jump to navigation

【最後の楽園】タヒチ行ってきた【水上コテージ】その7 2013/01/14

Posted by むき in : Travel , trackback

<<その6

【6日目】タヒチ島一周ツアー

今日は午後から、日本人ガイド付きのタヒチ本島1周ツアー(ボラボラからタヒチ本島に戻ってきた日に予約)。
午前中はホテルの部屋でまったり、カルフールで買ってきたブランチを食べつつ過ごします。

R0011518

このシリアルが異様に甘くて結構お気に入り。

R0011519

午後イチで、ホテルロビーに日本人ガイドさん到着。この方、現地の奥さんと結婚され、こちらに住んでいるそうで。
メルセデスのミニバンに乗り込み、早速スタート!ちなみにこの日の参加者はうちら+年配夫婦+新婚夫婦の6名でした。

今回のツアーコースは、パペーテから反時計回りにタヒチ島を一周するもの。
立ち寄るポイントは、タヒチ博物館。

R0011558

マラエ(古代の祈祷所)。

R0011571R0011589R0011581

湧き水ポイント(地元の方が大量にペットボトルを持って汲みに来る)。

DSC05087

植物園(ココナツジュースとフルーツのサービス付き)。

R0011626R0011629

ゴーギャン美術館。

R0011645

潮吹き岩。

RIMG0395

タヒチ島の西側海岸は砂浜ビーチ&サンゴ礁に囲まれているので並もほとんどないんだけど、東側の海岸は断崖絶壁でかなり高低差があったり、また外洋からの波がかなり入ってくる海。同じ島でもかなり表情が違います。

DSC05250

最初はレンタカーを借りて自分で回ろうかな?とも考えていたんだけど、左ハンドル・マニュアルは問題ないとしても、パペーテ市街はかなり交通量が多いのと、ヨーロッパ式交差点(ロータリーで信号がないタイプ)だらけなので、ちょっと日和ってツアーにしたのです。
ツアーにしてよかったと思うことは、ガイドさんが運転中にいろいろなプチ情報を教えてくれてなかなか勉強になることと、現地の人しか知らないようなポイント(今回だと湧き水ポイント等)にも連れて行ってくれることかな。お値段もそれほど高くないしね(4000CPFくらい)。
ただ、パペーテを出てしまえば、交通量の少ない一本道なので運転的には全く問題なかったかも。レンタカーならではの機動性は捨てがたいものはありますよね。もし次回来ることがあればレンタカーだな。

さて、ツアー終了は夕方。
最後はパペーテ市街での降車か、カルフールでの降車、もしくはホテルまで送ってくれるかの選択ができるので、うちらはパペーテの港で車を降ります。
目的は18時くらいから港に続々と集まってくるトラック屋台「ルロット」。
現地に到着すると、既に始まってますね〜。あと、半分くらいが日本人!しかもほぼ全てがハネムーナー的な感じww
飛行機の便が限られてるので、「あ、あの人行きの飛行機で一緒だった」とか「カルフールで会った人だ」等、かなり顔見知り率高し(これがイヤな人はイヤだろうなぁ)。

R0011689

とりあえずステーキと窯焼きピザとガレットは食べたいよね!と話しつつ、まずはひと通りお店を観察。
あれ?窯焼きピザのお店、ないのね。。。ほぼ8割が中華で、残りはガレットとかタヒチ料理、って感じです。
とりあえず炭水化物!ということで(今思えばこれが失敗)、ガレット屋の屋台に座り、チーズとホウレンソウのガレットとポテト、ナゲットを注文。ちなみここはパブリックスペースということでお酒はどこでも出してません(持ち込みも禁止)。
ってか、なかなか旨いんだけど、量もけっこうあるんだよね。。。一軒目にして既にお腹一杯にw

R0011693R0011695

でも、とりあえずステーキ!と一番混んでる中華屋に行くも、他のお客さんが頼んでるステーキを見て唖然。。。二郎のヤサイか!とツッコみたくなるようなポテト量ですw
・・・これは食えんなぁ、と日和って、チーズエビ炒めというのを頼んで様子を見ます。ちなみにフランスパンは食べ放題。
うーん、なんか想像と違うやつがきちゃった。。。チーズソースの味が濃すぎて、ちょっとグロッキーになりつつ、情けないながらルロット終了〜w
もっと小ポーションで出してくれたら日本人ウケするんだろうけどなぁ。。4人くらいでシェアするのが一番いいかも。

R0011700

さて、今日の帰りはタクシーで。
ルロット向かいのタクシープールで待機しているタクシーを捕まえて乗り込み、ホテルまで。
ちなみにクルマは三菱ディアマンテwここまで来て日本車かよ。。。
タヒチのタクシーは料金体系がしっかりしてるのでボッタくられることはないです。料金は2000CPF程度。
ただ、ホテルでの降車時に「お釣りがないから出せない」の一点張りで小遣い稼ぎをしようとする運ちゃんにイラッと来て、わざわざフロントに行って両替してクルマに戻り、きれいに小銭で払いましたw

部屋に戻ると、やっぱりハネムーナーと勘違いされてるらしくwホテルのバーで1杯サービスのインビテーションが。
お、タヒチ最後の夜だし、バーでしっぽりいきますか、とプールサイドのバーへ。
ここのホテルのバーは、プールサイド〜ビーチまでソファが用意してあり、好きな席に座って楽しめます。また、プールサイドではミュージシャンがライブ中(日本人のハイアマと比べちゃうとだいぶ下手w)。
タヒチだけどシンガポールスリングを飲みつつ、今日までの6日間の思い出話に花を咲かせ、まったり。

R0011702R0011703

・・・と、のんびりしてるヒマはない!
明日朝は早いので、部屋に戻って荷物パッキングしなきゃ!
預けられる荷物の重さは一人あたり23kg。
ただし今回は二人なので46kgまでOKと思いきや、二人でスーツケース1個で来ちゃったので、1個口32kgまでという縛りに引っかかります。
お土産やらなんやらでスーツケースはパンパン。むちゃくちゃ重いけど大丈夫かなぁ。。と、最悪その場でバラして手荷物にできるように工夫しつつパッキング。

・・・そんなことをしてたら1時過ぎ。
パペーテ発6:30の便なので、ホテルに送迎が来るのが4時。ってことで3:30起きなのですorz

>>その8

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m