jump to navigation

【お召し】ピンク祭り開催中【試作機】 2009/12/28

Posted by むき in : Railways, Models, EL , trackback

先日マイクロのEF80を仕上げた勢いで、整備待ちになっていたピンクの奴らを整備してみました。
今回の整備対象は、EF81の81号機および302号機(常磐仕様)、さらにED92。一気に行っちゃいますよ。

【EF81 81】

81お召し機は、TOMIX製品ベースに作りかけのまま2年以上放置されていたもの。
先日EF64の77号機を作った際のシルバーのICテープがあったので、これを利用しています。
加工点はそれほど多くなく、

・シルバーライン貼り付け(実車より太くなっちゃいました。実車は側面ナンバーと同一幅)
・各部を銀で色指し
・手すり別パーツ化(KATO EF63用ASSY使用)
・SHINKYOカプラー化
・JR無線アンテナ取り外し、および常磐無線アンテナ(銀河)取り付け
・信号炎管別パーツ化
・ジャンパケーブル取り付け(TOMIX PZ-001)

こんな感じ。
先日ジャンク屋でKATOのお召し客車を格安で購入した(テールライト不点灯のためジャンク扱いだったが、全バラ&接点洗浄で復活。しかも室内灯付きでウマー!)ので、そいつの牽引機にしよう。先日の「ゆうづる」牽引機としても活躍させましょ。

RIMG0119.JPGRIMG0125.JPG
RIMG0120.JPG

【EF81-300】

常磐線好きとして意識するのは当然、関門から内郷に転配されピンクに塗られちゃった方ね。
現在TOMIXから出ている300番台は、JRになってからの仕様で、国鉄仕様に復元するのは結構面倒。
むしろ、銀河から出ている改造パーツを使って自作した方が簡単にできるかな、と思い、パーツだけは買いこんであったのです。
しかしそのパーツもいつぞや「キットパーツ塚」に埋もれていたわけで。

そんなある日、某店ジャンクコーナーにて、ピンクの300番台を発見。
お、珍しいじゃん、と手に取ると、KATOベース、銀河パーツ使用の改造品っぽい。
しかも、スカートのエアーホース追加、スノープロウ撤去、常磐アンテナには配線までされたハイディティール品!
パッと見、ショップ完成品っぽいですな。
これは見逃せませんね、ということで、お買い上げ〜。

RIMG0002.JPG

帰宅して封を開けてよくよく見れば、コレ東京堂のレジンボディじゃねーか!
ベースとなるKATOのEF81と並べてじっくり見てみると、KATOのボディに銀河のパーツを付けたものをレジンで複製、という手口で作られたっぽい。
・・・なんか、権利関係ギリギリの所(というかアウト?)で売ってたんですなぁ。
ということは、逆に問題ないディティールってことなんだけどさ。
手すり別体化とかはされていないけど、そこらへんは手を入れましょう。

というか、東京バナナwということで、若干ボディが歪んでる気がしないでもないwww
まぁ安かったし、動力がハマれば問題なし。

ただ、ディティールは問題ないにしても、塗装がちょっとダメダメでした。
よく見てみれば、厚塗りで柚子肌になってる部分や、プライマーを吹かずに塗ったらしく、所々ピンクが剥げてレジンの地が見えてる。

RIMG0005.JPGRIMG0003.JPG

ということで、塗りなおすことにします。
レジンのIPA耐性を調べてみると、どうやら問題ないっぽい。
ただ、なんせ東京バナナなんで、どうなるか全く読めない怖さがありますがw
ということで、できるだけ浸ける時間を短くすることを意識しつつ、IPAプールにドボン。
やはり素人塗装らしく、1日経たずにツルテンボディに。

さて、後は再塗装。

・・・の前に、手すりを別体化するため、手すりモールドを削って孔を開け、EF63用ASSYの手すりを付けときます。
レジンボディを中性洗剤でよく荒い、水気を取って乾燥させたら、すぐにレジン用のプライマーをスプレー。
乾いたら、GMの西武ラズベリーをスプレー。赤13として使うには、ちょっと色濃いね。
これが乾いたところで、軽くレタリングし、半艶クリアをスプレー、と。

あとはガラスを入れ、ナンバーを貼ったら完成です。
というか、塗装やディティール加工のため動力を外しておいたら、いつのまに、さらにボディが歪んでるっぽい。。。
とりあえず、フロントガラスはうまく入らなかったので左右分割の上接着。
側面窓も一気にハマらないんで、小分けに切り分けて接着しています。それでもちょっと歪みが目立つなぁ。。
本来300番台はEG非搭載なので、スカートにEGジャンパ栓は付いていないはずなんだけど、めんどくさいので省略です。

ということで、とりあえず、念願の常磐の300番台が手に入りましたよ。
こちらのナンバーは302号機だったので、銀河のパーツでもう一両作る際には301号機にしましょ(いつ作るんだろうか。。。)。

RIMG0001.JPGRIMG0004.JPG

さて、81同士で記念撮影でもしますか。
・・・と、写真を撮っていて気づいたこと。
フロントガラスが上下逆じゃねーか!なんでワイパーが下から出てんのよ!
慌ててバラして修正しました。木工用ボンドで助かった〜。

RIMG0004.JPG

さて残りはオマケ。
某店で捨て値で売られていたマイクロのED92。一応常磐線絡み。
走行はスムースながら、すごい音を立てて走るんで、まぁバラして調整すればなんとかなるかな、と購入。
とりあえず、全バラして中華油を除去。あとは注意深く再組み立て。
試運転すると、音もなくスムースな加減速。マイクロの動力、設計は問題ないんだよねぇ。

ただ、ボディをハメるとやはり異音発生。
これはたぶん、ボディがダイキャストを強く押さえすぎてるからだろう、と予想し、ガラス内側についているボディ保持用の極厚のツメを薄く削ったら、幾分静かになりました。
ということで、あとはボディ側のタッチアップ。
屋上機器(ガイシ、高圧配線、パンタ)を塗装することで、だいぶイメージアップします。
カプラーは、ナックルを入れるのがスペース的にキツそうだったので、ボディマウントカプラー交換用のKATOカプラーを実装。
これだど、根元を軽く削るだけでパチ組みできますからね。マイクロの機関車はたいていこのパターンでカトカプ化できます(見た目は悪いけど)。

RIMG0118.JPGRIMG0117.JPG

さ、ということで交直流機が3機ロールアウトです。
もう気分は常磐線。

あー、こんなことしている間にKATOのEF80が2両も届いちゃったよ。。。こっちも手を入れていかんとね。

全然関係ないけど、先日某ジャンク屋で、こんなモノ発掘。

RIMG0007.JPG

脊髄反射的に購入してしまったけど、どう料理してくれよう。。。
つか、もはやコレクターズアイテムだよなぁ。。

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m