jump to navigation

ROKU SoundBridge購入 2005/10/23

Posted by むき in : Mac , trackback

IMG_1541001.jpg
発売された頃からずーっとに気になっていたiTunes対応ネットワークオーディオプレーヤー、ROKUのSoundBridge
アメリカのBestBuyで買ってきちゃいました。日本未発売のエントリーモデル、M500。
お値段$199で、レシートをROKUに送って$50キャッシュバック。安ッ!

で、結論からいうと、めちゃくちゃイイですよコレ!
iTunesジャンキーには間違いなくオススメの逸品です。

これまでウチでは、寝室でのiTunes再生環境としてVAIO Uを置いてて、こいつから母艦のライブラリをリモートで聴いてました。
でもやっぱ、PCって立ち上げるのがめんどくさいんだよね。スリープさせといても、起きるまでに時間かかるし。。。
特に寝室では、寝る前のちょっとした時間にサラッと音楽聴きたいとか、朝起きてまどろんでる時間にちょこっと音楽聴きたい、とかの用途が多いんで、ラジカセ並に簡単操作&クイックな応答が欲しいんですよ。
そんなニーズにベストマッチングなのがこのSoundBridge。
リモコンで電源オン>ソース選択(ネットラジオ or iTunesライブラリ)>再生ボタン、ですぐに音楽が流れ出すもんね。
しかも、コンパクト&シンプルなデザイン。
簡単操作でレスポンス激っ速。
PCを意識する必要は全くなし。
素晴らしい!

ということで、国内初(?)な導入インプレなど。

シンプルな外観。本体にはボタンは一切なく、全ての操作はリモコンで行います。
本体はホントに筒。そのままだと転がってしまうので、黒いゴムのスタンドが付属します。
IMG_1540001.jpg
(写真は全てクリックで拡大)

左右のプラスチックのカバーを外したところに各種I/Fがついてます。
向かって右側は電源コネクタ、RCAコネクタ、同軸および光デジタルコネクタ。
左側には、有線LANコネクタと無線LANカード用スロット。
IMG_1548001.jpgIMG_1550001.jpg

まずは、同梱の無線LANカード(CFカードタイプの11bの物)をスロットに指します。
電源を入れると、早速無線LANのAPを探しに行き、見つかったSSIDが一覧表示されます。
リモコンの十字キーで接続したいSSIDを選び、Selectボタンを押して決定。
WEPがかかっている場合はパスワードを入力。
なお、パスワード等の文字入力の際は、一文字一文字アルファベットをスクロールさせて選択、という流れ。ちょい面倒かも。
IMG_1544001.jpg

うちではDHCPを使ってるので、設定はこれにて完了(もちろん、マニュアルでのIP設定もできるようです)。

電源を入れると、SoundBridgeはネットワーク上のiTunesサーバを勝手に見つけ、一覧表示してくれます。
IMG_1531001.jpg

接続したいサーバを選択すると、Playlistから聴くか、サーチするか、ブラウズするかが選べる。
Playlistを選べば、iTunes上の全プレイリストを取得し、一覧表示してくれます。
ここで聴きたいプレイリストを選択すれば、曲再生が開始されます。
IMG_1533001.jpg

ブラウズ時は、iTunesのブラウズボタンと同じように、アーティスト名、アルバム名、曲名、ジャンル、作曲者で絞り込むことが可能。
サーチでは、アルバム、アーティスト、作曲者対象の検索が可能。

ただ、検索性がいいとは言えない(アルファベットを一文字一文字入れるのはスマートじゃない)んで、やっぱプレイリストは母艦側で作りこんで、それをリモートで聴く、という用途がベストかな。

再生中は、上段に曲名、下段にはアルバム名と発売年、およびアーティスト名を交互に表示。
右端には申し訳程度にL/Rのレベル表示、それとシャッフルOn/Off表示。
そうそう、こういうシンプルなのが欲しかったのよ!
ゴタゴタしたグライコとかいらないのよ!
しかもこのフォント&LCDの緑色が往年のシンセを思い出させてくれてVery Niceです。

ちなみにリモコンには「シャッフル」ボタンもあり、これを押すことでプレイリスト内の曲のシャッフル再生も可能。
ライブラリ全体のシャッフル再生を行いたい場合は、あらかじめ母艦側でライブラリを全曲含むプレイリストを作っておき、これを選択してシャッフル再生すればよろしいかと(ただし、プレイリスト内の曲数が膨大になると、リスト取得のためしばらく待ちます)。

あ、2バイト文字には対応してません。
まぁ俺の場合ほとんど問題はないのだけど。
最新ファームでは、日本語は全て???????????と表示されます。購入時の旧ファームだと、日本語は全く表示されない(空白)でした。
#ファームのアップグレードはボタン一発オンラインで行えます。さすが無線LANで繋がってるだけある。
#アスクが輸入してる上位機種M2000(日本語版)では日本語表示対応してるらしい。

で、SoundBridgeのもう一つの機能はネットラジオ。
LANで外界に繋がってるわけだから、完全スタンドアローンでネットラジオが聴けちゃいます。
本機には、いくつかのネットラジオ局がプリセットされているので(もちろんユーザ編集可)、この中から聴きたい局を選択するだけで、いつでも音楽に溺れられます。
スタンドアローンで動くネットラジオって初めて使ったんだが、これめちゃめちゃイイかも!
フツーにFMを聴く感覚で、リモコンのボタン一発>いつでもネットラジオ生活ってのは素晴らしいね。日本のFMもいいけど、ちとおしゃべりに過ぎるからなぁ。。

あ、そういえばブラウザからSoundBridgeのIPアドレスを直に叩くと、設定画面が現れます。
ここで再生/停止とかの制御を行うこともできるし、ネットラジオリストの編集とかを行うこともできます。

で、電源を落とすとこんな感じ。
IMG_1525001.jpg

最新ファームでは、電源を落とした時には日時を表示するクロックモードがつきました(これまたネット経由で時間を合わせてくれるので超正確&タイムゾーン設定も可)。

要望としては
・せっかく無線LANに繋がってるんだから、AirMacExpressに対応してほしい。
こいつ単体では音が出ないから、なんらかのオーディオに接続する必要があるわけだけど、このケーブルが以外と邪魔。
・ヘッドフォン端子があればもうちょっと便利に使えたかもな、というのも少々。
・Fairplayを実装してないので、iTMSで買った曲は再生できません。ここをなんとかしてもらえたらうれしい。
くらいかなぁ。

説明書を一切読まずに使い始めたものの、インタフェイスは直感的操作が可能なものばかりで、導入トラブルはゼロ。買って10分で動き出すって、ホントすばらしい。
製品としての完成度、めちゃめちゃ高いですね。ROKU、グッジョブです。

【関連するエントリ】

iTunes7のライブラリを認識できない
新ファームにてiTunes7対応
競合デバイス、AppleTV

コメント»

1. Quattro - 2005/10/23

うわ、なんスかコレ。めっちゃイイっすね。
iTunesジャンキーにはタマんない逸品ですな。
どのみち洋楽しか聴かない野郎には日本語非対応も問題ないし。
うわー欲しいなぁ。

2. むき - 2005/10/24

でしょでしょ!
コイツはいい物ですよ。キシリア様に(略

なんといっても、PCフリーってこんなに快適だったんだ!というのが一番の驚きでしたね(常時起動のiTunes母艦がいるのは前提だけど)。
検索性とか入力容易性から見たらPCの方が優れてるんだけど、こういうオーディオ側からのアプローチって必要だよなぁ、と思います。
「手軽さ」に勝るモノはない、みたいな。

日本語対応の上位機種じゃなくてもいいから、こいつを¥19800くらいで出してくれたら神なんですけどねぇ。。

3. SoundBridge - 2005/10/30

インプレありがとうございます。発売当初(昨年夏?)から使っています。
2chねるで何回も紹介してるけど、日本語表示できないせいか、反応いまいちでしたねえ。
使い勝手の他に、実は音がすばらしく良いです。特にディジタル出力をDACにつなげば、十万円クラスのCD/DVDプレーヤーに勝ります。(音はWAVのまま圧縮せず、付属の電源はノイズを出しますので、電源を付属のものから外付けの安定化電源に変えるのがコツです。)

液晶版でしたら一台余ってますので、お売りしても良いですよ。

4. SoundBridge - 2005/10/30

書き忘れました。今白箱をサーバーにするために苦戦中です。
MP3だと、ID3タグあるので白箱は簡単にiTunesサーバーとなります。Macを立ち上げなくてもSoundBridgeが使えるので、至極快適です。

ただし、WAVを使う場合には統一したタグ規則が無いので、曲名でしか管理できないんですよねえ。http://nightlies.mt-daapd.org/ にはプレイリストのXMLファイルからデータベースを作るバージョンがあってWAVも何とかいけるのですが、まだバグありでちょいと困っています。

5. むき - 2005/10/31

>SoundBridgeさん

マニアックなコメントありがとうございます!

なるほど、こいつは音もいいのですね。
光出力+外付けDACに電源交換って、かなり気合い入ってますねぇ。しかもMP3じゃなくて非圧縮なWAVですか。。
コレってACアダプタで動く分、家庭用交流のノイズは入ってこないのはちょっとした美点かもしれないですね。
ウチのライブラリは全部MP3(一部AAC)なんで、音質はあまり気にしないようにしてるんだけど、そう言われるとやってみたくなるなぁ。。
つか、一度ハマり始めると、やれアンプだやれスピーカだ、さらにケーブルや振動対策、と芋づる式に金がかかりだしますよね。。そして最終的にはリスニングポイント限定になっちゃったりして。
俺、FMレコパル世代なんで、こういう話大好きです(笑)。怖い怖い。

んで、白箱使ってるですか。いいなぁ。
確かにPCイラズな所が魅力ですよね。
ただ、白箱使ってる場合、iTunesみたいにプレイリストを作りたい時はどうするのですか?
そこらへんのオペレーションがイメージできないんだけど。。。
iPodとのシンクとかも含め、Mac上と白箱上に同一ライブラリをコピー持ちするのが現実的なんだろうか?

6. SoundBridge - 2005/11/01

ちょっと凝り過ぎのコメントでした。すみません。
でもオーディオはやっぱり電源だと思いますよ。そして段々と蟻地獄へ。。。とっても怖い話ですね

白箱でもMP3でライブラリができていれば、mt-daapdがジャンルや演奏者、アルバム等を管理してくれます。スマートリストも作成できますよ。書店で発売中に白箱の本をご覧になられると良いと思います。

ライブラリはごそっとコピーですね。ただiPodとのシンクはできないと思います。

7. むき - 2005/11/04

白箱おもしろそうですね。

>>mt-daapdがジャンルや演奏者、アルバム等を管理してくれます。スマートリストも作成できますよ。

なるほど、そこらへんまではやってくれるワケですね。
しかもこれ、ミラー機能もついてるんですよね。
250Gを二発入れても5万以下でメディアサーバ化できるのか、いいなぁ。。。
ただ、マトモに設定するにはWin機が一台必要になる悪寒。。。
Macだけで完結できるのかな?

ライブラリはやっぱりコピーですか。。。うーん微妙だ。

もうちっとソフィスティケイトされた白箱が出てくれればなぁ。。。
って、たぶんこのじゃじゃ馬っぷりが面白いんでしょうけど。

8. Gadgetと本の日々 - 2007/08/30

ROKU SoundBridge…

今月のMacPeopleではじめてその存在を知りました。 日本では、Pinnac… (more…)