jump to navigation

本日の戦利品(KATO EF65-500) 2008/03/26

Posted by むき in : Railways, Models, EL , trackback

img_5843.JPG恒例の中古屋巡回で、珍しく東海道モノを入手。

・KATO EF65-500 特急色

EF65-500、最近マルイが発売した日本型Zゲージの製品化第一号となったことからもわかる通り、世代問わず絶大な人気を誇るカマです。
(最近は高崎の保存機が有名ですな)
もちろんKATOも、Nゲージ黎明期からこの65-500を製品化しており、中古もさまざまなロットが混在しています。

東海道スジにはそもそもあまり興味はないし、しかも荷レ/客レ命!な我が家の場合、暖房装置なしのカマなんて当然考えられない。
ということで、当然このカマも買う気ではなかったんだけど、ロットと値段に負けた(笑)。

製品番号3017-1のロットは、動力がフライホイール化&スカートがボディ一体となった最初のロット。
現在のロットと異なるのは、
・クイックヘッドマークなし
・運転席モールド(シースルーってやつ)がなく、運転席の中がダイキャストで満たされてる
・スカートのカプラー開口部が小さい
・パンタが幅広の板バネタイプ

で、なんで現行じゃなくてこのロットが珍重されるのか?というと、上述の通り、運転席までダイキャストで満たされている=重量が稼げてるんですね。
つまりこれは、その分ウェイトを積んでいる=牽引力が高い、と言えると。
・・・ということで、フル編成のブルトレや長大編成の貨物を牽かせる場合、このロットは大活躍するらしい。

という話を聞いてたのと、値段が2kだったということで、とりあえず押さえとこうかと(笑)。

img_5844.JPG

そんな感じで、先祖であるEF60とツーショット。
この65はそこそこ古い製品なので、ホイッスルがボディ一体、かつ屋根上も塗りわけがなく、パンタも板バネ。
ここらへんを更新工事して、お隣の60並の質感にする予定。あ、ナックル化もしないと。

・・・それにしてもコレ、何牽かせようかね?
本来なら20系を牽かせるのが王道なんだけど、ウチの20系って末期のハザ&荷併結編成をやりたいがため、テールサインが「急行」なんだよねぇ(苦笑)。
ブルトレ牽引機の座をPF形に譲ってからの貨物運用をやるにしても、専貨か高速貨物でしょ?

img_5841.JPG

うーむ、大幹線のスーパーヒーローなだけに、短編成とか変なモン牽かせんなよ的オーラが漂ってるよなぁ。。。
まだPF形の方が、末っ子として何でも器用にこなしそう(笑)。

【関連エントリ】
EF60モディファイ(屋上塗装&カプラー交換)
EF60モディファイ(スノープロウ取付)

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m