jump to navigation

【ジャンク再生】なんとなくディーゼル祭(宮沢 キユニ28) 2009/05/28

Posted by むき in : Railways, Models, DC , trackback

某店ジャンク棚にて、なかなか珍しい、宮沢のキユニ28(首都圏色)を破格で発見!

コレ、大問屋である宮沢がGMに作らせた2両組キット。
キハ23とかに見られる、いわゆるGMフォーマットな塗装済キットですね。
一般色と首都圏色が1両ずつ入ったキットは、当然BMTN対応。
さらに関水のキハ47/48の下回りを入れることでヘッド/テールが点灯可能、というなかなか考えられた好製品。
また、金払ってまで欲しくはない「GM動力」が入ってないのもポイント高いです。

このキット、一時期は割とプレミアが付いてたんだけど、マイクロから一般色のキユニ28完成品が出てしまったことで、現在はあんまり人気ないっぽい。
まぁそもそも、今敢えてキユニ欲しい人ってのも少ないか。
とはいえ、生産もそれほど多くなかったようで、市場で見ることはほとんどないですね。

我が家には、未組立ながら格安中古で入手した2両セットはあるんだけど、まだ手付かず。
そんな状況にも関わらず、やっぱこの値段で中古があったら、捕獲せざるを得ないでしょ、里親的に(笑)。
気動車って、こんな風に1両単位で装備できるから楽しい&増えちゃうんだよなぁ。

一応ジャンクなんで、状態はそれなり。
・全体的にプラ系接着剤でベッタリ組み立て済(ガラスとかは全く外れない)
・屋根、ベンチレータ等も完全接着状態(はみ出しがないのが救い)
・標記なし(ハンパなレタリングをクリア保護されてたりするよりは全然マシ)
・BMTNではなく、ショボい純正スカート装備(コレもガッチリ接着)
・下回りは未塗装のまま

まぁでも、全然オッケーでしょう。ハンパに手を入れてない分、やりやすいわ。

とりあえずバラせるところはバラして、

・標記の入れ直し(キットがストックしてあったおかげで、インレタがあってラッキー)
・BMTN化(定番品、TOMIXのJC63で)
・軽いウェザリング(&屋根上の艶消し化)

を実施。
ナンバーは、仙コリ所属のラストナンバー、28番にしました。磐東/西線で使われてたんかな。
インレタが古く、なかなか転写されなくて焦った。

んで、キハはやっぱ薄汚れてなくちゃ。
まず、ボディを軽くマスキングして、屋根全体を艶消しクリア塗装。
オデコのボディ色部分も屋根と同じく艶消し化するのがポイント。

あとは、スミ入れ用ガンダムマーカー(ふき取りタイプ・ブラック)で、特に前面を集中的にスミ入れ。
汚しって楽しいんで、ちょっと汚い?と思う一歩手前でやめるのが難しいね。
それから、屋根の排気口の周りを、タミヤのウェザリングマスターでチョイチョイと排煙汚れ付け。
あ、キットにも完成品に言えることだけど、市販気動車は排気口の穴が抜けてないので、ピンバイスで貫通させてます。
(室内灯とか付けると光漏れしちゃうんだろうけど、つけないから問題なし)

あとは、折れていた信号炎管を削り、穴あけ&タッチアップの上、手元にあったKATOのパーツを取りつけ。
付けてから思ったけど、コレ電車用だった。ま、いいか。

こんな感じで、お手軽にキユニ28完成です。
マイクロの完成品に首都圏色はないので、ちょっと「手を動かしてる感」あるよね。

それにしてもコレ、なかなかいい造形ですな。
キハ40系列の先頭形状がよく再現されてると思います。
KATOのほどデフォルメされて厚ぼったくもないし、TOMIXほど設計図至上主義(←正確にスケールダウンしすぎて、模型として見ると意外と実物に似てない)でもない。Hゴムもかなり細いし、結構好きかも。

ってなわけで、池芋にて試運転です。
お供は、キハ16(TOMIX)、キハ40(KATO)、キハ36(KATO)、キハ45(GM)。
KATOのキハ30系は、ファッキンなナックルカプラー。ゆえにTNカプラー装備のTOMIX気動車と安定連結できないんで、SHINKYOカプラー装備のキハでサンドイッチしてる状態。
(ナックル部分を1mm径のドリルでザグると、TNと連結できるんだけど、ちょっと不安定)

KIYUNI28KIYUNI28

うんうん、いい感じじゃないですか。

実物的には全然一緒に走ってなかっただろうけど、とりあえず非電化区間特集、ということで、こんな役者も登場させてみました。

DF50は、マイクロの高松運転所仕様をちょっと改良したもの。具体的には、
・連結側エンドのカプラーを、スカートごとKATOのDF50 ASSYに交換(簡単かつ割と頑丈なのでオススメ)
・ゴツすぎるホイッスル&信号炎管をKATOのパーツに交換

DE10はTOMIXの古い製品。メイクアップ記事はこちら

あ、キハ45のジャンク再生ネタはこちら

HAKUTAKADE10 & DF50
KIHA 45KIHA 45
DF50 & C11DF50
DF50DF50

DE10 & DF50DF50

あ、そうそう。TOMIXのオハ61系もようやく整備(インレタ貼り、屋根塗装、ドア交換、カプラー交換)したので、客レに混ぜてみました。
オハフ61、車掌室がない方のテールを点灯させると萌えるねぇ〜(ライトユニットを前後反転するだけでOK)。
このクオリティのスハ32系が出るのが、ホント楽しみです。

コメント»

スパム多数につき、コメントは承認制としています。表示まで時間がかかりますのでご了承くださいm(_ _)m