。
しばらく雪にキレイに足跡をつけることに興じていると、木立の中に現れるグレーの修道院風な建物、それがクロイスターズ。

この美術館、MET(メトロポリタン美術館)の中世宗教建築部門別館という位置づけ。
宗教建築にのみフォーカスを当て、教会風な建屋に、シームレスに中世建築のパーツを組み込んで、全体的な当時の雰囲気を再現する、という趣向がすばらしいのよね。
ボストンのイザベラもそうだけど、美術としての展示ではなく、マテリアルと建屋が一体になった展示ってのが魅力。

実は、個人的には西洋の宗教建築ってそれほど好きではないのです(日本のソレは大好きだが)。
だって、そもそもクリスチャンじゃないし。
十字架を見てもその意味する背景に共鳴しないので、特に心は動かない。

でも、ここは違うのよね。
宗教的感銘はもちろん受けないのだけど、全体から感じられる「渋み」みたいな所がすごい気に入った。
時代的にも古い(ロマネスク様式)からかな。あまりゴテゴテした押付けアピール感がないので好きなのかも。
柱の装飾とかも、伊東忠太ばりの怪物キャラがわんさか、こういうの好きだなぁ。
というか、伊東忠太設計の代表作、一橋大学もロマネスク調だったのね。

んで、こういうこと言うと誤解されそうだけど、「気」がむちゃくちゃ清浄。
雪の朝ってこともあり、ピンと張り詰めた空気の静かな回廊とか、思わず背筋が伸びました。

dsc00098.JPGdsc00101.JPGdsc00103.JPG

そんな感じでクロイスターズを満喫した後は、お土産を買いに喧騒のTimesSquareへ戻ります。
観光客向けのお土産屋には興味はなく、直行するは7th Ave/32nd近くにある「Jack’s 99 Cent Store」!
そう、日本でいう100均ですな。
マディソンスクエアガーデンの近くにあるこのお店、まさに「マンハッタンのダイソー」ともいうべきすばらしい品揃え。
お土産に最適なグッズやお菓子が満載で、全て99セントってのがいいよね。
自分へのお土産であるスナック菓子(utzというポテチが大好きなのです)を含め、ワシワシとお買い物〜。

その後、ホットドッグのGRAY’s PAPAYA(http://www.hollyeats.com/Grays.htm)でチーズドッグをかじって血糖値を上げつつ、ロックフェラーセンター内のDEAN&DELUCAへ。
まぁココはアレだ。社内ホワイトデー対策だ(笑)。

この時点で19時を回っていたので、お次は金曜18時より入館料金が「任意」になるホイットニー美術館(http://www.whitney.org/
)へGo。
しかし、なんと展示品入れ替え中で、5Fとメザニン、1Fしか見れないというひどい状況。

(´・ω・`)ショボーン

大雪と極寒の中、散々歩き、かなり疲れが出ていたので、この日はここで打ち止め。
ホテルでクアーズ飲んで爆睡。

【6日目】

7日目は朝から帰るだけなので、この日がNY実質最終日。
かなり寒いものの、雪は収まったので、前日の予定からシフトしたアウトレット行きを決行!
今回行くのは、観光客には超メジャーな「WoodBury Common」(http://www.premiumoutlets.com/japan/centers/woodbury/index.html)。
御殿場プレミアムアウトレットと同系列の大規模アウトレットですね。
Port Authority Bus Terminalからバスが出ていて、だいたい1時間強の距離。

まずはバスターミナルでキップを買うわけだが、ターミナルの外で、日本人と見るとチケットを売りに来るGreyLineのおっさんから買ってはダメ。3FのShortLineのチケ売り場で買ってもダメ。
賢い消費者だったら、1FのGreyLineのカウンターに行き、このクーポンを使ってVISAカード払いをするべし。
http://www.visa-e-mailclub.com/cu/chelsea_2007.html
これだけで、バス料金が$5引きになるんです。
ちなみにGreyLineもShortLineもバスはシェア運行なので、どっちで買っても同じバスに乗ることになります。

チケットを押さえたら、向かいにあるバーガーキングへ。
最近日本復活して話題のバーガーキングですが、こちらではごくごくフツーのハンバーガーショップ。
んで、こちらで朝マックならぬ朝バーキンを買い込み、バスゲートへGo。
このバス、週末でも出発の20分くらい前から並べば確実に好みの席を確保できるはず。

んで、バーガーキングをムシャムシャ食べつつ(クロワッサンにオムレツ&ソーセージを挟んだヤツがうまいんだ)、雪の中をひた走ってウッドベリーへ到着。
まずすることは、上記URLのクーポンを持ってinformationセンターへ行くこと。
こちらでは、アウトレット各店で使える割引クーポンブックを配ってるんですね。
このクーポン、パラパラめくると、一見人気店で使えるモノが少ないように見えるんだけど、よく見るとFENDI、CELINEとかのブランドでも使えたりするので要チェック。

クーポンブックと地図をもらったら、あとはお好みのお店へ。
あ、人気店のお値打ち商品(傷モノ特価等の一品物)は午前中にはハケちゃうので、GUCCI、COACHあたりはまず最初に行くべし。
特にCOACHは一点物コーナーがかなり熱いので、速攻でキープすべし(その場で購入しなくても、Keepしててもらって、ショッピングの最後に寄って取捨選択することができます)。

というか、前来た時よりかなり品数多いんですが!
しかもどのお店も、プライスタグからさらに20%〜50%引とかなんですが!

・・・いやー、買った買った。
20時台のバスまで粘り(出発20分前程度には並んでおかないと積み残しされるので要注意)、いろいろ買い込みました。円高バンザイ。
勢い余って、ずっと欲しかったBottega Benetaのショルダーまで買っちゃった。

ちなみに昼食は、フードコート内のNathans(http://www.nathansfamous.com/)でホットドッグ+チーズポテトでした。
dsc00125.JPG
あ、それから、このアウトレット内でVISAカードを使って総額$400以上買うと、記念品がもらえます。こちらも忘れずゲットのこと。
ちなみにカード1枚で$800分買っても2口にはらないので、よく考えてカードを使い分けましょう。
今回のお土産は、TUMIのキーホルダーでした。いらねぇ。。。

それから、マンハッタンへ帰着した後の、夜のPort Authority Bus Terminal付近はちょっと治安よくないです。
ブランド品の紙袋を多数ぶらさげてる日本人はモロ鴨葱なので、地味なバッグにパッキングし直すorタクシーに乗っちゃう方が無難。

こんな感じでホテルに戻り、NY最終日は無事終了〜。
ホテルへの帰り道のデリでロールサンドを買って食べ、帰国荷物のパッキングをして爆睡。

【7日目〜8日目】

LGA発が8時台という早便に乗り、ORD経由でNRTへ。
雪の影響が心配だったけど、Delayなしで問題なく飛びました。ホッ。
成田到着後は、NEXと総武線グリーン車、スカイライナーの料金表とにらめっこした結果、やっぱりスカイライナーで帰宅。
そろそろ引退がささやかれるNEX、乗っとけばよかったかな。

と、こんな感じで帰国したわけですが、今回も相当駆け足で回ったなぁ。。
あと1週間くらいあればマンハッタンもいろいろ回れるんだけどねぇ。
今回はSOHOやビレッジ方面に全然遊びに行けなかったし、食い物もB級ばかりで済ませてしまったのがちょっと残念。

あと、今回はフライトが順調に飛んだことは軌跡。
なぜなら、前回留学時(6時間Delay>その後のスケジュールがめちゃくちゃに)とか、イタリア行き(直行便が運休>代打もトランジット先で運休のダブルパンチ)とか、かなり痛い目見てて「俺って飛行機運ないんじゃね?」とネタ的発想になってたので。

まだまだサーチャージは高いけど、もっと安い航空券が買えたら、また行きたいと思います。
やっぱり何度行っても面白いね。というか、また住みたいわ。マンハッタン。

コメント»

1. ゆに宮 - 2008/03/05

いやー NYいったのですか、羨ましい!!
鉄道、Bグルとか美術館とか、抑えるところは抑えていて
かなり楽しんで読めました.
フライトが順調すぎて,急いでいたのにDelayって(笑

しかしあれだな、割引とかをよく調べていったね〜.
見習わないといかんなぁとか思いました.
次に家にいったとき、飾ってあるであろうお土産が楽しみだっ

2. むき - 2008/03/05

>ゆに

ゆにコメントが、SPAMの肥溜めからちゃんと摘出されていて、とりあえずホッ。

NYとボストン、めっちゃくちゃ寒かったよ。バナナで釘が打てるくらいの(ウソ)。
もう、スキー場以上の防寒装備で臨みましたよ。

今回は、NYに関してはほんとにBグルしか食べてない(ホットドッグ>ピザ>ポテチ>ホットドッグ>ハンバーガー>牛丼>フライドポテト>ポテチみたいな)ので、さすがに胃が疲れました。。。
帰ってきて無性に麺類と寿司が食いたくなったよ。やっぱ日本の食べ物サイコー。

>割引とかをよく調べていった

貧乏性なので!(笑)
後から「うわ、こんな割引あったのかよー」みたいになると、せっかく楽しかった思い出にちょっと傷が付くからねぇ(器小さッ)。旅行は基本的に徹底的に調べてから行きます。

>お土産

ポテチならたらふく食えますYo!
あとはカバンとか財布とかバッグとか。。。アウトレットと100均以外ではあまりモノ買ってないわ(笑)

ウチ来て来て!
近所に桜の名所があるので、花見る??

3. ゆに宮 - 2008/03/07

>ホットドッグ>ピザ>ポテチ>….
ああ、これだけ油っこいものが続くと確かに寿司とかくいたくなるな(笑
いやぁ食文化って違うものだなぁとか思いました.

>近所に桜の名所があるので、花見る??
あの水辺の通りのことか!
いいね、あのあたりで花見してみるのもいいな.
花見酒とかも乙でいいな〜 4月の中旬くらいかな? やってみたいな.

4. むき - 2008/03/10

>あの水辺の通り

そそ、その他にも、ウチに登る途中の公園とか、山全体が桜なのよ。
東京はあったかいので、今月末には咲き始めちゃうんだろうなぁ。
地方の方が一段とキレイな桜があると思うので、地方在住の方を都内に敢えて呼ぶのもよくわからん気がしないでもないが(笑)、ゆに都合つきそうであれば、他の連中も集めてみるお!
・・・要は、単に飲みたいだけなのです(笑)