jump to navigation

【二郎系から】長野・岐阜・愛知B級グルメの旅【あんかけスパまで】(2/3) 2009/11/10

Posted by むき in : B-Rated Gourmet, Travel , trackback

Bグルの旅、2日目です。

ペンションでしっかり朝食を取り、再び高山市街方面へ戻ります。
ナビで検索すると、再び昨日の「乙女高原」を通れ、ということなんだけど、道路標識を見ると「乙女トンネル」というのがあるみたい。

・・・ってことは、昨日のは旧道ってこと?

やられた、ウチのナビの地図、2002年度版だったよ〜(涙)
新しい道は、トンネルでズバーッと山越えちゃうんだねぇ。通りで昨夜、一台も対向車いないわけだよ。。。

でもなんか悔しいので、再び旧道の方へ。
というか、昨日真っ暗でどんな景色だったかわからなかったんで、もう一度昼の姿を確認しようと。
結論:フツーの林道でした。しかも結構短かった。

さて、最初の目的地は千光寺
なぜかというと、円空仏の展示館を見てみたかったんです。
特に、このお寺にある飛騨のヒーロー「両面宿儺像」は一度見たかった仏像。
しかしこの展示館、なかなかゆるいデキでした。。。展示してあるモノ自体はすばらしいんだけどね。
儲かってるお寺さんっぽかったから、もうちょっと魅せ方を考えると化けると思いますよ。

で、ランチを食いに、再び高山市へ。
日中来ると、けっこうクルマ多いのねぇ。駐車場がどこも一杯だったので、駅裏の駐車場にとめて、テクテク歩きます。

昨日に引き続き街をブラブラした後は、さて、ランチ行きましょ。
お店は、昨日の待ち歩きで目をつけていた所に行ってみようと。
その名も「まんぷく亭」。
なんかいいじゃん、このダメっぽい名前が。しかも、見た目はB級感全開ですよ?
メニューは、飛騨牛焼肉定食1200円とか、ステーキ定食でも2000円とか。しかも飛騨牛バーガーやら飛騨牛丼やら超豊富。

この値段で「飛騨牛」と銘打ったものを食えるお店は周囲には全くない(←伏線)ので、店頭には行列が。。。
ココはたぶんネタになる!と、行列に接続。20分ほど待って入店。
俺は焼肉定食、ツレは飛騨牛丼をオーダー。

MANPUKU-TEIMANPUKU-TEI

結論・・・コレ飛騨牛ですか?

まぁ、これもネタ的に見たらOKでしょ。
でも、次はちゃんとお金出して飛騨牛を食べようと心に誓ったのでした。

お土産をいろいろ買った後は、高山駅に戻り、ちょっと鉄活動。
いやー、非電化路線の駅は空が広いねぇ。
今やなかなか見れない、キハ40系がうじゃうじゃいますよ〜。
あと、キハ85系って、実物見ると結構カッコいいのね。実物見ると模型欲しくなるなぁ。。。

IMG_7180.JPGIMG_7188.JPG

こんな感じで高山市を後にし、高速で一路岐阜へ向かいます。

岐阜には、和菓子を買いに立ち寄るだけのつもりだったんだけど、ふと見上げると岐阜城が。

Gifu-Castle

しかも、「本日夜景観覧のため夜間オープン中」と。
時間は17時。ちょうど夕陽の時間じゃん?
ということで、急いで公営駐車場に車を止め、ゴンドラで一気に岐阜城へ登ります。

お城の展望台からは、濃尾平野の大パノラマが広がります。
しかも時間はまさに、太陽が沈むタイミング!
夕方から夜景に移り変わる岐阜の町を堪能させていただきました。というかめっちゃキレイだった〜。

Nightview@Gifu, JAPANNightview@Gifu, JAPAN
Nightview@Gifu, JAPANNightview@Gifu, JAPAN

さ、ここからは一般道を飛ばし(平均100km/hくらいで流れててビビった)、名古屋市街へ。
今夜は錦のホテルに宿泊です。

チェックインを済ませたあとは、晩飯タイム!
名古屋と言えば・・・名物B級グルメがたくさんありますねぇ。

ということで、まずは手羽先。
東京でも山ちゃんはしょっちゅう食べてるけど、名古屋の友人曰く「名古屋人なら山ちゃんじゃなく風来坊だ」と。
では、ソコ行ってみましょう→千種駅近くの風来坊へGo!
なんで千種かというと、その後今池に行きたかったからです。

店内に入ると、満員ですね〜。
しかし、ちょっと待ったら空席ができたので、着席→さっそくオーダー。
連食予定なので、手羽先、手羽元、ターザン。あとビールね。手羽元は品切れだそうで。

で、手羽先。

MUTEPPO

うーん、冷めてるし。。。
味はあっさり系。山ちゃんの方がうまいんじゃ?

ターザンというのは、鳥の半身を丸ごと揚げたもの。
こちらは熱々で、ニンニクの香りもあり、なかなかおいしゅうございました。
ただ、わざわざ名古屋まで来て食うか?というと正直ビミョー。
満員だったこともあり、厨房も相当テンパってるみたいで、店員にはシカトされるわ、通したオーダーはなかなか出てこないわで、ちょっと印象悪かったかも。

さて、気を取り直して今池まで歩きます。
ここでの課題は、台湾ラーメン!
その元祖といわれる、味仙(みせん)へ。

二階建ての店内フロアはむちゃくちゃ広く、お客さんは半分ほどの入り。
二軒目ですが、台湾ラーメン、ニンニクチャーハン、青菜炒めをオーダーです。

MISEN

まずは台湾ラーメンのスープを一口。
あ、意外と辛いのね。
しかし、口内にまとわり付くような辛味ではなく、サラッとしてるけどピリッと尖った辛味。
ただ辛いだけではなく、鶏ガラベースのさっぱりスープ+ミンチ肉を炒めたうまみが加わり、なかなか重層的な味。
甘辛いようなミンチ肉の香りが特徴的。
具は、上記ミンチ肉とニラ、そして大量の唐辛子の破片。辛いんだけど、レンゲがどうにも止まりません。

MISEN

麺は細めのストレート麺。プリッとした食感できっちりスープを上げてきますねぇ。
食い進めるにつれ、辛味にも慣れ、全体の甘みすら感じられるようになってきます。うまいなぁ。

ニンニクチャーハンは、いい感じにパラパラ系で、醤油味は絶妙、ニンニクが香って食欲倍増。
また、青菜炒めは、白湯のあっさり塩+ニンニクでアクセント、という構成で、超ウマー!
MISEN

こりゃ大当たりでした。

うん、1軒目は失敗だったけど、2軒目で盛り返しましたね。満足満足。

夜のテレビ塔を眺めつつホテルに帰ったらもう1時過ぎ。風呂に入って酒飲んでバタングーです。

さて、3日目に続く。


1日目:松本高山
3日目:名古屋

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m