jump to navigation

Ultimate Operation メールシュトローム作戦 2007/03/27

Posted by むき in : Gundam , trackback

先日ボークスの先行サンプル品を見てさんざんケナした割には、結局買ってるし(笑)。
。。。やっぱね、Zはともかく、UO初立体化のキュベレイとジオは買わんとダメなんじゃないか、と。そりゃバンダイの犬ですから。
というわけで、紙箱(今回はブリスタではない)の小さい窓から中身を凝視し、とにかく塗りがよさげなヤツを一機づつ抜いてきました。

今回のUOは、とりあえず固定ポーズ物と考えた方がよいかと。
ジオもキュベレイも、そこそこ動くのは頭と腰のみって感じです。

全体的に見て、UOらしい造形アレンジはかなり効いてるんで、塗りとポージングがもうちょっとよければ。。。という残念さはあります。
せめてポージングにもっと自由度があれば遊べたんだが。。。

ではまず、ジオから。
すごい重量感です。というか、コイツだけ箱が異様に重いです。
ただ、この腰の落とし方がちょっと謎ではあります。4弾のドムトロみたいなんだけどあそこまでカッコよくはないし。。踵でしか立てないのは個体差か?
鋳造っぽいテクスチャの装甲、脚部メカのディティールはすばらしい。
ジオ名物、股間ハンドもきちんと再現してるし。
というか、よくよく見ると、これだけドンくさそうなMSでZやキュベレイと渡り合ったってのは、やっぱパプテマス様の設計と腕なんでしょうね。

img_4927.JPGimg_4923.jpgimg_4940.jpg
img_4937.jpgimg_4964.jpgimg_4966.jpg

次、キュベレイ
キュベレイのハチドリっぽい優雅な雰囲気はよく出てると思います。
つま先立ちをするために踵のフックみたいなのが飛び出してるのもUO的解釈でステキ。
ショルダーバインダーの中のディティールや、キュベレイのスタイルを決定づける指先の形状等、なかなかよく作ってます。
ウエストの細さとか脚部の形状とか、さすが永野メカっぽさが漂いますね〜。
ただ、顔はブチャイク。もうちょっと美人顔にして欲しかったな。
で、さっき書いたようにコレ、ほとんどポージングの幅はありません。
腕をちょっとでも曲げるとバランス失って倒れます。スタンド使えば自由度高まるかなぁ。。。

img_4975.JPGimg_4987.jpgimg_4981.jpg
img_4993.jpgimg_5007.jpgimg_5014.jpg

と、こんな感じで、これでUOシリーズも終了。。。なんでしょうか。
思えばこのシリーズ、名作揃いだったよなぁ。。特に4弾とか。。。
というか、ファーストを扱ってた時代のラインナップはどれも大好きでした。
深夜のコンビニを巡ってアッガイを狩っていた頃が一番楽しかったなぁ(遠い目)。

で、次作は?

【関連エントリ】

メールシュトローム作戦
Waveフライングスタンド導入
UO Plus 5弾
UO Plus 4弾
・UO Plus 3弾 その1その2
UO Plus 2弾
100均のジオラマボード導入
UO Plus 1弾
UO 10弾
UO 10弾モディファイ
ジオン水泳部
連邦砂漠部
UO 9弾
UO 8弾
ゲルググ、GP01、ドムトロとか

コメント»

1. Quattro - 2007/03/28

あーヤバいヤバい買ってこなきゃ!仕事帰りにコンビニ行脚します。

2. むき - 2007/03/29

がんがってよい塗りのヤツを探してくださいね〜。箱の穴から見えない部分は賭けですが。。。

なんかね、今回のは写真とか飾ってある状態で見るとイマイチかと思ったんだけど、実際手に持って弄るとなかなかヨイ感じでした。ツ
ジオって、無重力下での活動しか考えてない半MAみたいなもんだから、足なんてオマケなんですね(Wikipediaの解説で納得)。
だから人間っぽいポーズがつけづらいのかなー、と弄りつつ思いました。