jump to navigation

鉄道模型ショウ2007 2007/07/26

Posted by むき in : Railways, Models , trackback

土日は子供たちでバカ混み&仕事帰りに寄れるタイミングは今日しかない!ということで行ってきました。
夏の鉄系イベント第2弾、鉄道模型ショウ2007@松屋銀座

なんとか会社を出れたのが19時だったので、いつもならのんびり歩いていく所を電車を使って有楽町から徒歩。
松屋到着19:15。まずは会場前の物販コーナーへ直行。
毎年たいしたものはないとは言え、初日だし、特価品コーナーにもしや掘り出し物が?という期待があるからね。
ということで、サクッとサーチして、カード払いができることを確認し、ゲットしたブツは
・TOMIX EF81(JR東日本色)¥3200
・ワールド工芸 EF57(EGタイプ)キット¥3000
EF81は、先日購入した銀河のパーツを使って常磐線時代の300番台とするための種車として購入。
どうせ塗りなおすので、JR東色でも全然OKです。Hゴムも都合よくグレーだし。先日のTipsでSHINKYOカプラー交換も簡単だし。
TOMIXの81は、中古でもこの値段で買えることはそうないので即買いでしょ(まだまだ在庫豊富でした)。
んで、ワールドのEF57。
コレ、金属工作未経験者にはかなりハードルが高いとは言え、この値段だったら(定価の7割引以上)とりあえず買っとけ、と。57は1両欲しかったしね。
このキット、買う時に「ノークレーム、ノーリターンで」みたいなことを言われたんだけど、その言葉の意味は帰宅後明らかに。。。(後述)

で、買うものは買ったので、残り30分で会場を巡回。
このショウは各メーカーが威信をかけて作成する大レイアウトが見所ではあるんだけど、ヲタ的には各社の新製品の実物が見れるってのが一番重要。
これによって買いの予約を入れるか入れないかを決定する、重要な機会なんです。

で、まずはマイクロエースのブースへ。
確認したかったのは、秋発売のEF80。
変形窓の37号機のサンプルはなかったものの、EGなしの後期型のサンプルが並んでました。
さて、どんなもんかね。

_| ̄|○

昔出してた80の金型流用のバリエ、というか再販ですね。。
コレ、無駄にデカいし、あまり似てないんだよなぁ。
大幅刷新して再登場を期待していただけに、ちょっと残念。
とりあえず予約しないことに決定。激安店で出会えば、値段次第で確保する方向で。

次は大手2社。
TOMIXは、個人的に一番注目していた、鉄道コレクションの新作をチェック。
発売を控えた5弾がほぼ製品状態で展示してありました。
長野の2000系、かなりいいねぇ。これは速攻でN化して走らせたいところ。
このためだけに5弾は予約決定です。
tetsucole01.jpg
んで、6弾の未塗装サンプルも展示されてました。
事前の情報通り、今回は小田急19001600と日車標準型。
日車標準は3枚窓貫通タイプと2枚窓非貫通タイプ(早い話、新潟交通タイプ)の2種展開。いいねぇ。
あとはどんな塗装で出るかだね。
小田急1600と日車標準が並ぶ地鉄としては岳南、近江が有名らしいが、どうなることやら。
もう一種は、確か名鉄3730だったっけか。先日出たヤツの両開き扉版なのかな。今回は展示されてませんでした。
あと、イベント会場限定で鉄コレ名鉄があったけど、名鉄にはあまり思い入れがないのでパス。
tetsucole02.jpg
TOMIXはその他、3分岐ポイントやカント付きレールが発表されてたのが印象に残ったかなー。
カント付きレールは、単線用が出るのがKATOとの差別化ポイントですね。
ファイントラック愛用者としては単純にうれしいぞ。
kant.jpg

続いてKATOブース。
大々的にDCCのデモをやってた以外は特に見るべきものなし。
EF58の初期タイプがナックル搭載で発売されるようなんだけど、個人的にはこれのASSY待ちですね。
早くウチの上越型にナックル付けたいわ。

その他、モデモやGMのブースも、興味が沸く製品は特になし。
なんか最近、中部〜関西系の私鉄の製品化が多いような気がしていて、あんまり食指が動かないんだよね。

と、こんな感じでサクッとブースを回り、帰宅〜。
そしてその後悲劇が。

会場物販で購入したワールドのEF57キット。
すぐに作るわけではないけれど、とりあえずパーツの確認だけでもしとくか、と開封。
うわ、これハンダ付け必須じゃん、しかもオデコにハンダ盛って削るとか、結構キツいキットだなぁ、とか思いつつ説明書を読みながらパーツのチェックをしてたんだが。。。

あれ?台車枠ないんだけど。
うわ、エアータンクもないんだけど。。

その他のパーツは全部あるんだが、上記2点の超重要ホワイトメタルパーツが欠品してるじゃん。。
これが「ノークレームノーリターン」の理由ですか?
だったら最初からそう書いとけよー。。。ノーリターン販売するなら現況報告義務はあるでしょ。。
かなり凹むんだけど。

とりあえず、ダメ元で物販に電凸して交渉してみます。
それでダメなら、ワールドに問い合わせてパーツ単品購入するしかないか。安物買いの銭失いにならなければいいんだけど。。。


追記;
電凸し事情を説明したところ、ワールドに問い合わせたがパーツ在庫がなかった、とのことで、快く引取り&全額返金の申し出が。
電話対応もカンペキで、さすが松屋クオリティ。

台車枠をどっかで調達して作ってしまおうかとも思ったけど、57の台車枠に流用可能なモノなんてないし、KATOの57も長らく品切れでASSYパーツもないし。。。
EF15の台車枠だったら、確かホビセンKATOにロスト製のパーツ在庫があったかと思うけど、軸受けとブレーキ装置が違うしねぇ。。
残念ながら今回のEF57、縁がなかったということで。

【関連エントリ】
夏の鉄系イベント第1弾:JNMAフェスティバル

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m