jump to navigation

【最後の楽園】タヒチ行ってきた【水上コテージ】その5 2012/12/16

Posted by むき in : Travel , trackback

<<その4

【4日目】タヒチ本島へ

さて、今日はボラボラ島最後の日。
と行っても、昼前にはタヒチ行きの便が飛ぶので、実質朝食を食べたらすぐに出る感じです。
日本人スタッフさんに「夕日もいいけど、早起きして見る朝日も最高ですよ」と言われていたので、せっかくなんで見てみましょう。
まだ暗い5時前に起床し、島の真ん中にある高台の展望台へ。

R0011300R0011350

ちょっと早かったようで、白白と明けてくる空をじっくり見ることができました。

R0011301R0011327
R0011333R0011339

うーん、日の出なんてみたの何年ぶりだろう?
たぶん、学生の時にノリで徹夜ドライブして、名取の閖上港で見て以来とかだわ。。そして津波で閖上は壊滅。。。太陽に合掌。

R0011355R0011361

部屋に戻り荷物をまとめたら、最後の朝食へ。
今日は無難にプレーンなスクランブルエッグを作ってもらい、パンに挟んでいただきます。

DSC04885

そして、名残惜しさマックスで荷造り&コテージを後にし、空港送迎のボートへ乗船。
ちなみにここの出航のタイミングでも、貝殻のレイ、ウクレレ演奏、それから法螺貝wパフォーマンスをやってくれます。

なんと、サメも挨拶に来てくれましたw
DSC04889

いやぁ、しかしここのホテル、偶然選んだわけだけど、すごく気に入りました。
何より孤島なんで、数少ない宿泊者とスタッフとしか顔を合わさないというプライベート感が最高。
#ちなみに日本人客はうちら+1組くらい。その他アジア系はチャイナ1組、コリア1組って感じ。
水上コテージからの山と海の眺めも完璧(オテマヌ山は見る方向によって全然表情が変わり、いろんな方向から見たけどこのコテージから見た山の姿が一番好きかも)だし、設備も文句なし(Gはいたけれど)。
また、高低差のある島内トレッキングもできるし、周囲のラグーンは超シュノーケリングスポットということで、アクティビティ一切なしでも十分に楽しめるのが魅力かな。
食事は基本レストラン1軒のみだけど、ボートで本館に渡れば本館の施設が全て使えるし、ボートもフロントで呼べば10分以内にはやってくるし。

ってな感じで、3泊の思い出にふけりながらボラボラ空港到着。空港からの景色がコレって反則でしょ?

R0011377

タヒチ本島行きの便がディレイしているとのことで、昼食のパンをかじりながら冷房のない待合室でしばし待機。途中、突然停電したりするのはご愛嬌w
というか、ボラボラから出る客がワンサカいるので、みんなタヒチ本島に帰るのかな?と思ってると、ランギロア便に乗る人の方が多い!ちなみにここにバカンスに来るフランス人の平均滞在日数は20日とのこと(!)。そりゃいろいろ島巡りするよねぇ。。

R0011387

結局30分ほど待ってフライト。一路タヒチ島へ。
自由席なので、当然座席は右側です。眼下に広がるボラボラ、やっぱり美しい。。。

R0011393R0011395

40分ほどのフライトの後タヒチ本島へ到着。
送迎車に乗ってまずはチェックイン。本島でのホテルもSOFITELです。
空港からホテルは車で10分くらい。近いですね〜。
また、ホテルのすぐ近くには現地スーパーと、超大手外資「カルフール」が。
お土産はスーパーで買うつもりだったのでこの立地はかなりうれしい。

DSC04914DSC04916

部屋に案内されると、色使いがちょっとリゾートっぽいけど、普通のシティホテルって感じ。
ボラボラのコテージとは全く違くてちょっとテンション下がりますが、さすがにここではGは出ないでしょうw
部屋は海側と山側があり、今回は山側。たぶんこっちの方が安いんだろうな。

DSC04918DSC04928

一応リゾートホテルなので、ホテルにはビーチやプールもあります。
ただ、ボラボラの海を見てしまうと、ここで泳ぐ気にはなれないな。。。
でもモーレア島に沈む夕日が驚異的にキレイ!

DSC04956DSC04964

朝早かったこともあり、ここで一旦休憩(昼寝)。
起きたら夕方。今日は街に出る気はなくて、近所のスーパーで集中的にお土産購入に時間をかけます。
前述の通り、カルフールはホテルの前のハイウェイ沿いに5分ほど歩いた所にあります。
こちら、外国人観光客向けのお土産コーナーが非常に充実しているのが特徴。
結果的には、パペーテの街のおみやげ屋で買えるお土産はほぼ全て揃い、かつめっちゃ安く、しかもカード払いOK。
品揃え的には、こういった食べ物系(チョコ、クッキー、変わり種としてはノニカプセル)。
それからオイル・クリーム系。

DSC05003R0011510
R0011511R0011512
R0011513R0011514
R0011517

閉店時間まで粘ってがっつりお土産を買い込みw加えて酒と朝食用の牛乳やシリアルも購入(こちらのホテルは食事なし)して、荷物満載で部屋に戻ります。
そして、今日の晩飯は日本から持ってきたカップ焼きそばw
ずっとパンメインの食事だったので、たまに食う麺は旨い!やっぱり海外滞在の際のカップ麺は必須アイテムですよねw

ここでまたヒナノを飲みつつ、明日のパペーテの買い物プランを練りつつ就寝。

>>その6

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m